タグ:モンシロチョウ ( 7 ) タグの人気記事

2018年 08月 25日
ヒメシロチョウなど
8月12日 つづき 
この日の夕方はヒメシロチョウの生息地を覗いてみました。
日中は殆ど止まらないので、朝一か夕方が狙い目かなと思います。
しかし、最初は止まることなく飛び続けていたので飛翔を狙いました。
e0224357_23520171.jpg
草の隙間を飛びますが・・・斜面ではなかなか大変です。
その内に塒を探して静止するようになりました。
e0224357_23541633.jpg
食草のツルフジバカマの周りを飛び回り、豆のさやに止りました。
手前に障害物がいっぱいでしたが、逆光で翅が透けて綺麗でした。
e0224357_23543617.jpg
逆光のシーンを狙って撮りましたがなかなか良い写真になりません。
e0224357_23572344.jpg
e0224357_23580721.jpg
何回か飛んでもらい(敏感で飛ばれて?)・・・色々なシーンが撮れました。
e0224357_00001656.jpg
ヒメシロチョウの交尾にはなかなか出会えませんが・・・・
畑周りにはモンシロチョウの交尾がいました。
e0224357_00013400.jpg
近づくと直ぐに飛び・・・暫く高いところまで飛んで・・・また降りてきました。
e0224357_00040187.jpg
交尾と言えば・・・次の日にも(別の場所で)キタキチョウの交尾も撮影しました。
e0224357_00032490.jpg



今回はヒメシロチョウを狙いましたが、例年並みにいてよかったです。
モンシロやキチョウのような普通種でも交尾を見つけると嬉しくなります。
ヒメシロチョウの交尾も一度狙ってみたいところです。




-
-


by konty33 | 2018-08-25 22:45 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 11日
今年初めての新生蝶を追う
3月4日
地元では早咲きで有名な河津桜が満開でした。
この日もベニシジミやヤマトシジミを見ましたが、撮影する暇はありませんでした。
e0224357_20502993.jpg
3月11日
日中の予想気温が15℃、風も弱く絶好の日和となりそうなので、
地元の里山に何か飛んでいないか見に行きました。
ナズナ、オオイヌフグリ、ホトケノザなど春の花が沢山咲いているところがありました。
e0224357_20511339.jpg
暫く見ていると遠くでモンシロチョウが飛びました。
追いかけるとオオイヌフグリだけを転々と移動し吸蜜しています。
やっと追いついて1カット撮影できました。

e0224357_20515027.jpg
次にモンキチョウが期待できる場所へ行きましたが・・・・
暫く見ていてもまったく飛びません。
畑のおじさんと話し込んでいると・・・やっと飛びました。
e0224357_20532974.jpg
吸蜜したり地面で横倒しになり日光浴したり・・・
e0224357_20551357.jpg
土手の斜面を降りたり登ったり・・・中々敏感で撮れません。
そうこうしていると・・・足元にベニシジミが止まりました。
e0224357_20571200.jpg
他の場所へも行ってみると・・・モンキチョウが3,4頭飛んでいました。
ここでは♀だけを狙って追いかけました。
e0224357_20590162.jpg
ナズナに止ってくれました。
e0224357_20593688.jpg
逆光ですが、キャベツ畑の縁に咲いていたホトケノザへ・・・
e0224357_21012842.jpg
そして、オオイヌフグリへも・・・
e0224357_21042030.jpg
大抵は上の写真の様に草に埋もれてしまい・・・翅が隠れてしまいますが、
上手く止ってくれました。
e0224357_21054441.jpg
暫くすると斜面に静止し日光浴です。
e0224357_21182386.jpg
越冬蝶もいろいろな種類が見られました。
一番早かったのがテングチョウです。
e0224357_21193326.jpg
キタテハは沢山見られました。
e0224357_21200848.jpg
ルリタテハは暖かな橋の上が好きなようでした。
e0224357_21212011.jpg
後翅を食われたキチョウも草むらから飛び出してきました。
e0224357_21221072.jpg



久しぶりにチョウの姿を眺めながら、のんびりと撮影を楽しみました。
どれも普通種ですが、シーズン初めの肩慣らしにはちょうど良いかもしれません。
来週末はそろそろギフチョウが期待できますが、時間が取れるか分かりません。




