2018年 05月 17日
クモマツマキチョウの産卵行動
5月12日 
この日もクモマツマキチョウが見たくて山に行ってきました。
気温が高いからか飛び続ける♂を追いかけるだけで止まってくれません。
やっとワンチャンスはスミレ吸蜜でした。
e0224357_21350290.jpg
ハタザオの成長は少し遅れているように思いましたが・・・
この日は♀も発生していいて、産卵行動が見られました。
e0224357_21374295.jpg
e0224357_21381833.jpg
立て続けに産卵行動が見られました。
e0224357_21392671.jpg
花の周りをグルグル回って産卵位置を確認している様子です。
e0224357_21412395.jpg
お尻を曲げて完全に産卵していると思いましたが・・・・
飛び立った後も卵は見当たりませんでした。
他のハタザオも確認してみましたが、卵は見つかりませんでした。
まだ、産卵準備が出来ていないのでしょうか?

♂は余りにも飛び続けるばかりなのでこちらの体力が続かず、早めに下山しました。


帰りにホシミスジの幼虫を探してみました。
ユキヤナギは花も終わり、すっかり葉が伸びていましたが・・・
意外と幼虫の成長は遅めな感じで、大きなものでも1cm位でした。
e0224357_21462969.jpg
小さなものはまだ越冬巣の中に戻っていました。
e0224357_21475408.jpg




この日もかなり歩きましたが、撮影機会はたいへん少なく残念でした。
それでもオレンジを目の前で見るとテンションが上がりますね。
とても幸せなひと時でした。



-


# by konty33 | 2018-05-17 21:06 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 15日
オレンジを追いかけて
5月6日 
GW最終日、久しぶりに地元から離れアルプスへ行ってきました。
今回の狙いは少し早いですが・・・各地で発生情報があるクモマツマキチョウです。
最盛期には早い時間から飛びますが、朝は少し雲で日差しが遮られていたこともあり
この日の飛び出しは遅く撮影できたのは11時過ぎでした。
e0224357_21574814.jpg
時々強い風が吹き日差しが遮られると・・・草地に落ちる様に静止します。
e0224357_21585491.jpg
撮影機会は少なく、クモマツマキを追いかける体力も限界に・・・・
すると・・・やっとまだ花が少ないハタザオで吸蜜してくれました。
e0224357_22002198.jpg
e0224357_22021684.jpg
日が陰ると吸蜜中でも休止モードに・・・
e0224357_22025031.jpg
でもこれが最後のチャンスで・・・
あとは時々飛んでも吸蜜してくれませんでした。


この日はスジボソヤマキチョウの求愛、産卵、卵、幼虫などを観察しました。
ボロボロになった翅が痛々しく吸蜜シーンも絵になりませんね。
e0224357_22062506.jpg
求愛シーンも・・・痛々しく・・・
e0224357_22065944.jpg
クロウメモドキやクロカンバからは卵や幼虫も見つかります。
クロカンバの新芽付近の枝に産み付けられた卵です。
e0224357_22091930.jpg
卵の色も白から黄色、オレンジと変化していきます。
e0224357_22105964.jpg
産卵シーンはこんな感じで・・・ぶら下がってお尻を枝に回して・・・
e0224357_21212253.jpg
孵化した卵は透明で、先の方に幼虫が抜け出た穴が空いています。
e0224357_22142606.jpg
新芽からはまだ2,3mmの孵化して間もない幼虫も見つかります。
e0224357_22120786.jpg
e0224357_22123090.jpg




狙いのクモマツマキは滅多に出現せず・・・
スジボソヤマキの卵や幼虫などを観察しながら時間を潰しました。
クモマツマキは飛んで来ても静止しないので、撮影機会は極めて少なかったです。







