2018年 05月 02日
ミヤマカラスアゲハの証拠写真
4月28日 つづき
ミツバウツギに集まるチョウはアオバセセリだけではありません。
毎年ミヤマカラスアゲハの♀が時々飛んでくるので今回も期待していました。
1回だけ飛んできましたが、上手く色が出ませんでした。
e0224357_08170309.jpg
殆ど陽がうまく当たらないかシャッタータイミングが悪くて・・・
e0224357_08185692.jpg
下から上を見上げる場所なので逆光になり易いです。
e0224357_08184086.jpg
完全な逆光だとクロアゲハと間違えてしまいそうです。
e0224357_08190954.jpg
オナガアゲハは多いですが、アオバセセリに夢中であまり写真がありません。
e0224357_08233681.jpg
e0224357_08181953.jpg
e0224357_08175470.jpg
ジャコウアゲハも飛んできます。
e0224357_08244467.jpg
ここでは例年サカハチチョウが多く見られますが、今年はボロボロであまり見られません。
他にはトラフシジミやウラギンシジミが産卵しているのが確認できました。
フジの蔓の新芽近くでウラギンシジミの卵だけは撮影できました。
e0224357_22002157.jpg

ミヤマカラスアゲハはいつも逆光だったり、暗くてブレていたり・・・うまく撮影出来たためしがありません。
来年こそ・・・とリベンジを誓いました。





-



# by konty33 | 2018-05-02 22:50 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 01日
アワブキを食樹とするチョウ
4月28日
今回もアオバセセリを狙いました。
と言っても・・・今回はミツバウツギで吸蜜です。
例年は5月になってからのポイントですが、今年は既に擦れ個体が多かったです。
e0224357_21533042.jpg
少し高い位置で吸蜜するので、真横から撮影するのが難しいです。
また、今回は綺麗な個体のみ選んで撮影する必要がありました。
e0224357_21561552.jpg
e0224357_21565066.jpg
日差しがきつくて・・・ギラギラ・・・
なるべく翅に影が出来ない状態を狙いました。
e0224357_21572184.jpg
e0224357_21574800.jpg
飛翔も少しだけ狙いました。
e0224357_22014905.jpg

e0224357_22020825.jpg
e0224357_22024032.jpg

下から上向きで狙うため翅表の輝きが出ませんでした。
林道では食樹のアワブキが確認出来ますが、数は少なめです。
もう1種のアワブキ食いのスミナガシは、この場所では見たことがありませんでしたが、
今回は獣糞に吸汁している姿を撮影できました。

e0224357_22103069.jpg

トレードマークの赤いストローが良く見えます。

e0224357_22111756.jpg

光の加減で翅の色合いが変わりますが・・・・夏型と比較し小ぶりで派手さがない気がします。

e0224357_22125018.jpg
e0224357_22132739.jpg




やっとここでアワブキを食す両種を見ることが出来ました。
今年は発生時期が少しズレたことも出会えた理由かもしれません。
次は両種の幼虫をここで探せたらと思います。




-



# by konty33 | 2018-05-01 21:20 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 29日
アオバセセリの季節
4月27日
所用で近くまで行ったので1時間だけアオバセセリの生息地に立ち寄りました。
日差しもなく曇っていましたが、キイチゴでも吸蜜が見られました。
e0224357_21203796.jpg
近くになかなか来てくれないので、上の写真はトリミングしていますが、
下の写真は目の前に来てくれた唯一のシーンです。
e0224357_21223111.jpg
とても綺麗な個体で・・・正面からでも体の色が綺麗でした。
e0224357_21262651.jpg
ブルーベリーの様子を見てみると・・・
こちらにもいました。
e0224357_21280994.jpg
e0224357_21283989.jpg
e0224357_21292771.jpg
雲が厚くなり少し暗く感じるようになると・・・・
急にジャコウアゲハが吸蜜を始めました。

e0224357_21310223.jpg
e0224357_21324629.jpg
e0224357_21334566.jpg


それまで飛びまわっていただけのジャコウアゲハが一斉に吸蜜を始めるのも不思議です。


あっと言う間に時間が過ぎてしまい、慌てて帰路につきました。





-



# by konty33 | 2018-04-29 17:00 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日
花の時期に合わせてアオバセセリ発生
4月22日 つづき
午後2時過ぎになって林道の日当たりが悪くなってきたころ、
最後にアオバセセリのポイントに立ち寄りました。
アオバセセリといえばウツギの吸蜜がよく似合いますが、
ここではブルーベリーで吸蜜するのが特徴です。


例年はアオバセセリも4月末日か5月に入ってから見られますが・・・
今年は1週間以上早いこの時期に発生を確認しました。
e0224357_20292356.jpg
光の加減で発色が異なります。
e0224357_20295834.jpg
今年は開花時期とピッタリ合っていい感じです。
e0224357_20302541.jpg
e0224357_20305301.jpg
この個体は別個体のようです。
e0224357_20313547.jpg
広角で最後のワンチャンスで撮影し、その後どこかへ行ってしまいました。
e0224357_20315543.jpg
ブルーベリーの向こうにはニホンカモシカの姿も・・・
e0224357_20322058.jpg
コミスジも吸蜜に来ていました。
e0224357_20324895.jpg
今年初めてのコミスジです。
e0224357_20332297.jpg
近くにのキイチゴでは、トラフシジミも吸蜜していました。
e0224357_20330325.jpg


アオバセセリは、例年より1週間ほど早い確認でした。
その為、今年はブルーベリーの花の最盛期とピッタリ合いました。
こんなに早く確認してしまうとGWの楽しみがなくなってしまいそうですが
折角花が綺麗なので再訪します。








# by konty33 | 2018-04-27 22:35 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 26日
林道のクロアゲハ
4月22日 つづき
今年は全体的に発生が早そうなので・・・
例年ならGWに行く林道に黒系アゲハを狙って行ってみました。
ツツジは咲いていますが、アザミはまだ開花前で・・・雑草の草丈もなんとなく低めです。
気温が高かったのでクロアゲハの吸水が見られました。
e0224357_22394694.jpg
e0224357_22401281.jpg
e0224357_22405154.jpg
個体数は少なく、各所で1頭づつ・・・
集団はもう少し先のようです。(ウラギンシジミとのツーショットだけでした)
e0224357_22420103.jpg
肘と膝をついて撮影したので、服がドロドロになってしまいました。
オナガアゲハはまだ非常に少なく時々吸蜜が見られましたが撮影できず・・・
カラスアゲハはまだ未確認です。
ミヤマカラスアゲハは綺麗でしたが敏感で1カットの証拠写真のみです。
e0224357_22472279.jpg


もう少しすると色々と種類も数も増えると思います。
ここではツマキチョウが飛び回る広場があり数もそこそこいますが・・・
全く静止しないので見るだけで終わってしまいました。








# by konty33 | 2018-04-26 18:15 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)