-


by konty33 | 2018-03-11 21:40 | 春のチョウ | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 22日
新生蝶 第2弾
3月19日
前日よりも気温が上がる予報だったので、この日も近場に新生蝶を探しに出かけました。
まずは前日見られなかったコツバメ狙いですが、やっと1頭みられました。
e0224357_21053956.jpg
枯草の荒れ地で見られる午前のテリ張に間に合いました。
e0224357_21060044.jpg
アセビでの吸蜜シーンは1チャンスだけで証拠写真です。
e0224357_21073592.jpg
午後になると姿が見られなくなってしまいました。
ベニシジミは数が増えた様子です。
e0224357_21103679.jpg
飛翔撮影の練習も・・・・・
e0224357_21111973.jpg
モンシロチョウも時々飛んでいましたが、撮影するチャンスが来ません。
帰りに立ち寄った菜の花畑でやっと撮影できました。
e0224357_21133835.jpg
他に見かけたのは、アカタテハ、キタテハ、テングチョウ、キチョウ、ルリタテハなどの越冬蝶だけです。
吸水中のルリタテハを掲載しておきます。
e0224357_21150271.jpg



この日はロスタイムが多くてロクに撮影できませんでしたが、何とか狙いのコツバメを撮影できました。
来週に掛けてドンドン数が増すことを期待しています。
次回はコツバメの飛翔にもチャレンジしたいと思います。








by konty33 | 2017-03-22 22:51 | 春のチョウ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 08日
ツマグロキチョウの秋型と夏型
10月上旬
台風が来る前にツマグロキチョウを撮影しようと出かけました。
秋型が少しだけ見られましたが、午後だったためか吸蜜はあまり見られず思うような絵にはなりませんでした。
e0224357_21431023.jpg

逆光から翅を透かして写したかったのですが、陽が弱すぎてダメでした。
春でもないのにタンポポとの組み合わせが面白くて撮影しました。
e0224357_21455834.jpg

葉の上に静止する面白味のない写真しか撮れずガッカリです。
e0224357_21465790.jpg


9月中旬には夏型が飛んでいました。
e0224357_21473372.jpg

この時は翅を透かして撮影できたのですが、個体の傷みが残念です。
e0224357_21482469.jpg

e0224357_2149734.jpg

この時はモンシロチョウの交尾も見られました。
e0224357_2152272.jpg

キタキチョウの交尾も見られ、交尾シーン好きなのでこれも載せておきます。
e0224357_21524131.jpg



ツマグロキチョウの秋型はとても好きなチョウですが、思うような写真になりませんでした。
個体数も少なく時間もなかったので撮影機会は少なかったです。
いよいよ本格的な秋の蝶のシーズンですが、今週末も台風が来るようで・・・・困ったものです。

by konty33 | 2014-10-08 22:02 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 04日
南信のウツギ周りで五目撮り
6月1日  
ベニモン狙いで出かけた日のことです。
この時期になると他にもいろいろな蝶たちが飛び回っているので、空いた時間に撮影しました。
絶滅危惧種のベニモンとは対照的ですが、モンシロチョウの産卵姿が目立ちました。
e0224357_2232343.jpg

勿論、吸蜜するモンシロチョウもやたらと多かったです。
e0224357_2241089.jpg

いろいろな花に吸蜜していましたが、ウツギの花はまさに蝶々天国です。
e0224357_2251746.jpg

ウツギの花には、イチモンジチョウも沢山来ていました。
e0224357_225287.jpg

翅裏も綺麗ですが、翅表から裏が透けて見えるのも良い感じです。
e0224357_2283656.jpg

e0224357_229122.jpg

サカハチチョウも吸蜜していました。下側にはツマキチョウもぶら下がっていました。
e0224357_2217589.jpg

セセリも多く、その殆どがヒメキマダラセセリのようです。
e0224357_22173690.jpg

ヒメキマダラセセリは、イボタの花でも吸蜜していました。
e0224357_2222393.jpg

スジグロシロチョウも綺麗でした。
e0224357_22255382.jpg


他にも、カラスアゲハやクロアゲハ、オナガアゲハも飛んできますが、吸蜜は撮れませんでした。
黒系アゲハとの相性が悪く、今年は全く撮影できていません。(涙)

スミナガシもいましたが、こちらは花ではなく・・・・臭い?kontyのザックでミネラル補給でしょうか。
トレードマークの赤いストローを伸ばして、暫く静止していました。
e0224357_22324572.jpg