-



# by konty33 | 2018-05-15 21:34 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(4)
2018年 05月 13日
アゲハ類の五目撮り
5月3日
空き時間を利用して自宅近くの里山へ出かけました。
先日はモンキアゲハだけしか撮影できなかったので、今回はそれ以外の五目狙いです。
まずは、狙っていたナガサキアゲハがミカンには来たのですが・・・・
♂だけで・・・短時間の吸蜜なのでピントはもう一つです。
e0224357_21244719.jpg
綺麗そうな個体が時々飛んで来るのですが、シャッターチャンスはめっぽう少ないです。
e0224357_22570210.jpg
結局、綺麗な♀は現れずじまいでした。
次に狙っていたのがカラスアゲハですが、今一つ新鮮さに難があります。
e0224357_21281779.jpg
e0224357_22563460.jpg
カラスアゲハは比較的よく飛んでくるのですが・・・・スレばかり・・・
e0224357_21331369.jpg
綺麗そうな個体を選んで撮影しましたが・・・
新鮮な個体が見つからず、魅力半減です。
e0224357_21350668.jpg
♀も一度だけ飛んできましたが、暗がりの奥の花へ・・・
e0224357_21430740.jpg
アオスジアゲハはとても忙しく移動するので、1カット撮影するのがやっとでした。
e0224357_21443957.jpg
なぜかこの日はモンキアゲハが飛んできません。
天気が良かった割には、全体的に個体数が少なく・・・新鮮個体も少なかったです。

<番外編>
今年初めての新鮮なイチモンジセセリがミカンに吸蜜に来ていました。
e0224357_21501452.jpg
ヒメウラナミジャノメは既にスレ個体が殆ど・・・
e0224357_22384513.jpg
ススキ上の交尾もスレ・・・でした。
e0224357_22481328.jpg
コジャノメは新鮮でした。
e0224357_22500839.jpg


アゲハ類は個体数も少なく擦れ個体が多かったです。
自宅近くでは珍しい種はいませんが、来年は新鮮個体を狙いたいですね。




-


# by konty33 | 2018-05-13 21:18 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 10日
今年初めてのギフチョウ観察
5月1日
今年はあろうことか未だギフチョウを見ていなかったので少し立ち寄ることにしました。
ここでは殆どがスミレ吸蜜です。
綺麗なスミレに止ってくれました。
e0224357_20460568.jpg
飛び立つシーンも偶然撮れました。
e0224357_21190405.jpg
でも全開翅で障害物なく撮影するのは難しいです。
e0224357_20482893.jpg
もう少し下から撮りたいのですが、吸蜜が短いので構える時間がありません。
e0224357_20493112.jpg
逆光になると発色も不自然です。
e0224357_20501844.jpg
林の中のショウジョウバカマにも吸蜜しましたが、横からになってしまいました。
e0224357_20515713.jpg
スミレでも正面から撮れる確率は低く、こんなことも多いです。
e0224357_20535055.jpg
枝などで静止した時はゆっくり撮れることが多いのですが・・・・
この日は気温は高いためかすぐに飛んでしまいます。
e0224357_20554747.jpg
e0224357_20560139.jpg
下の写真は♀のイエローバンドっぽいですね。
e0224357_20572520.jpg
こちらは破損していますが、こちらの方がイエローバンドらしいです。
e0224357_20585530.jpg



探索に時間を費やしたかったので、ギフチョウの撮影は朝の9時半ごろまとしました。
多少、後ろ髪を引かれながらこの地を後にしました。
とにかく今年最初のギフチョウ観察がやっとできました。




-


# by konty33 | 2018-05-10 21:50 | 春のチョウ | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 08日
地元の里山のモンキアゲハ
5月2日 
朝から曇りがちで午後から雨の予報でした。
午前中に所用を済ませ、午後一に地元の里山に急ぎました。
今回はタニウツギや畑のミカンに集まるモンキアゲハを狙いました。
e0224357_21411305.jpg
暗くてISO1600まで上げてもシャッター速度は遅く・・・
翅がブレていますが逆に躍動感があります。
e0224357_21431297.jpg
被写体が黒いのでEV+0.3にしています。
同じような写真ですが、もう少しだけ・・・
e0224357_21450450.jpg
e0224357_21462762.jpg
ミカンの花にも来ていました。
e0224357_21480837.jpg
ミカンの吸蜜は次から次へと忙しく、じっと静止することはありません。
e0224357_21494564.jpg
次の花を予想してシャッターチャンスを狙います。
e0224357_21470319.jpg

ナガサキアゲハ♂が急接近・・・・ちょっかいを出しました。
ナガサキアゲハの♀と間違えたのでしょうか?
連写しましたが2頭にピンが来た写真はありませんでした。
e0224357_21485770.jpg





曇りで雨が降りそうな中、モンキアゲハだけは撮影できました。
自宅でも見かけることはありますが、この時期だけ確実に見られる特別な場所です。
他にもカラスアゲハやナガサキアゲハなどが見られるので、GW中に再訪したいと思います。





-


# by konty33 | 2018-05-08 20:59 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)