タグ:ヤマキマダラヒカゲ ( 2 ) タグの人気記事

2018年 08月 23日
ゴイシシジミやヒカゲ3種など
8月12日 つづき
ヤマキチョウを求めてあちこち移動する間に撮影したチョウを紹介します。
まずは林内に笹が多い場所では・・・例年ゴイシシジミが飛んでいる場所があります。
広大に広がる笹なので、ゴイシシジミの発生場所は毎年変わります。
e0224357_22043196.jpg
笹の葉の裏にアブラムシが大量に発生している一画で・・・
この新鮮な♀1頭だけが産卵の時を待っているようにジッと佇んでいました。
♀は翅は丸みがあり♂とは区別できます。
e0224357_22061924.jpg
場所に寄っては何頭も飛んでいる場所もありました。
♂は前翅が尖った感じがします。
e0224357_22055746.jpg
産卵行動も見られましたが、ヤマキ探しの途中ですからゆっくり撮影
する暇はありませんでした。


ヤマキマダラヒカゲは新鮮で・・・2化でしょうか?
例年ならボロが獣糞に多数集まっている気がしますが・・・1頭だけ?・・・
e0224357_23135705.jpg
クロヒカゲは例年並みで綺麗でした。
e0224357_23171871.jpg
ジャノメチョウの♂はボロでしたが♀は綺麗な個体が多い様でした。
e0224357_23175900.jpg
e0224357_23183332.jpg
そう言えば・・・・いつもは沢山いるアサギマダラも殆どいませんでした。
e0224357_23005312.jpg
クジャクチョウは高原の民家の近くに1頭だけ・・・証拠写真です。
e0224357_23365534.jpg





ヤマキチョウの生息する高原にはいろいろな夏のチョウが見られますが
肝心のヤマキチョウは全く飛ばず・・・・
他のチョウも総じて少な目で、特にヒョウモンの仲間の激減ぶりは心配になります。







-

今回は


by konty33 | 2018-08-23 12:50 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 24日
今頃になって今年2回目のギフチョウ
5月18日
今年はギフチョウも満足に見ていないので本来の目的とは違いますが朝方に生息地に立ち寄りました。
現地に到着と同時に運良くスミレ吸蜜が撮影できました。
e0224357_19573460.jpg
これも一応イエローバンドです。
切り絵のようで何だか違和感が・・・・。
e0224357_19590576.jpg
バンドではありませんが、綺麗な♀も居ました。
e0224357_20000452.jpg
e0224357_20002107.jpg
この日の本来の目的は、近年絶滅が心配される茶色の小さなチョウの探索でしたから
ギフチョウは早々に切り上げて、そちらの探索に向かいました。
ミツバツチグリではツバメシジミが吸蜜していましたが、
小さなチョウが飛ぶだけでドキッとしてしまいます。
e0224357_20031070.jpg
新鮮なヤマキキマダラヒカゲは獣糞に夢中だったはずなのに・・・
通りかかったら周りに纏わりついて・・・・走って逃げても追いかけられて・・・・
獣糞より臭いのか・・・遂に指の汗まで吸っていました。
e0224357_20044183.jpg



今年は忙しいうえに春先の天気が悪かったこともあり、やっと2回目のギフチョウでした。(笑)


目的のチョウにも久しぶりに何とか出会えましたが、
滅多に見られないチョウになってしまったようです。
環境としては何処で生息していても良さそうに思えますが・・・・・・




-


by konty33 | 2017-05-24 20:57 | ギフチョウ | Trackback | Comments(4)