2018年 05月 13日
アゲハ類の五目撮り
5月3日
空き時間を利用して自宅近くの里山へ出かけました。
先日はモンキアゲハだけしか撮影できなかったので、今回はそれ以外の五目狙いです。
まずは、狙っていたナガサキアゲハがミカンには来たのですが・・・・
♂だけで・・・短時間の吸蜜なのでピントはもう一つです。
e0224357_21244719.jpg
綺麗そうな個体が時々飛んで来るのですが、シャッターチャンスはめっぽう少ないです。
e0224357_22570210.jpg
結局、綺麗な♀は現れずじまいでした。
次に狙っていたのがカラスアゲハですが、今一つ新鮮さに難があります。
e0224357_21281779.jpg
e0224357_22563460.jpg
カラスアゲハは比較的よく飛んでくるのですが・・・・スレばかり・・・
e0224357_21331369.jpg
綺麗そうな個体を選んで撮影しましたが・・・
新鮮な個体が見つからず、魅力半減です。
e0224357_21350668.jpg
♀も一度だけ飛んできましたが、暗がりの奥の花へ・・・
e0224357_21430740.jpg
アオスジアゲハはとても忙しく移動するので、1カット撮影するのがやっとでした。
e0224357_21443957.jpg
なぜかこの日はモンキアゲハが飛んできません。
天気が良かった割には、全体的に個体数が少なく・・・新鮮個体も少なかったです。

<番外編>
今年初めての新鮮なイチモンジセセリがミカンに吸蜜に来ていました。
e0224357_21501452.jpg
ヒメウラナミジャノメは既にスレ個体が殆ど・・・
e0224357_22384513.jpg
ススキ上の交尾もスレ・・・でした。
e0224357_22481328.jpg
コジャノメは新鮮でした。
e0224357_22500839.jpg


アゲハ類は個体数も少なく擦れ個体が多かったです。
自宅近くでは珍しい種はいませんが、来年は新鮮個体を狙いたいですね。




-


# by konty33 | 2018-05-13 21:18 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 10日
今年初めてのギフチョウ観察
5月1日
今年はあろうことか未だギフチョウを見ていなかったので少し立ち寄ることにしました。
ここでは殆どがスミレ吸蜜です。
綺麗なスミレに止ってくれました。
e0224357_20460568.jpg
飛び立つシーンも偶然撮れました。
e0224357_21190405.jpg
でも全開翅で障害物なく撮影するのは難しいです。
e0224357_20482893.jpg
もう少し下から撮りたいのですが、吸蜜が短いので構える時間がありません。
e0224357_20493112.jpg
逆光になると発色も不自然です。
e0224357_20501844.jpg
林の中のショウジョウバカマにも吸蜜しましたが、横からになってしまいました。
e0224357_20515713.jpg
スミレでも正面から撮れる確率は低く、こんなことも多いです。
e0224357_20535055.jpg
枝などで静止した時はゆっくり撮れることが多いのですが・・・・
この日は気温は高いためかすぐに飛んでしまいます。
e0224357_20554747.jpg
e0224357_20560139.jpg
下の写真は♀のイエローバンドっぽいですね。
e0224357_20572520.jpg
こちらは破損していますが、こちらの方がイエローバンドらしいです。
e0224357_20585530.jpg



探索に時間を費やしたかったので、ギフチョウの撮影は朝の9時半ごろまとしました。
多少、後ろ髪を引かれながらこの地を後にしました。
とにかく今年最初のギフチョウ観察がやっとできました。




-


# by konty33 | 2018-05-10 21:50 | 春のチョウ | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 08日
地元の里山のモンキアゲハ
5月2日 
朝から曇りがちで午後から雨の予報でした。
午前中に所用を済ませ、午後一に地元の里山に急ぎました。
今回はタニウツギや畑のミカンに集まるモンキアゲハを狙いました。
e0224357_21411305.jpg
暗くてISO1600まで上げてもシャッター速度は遅く・・・
翅がブレていますが逆に躍動感があります。
e0224357_21431297.jpg
被写体が黒いのでEV+0.3にしています。
同じような写真ですが、もう少しだけ・・・
e0224357_21450450.jpg
e0224357_21462762.jpg
ミカンの花にも来ていました。
e0224357_21480837.jpg
ミカンの吸蜜は次から次へと忙しく、じっと静止することはありません。
e0224357_21494564.jpg
次の花を予想してシャッターチャンスを狙います。
e0224357_21470319.jpg