久しぶりにカミキリにも目を向けてみました。
キスジトラカミキリでしょうか。倒木の上に這っていました。
e0224357_22341081.jpg

クビアカトラカミキリも近くに複数見られました。子供の頃なら興奮したと思います。
e0224357_22354234.jpg



今回は、記録として撮影した殆どの種類を掲載しました。
こんなの撮っている暇があったら、「もっとしっかりベニモンの調査をしろ」と怒られそうですが・・・
これらの撮影には殆ど時間はかけていません。(笑)

by konty33 | 2013-06-04 22:44 | タテハ類 | Trackback | Comments(8)
2013年 03月 10日
春爛漫でモンキチョウなど舞う
3月8日
この日はどうしても平日でないと出来ない所用があり会社を休みました。
年度末の忙しい時に休むとあとが大変なんですが・・・休みは有効に使うことにしました。
午前中に所用を済ませ、昼頃から近所で今年羽化した蝶などを探してみました。
まずは、河津ザクラが並ぶ池に立ち寄ってみるとちょうど満開で平日でも釣りや散歩を楽しむ人がいました。
e0224357_6454681.jpg

強い風が時々吹くのでどうかと思いましたが、池の畔の土手にはモンキチョウが舞っていました。
なかなか敏感でしたが、なんとか背景に桜を入れて広角撮影してみました。
e0224357_6473954.jpg

風を避けるように土手に良く止まってくれますが、すぐに逃げてしまいなかなか撮らせて貰えません。
いつものコンデジではなくデジイチ+16-35mmF2.8LⅡでの広角撮影です。
e0224357_6513989.jpg

久しぶりにファインダー越しに蝶を見ると嬉しくなりますね。100mmF2.8Lマクロでも今年初の試し撮りです。
e0224357_723565.jpg

モンキチョウは2頭いましたが、追いかけているときにベニシジミが目に入りました。
e0224357_75345.jpg

ベニシジミは、一瞬で見失ってしまいましたが、今度はキチョウが舞っているのが目に入りました。
なかなか静止しませんが、目の前のオオイヌフグリで吸蜜してくれました。
e0224357_781289.jpg

この後、少し場所を移動すると梅の木にもキチョウが吸蜜している姿も2,3頭見られました。
e0224357_71194.jpg

こんなに暖かければ越冬蝶たちも飛び出し、キチョウの他にムラサキシジミやテングチョウもいました。
ところで、ちょうど今週くらいから杉の花粉がピークを迎えるので、花粉症のkontyは完全防備でしたが・・・・・
満開の杉を見るだけで症状が酷くなりそうです。(実際、夕方から症状が悪化しました・・・・辛い)
e0224357_7131168.jpg

さて、次に見つけたのはモンシロチョウの♀でダイコンやキャベツに産卵を繰り返していました。
e0224357_7235163.jpg

風に煽られながら必死に産卵していますが、写真では雰囲気が伝わりません。
産卵の合間に風が止むと半開翅で休憩です。
e0224357_725134.jpg

横では、キタテハが何頭か日向ぼっこしていましたが、これが敏感で全く撮影させて貰えません。
200mmで遠目から1枚だけ撮影できました。
e0224357_7301532.jpg

もう梅はピークを過ぎたところも多いですが、春を感じる風景はあちらこちらで見られました。
e0224357_7304514.jpg

オオイヌフグリ、ホトケノザ、ナズナ、菜の花などが満開で春爛漫といったところでしょうか。
いつの間にかこんなに季節が進んでいたのですね。
e0224357_7312010.jpg


この日の気温は20℃以上まで上がったのではないかと思います。
多少強めの風が吹くこともありましたが、いろいろな蝶を自宅付近で観察でき有意義な年休となりました。
今回は、ゼフ卵探しは一時お休みしましたが、次回からまた再開すると思います。

by konty33 | 2013-03-10 08:09 | 春のチョウ | Trackback | Comments(14)
2011年 03月 20日
近所の蝶たち -暖かさに誘われて-
今日は下り坂の天気予報でしたが、朝起きたときは天気が良くとても暖かだったので近所で蝶を探してみました。
埼玉ではツマグロキチョウが話題になっているので、こちらでも秋によく見られるポイントに行って探してみました。
河原の木が無くなり様子が大きく変化しているためかツマグロはおろかキチョウすらまったく見られませんでした。
かわりにツバメシジミが飛び出しました。
e0224357_20552192.jpg

秋にはコムラサキがたくさん見られるヤナギの木が芽吹き始めています。
キタテハはよく見られますが、河原は枯れ草で覆われ踏み込むと大きな音で逃げてしまいなかなか近づけませんでした。
e0224357_20594512.jpg


近所の小さな畑にモンシロチョウが5頭ほど飛んでいるところを見つけました。
片隅にほんの少しある菜の花ですが、春らしい雰囲気の写真になりました。
e0224357_2122836.jpg

別の畑にはキチョウが飛んでいました。いろいろな花が咲いていましたが、数株あったフキの花がお気に入りの様子でした。
e0224357_21161696.jpg


by konty33 | 2011-03-20 21:26 | 春のチョウ | Trackback | Comments(14)