ナガサキアゲハ♂が急接近・・・・ちょっかいを出しました。
ナガサキアゲハの♀と間違えたのでしょうか?
連写しましたが2頭にピンが来た写真はありませんでした。
e0224357_21485770.jpg





曇りで雨が降りそうな中、モンキアゲハだけは撮影できました。
自宅でも見かけることはありますが、この時期だけ確実に見られる特別な場所です。
他にもカラスアゲハやナガサキアゲハなどが見られるので、GW中に再訪したいと思います。





-


# by konty33 | 2018-05-08 20:59 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 06日
サツマシジミの吸水とセセリ3種
4月29日 
いつもの林道で黒系アゲハを撮影していると・・・意外なものが見つかりました。
それはここでは初めて見るサツマシジミです。
e0224357_21301345.jpg
逆光で透けた感じが良いですね。
時々飛んでは吸水場所を移動します。
e0224357_21313842.jpg
反対側に回って・・・
e0224357_21331881.jpg
今年初めてのコチャバネセセリも見ることが出来ました。
e0224357_21351213.jpg
お腹を曲げて吸い戻し行動です。
e0224357_21361500.jpg
新鮮な個体を間近で撮影するのも久しぶりでした。
e0224357_22482474.jpg

いつものブルーベリーに立ち寄ると・・・
まだアオバセセリが来ていました。
e0224357_21405133.jpg
もう花もかなり少なくなってきました。
e0224357_21413864.jpg
広角でも何枚か撮影してみました。
e0224357_22485881.jpg
e0224357_22491621.jpg
この日はブルーベリーにダイミョウセセリも来ていました。
e0224357_21424486.jpg
花の下にぶら下がっているので、逆光で上手く撮ることが出来ません。
e0224357_21460633.jpg



いつも撮らないチョウも今年初めてなので撮影しました。
コチャバネセセリもこの場所ではあまり見たことがないので貴重です。




-



# by konty33 | 2018-05-06 22:44 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 03日
アオスジアゲハやカラスアゲハの吸水ほか
4月29日
天気が良いので地元の里山へ行ってきました。
前日は見られなかったアオスジアゲハもそろそろ出るころだと思い・・・
林道の湿ったところに行ってみると・・・予想通りいました。
e0224357_19292480.jpg
動きがなく翅を閉じてじっとしていますが・・・
お尻からは時々水玉がポトリと一滴づつ排出されます。
暫くすると2頭になりましたが、綺麗には並んでくれません。
e0224357_19303504.jpg
その内にカラスアゲハも登場しました。
e0224357_22380733.jpg
e0224357_19321560.jpg
カラスアゲハもとても新鮮です。
e0224357_19324051.jpg
よく見るとカラスアゲハのお尻から勢いよく水を排出していました。
e0224357_21334732.jpg
ミヤマカラスアゲハもやって来ましたが、少し早目の発生の為か傷みが激しく・・・
新鮮なミヤマカラスは来ませんでした。
e0224357_19334522.jpg
今年はオナガアゲハやカラスアゲハの数が少なめで、撮影機会があまりありませんでした。
場所を他の里山へ移すもアオスジアゲハだけ・・・
e0224357_22394715.jpg
しかし、発生したばかりの新鮮さに感激です。
e0224357_22405797.jpg
e0224357_22412045.jpg
飛び立つ瞬間を偶然捉えて・・・綺麗で魅力的な翅表ですね。
e0224357_22420545.jpg
暫く慣れてくると・・・・広角でも・・・・
e0224357_22432597.jpg
昨年は黒系アゲハもがかったのですが、今年は少なく撮影できませんでした。



今年は発生時期が少々早めですが、特にオナガアゲハの数がもう一つ・・・
これからダラダラ出てくるかもしれません。
個体数は少ないもののそれなりに堪能できました。




-


# by konty33 | 2018-05-03 20:43 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)