<   2018年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2018年 04月 29日
アオバセセリの季節
4月27日
所用で近くまで行ったので1時間だけアオバセセリの生息地に立ち寄りました。
日差しもなく曇っていましたが、キイチゴでも吸蜜が見られました。
e0224357_21203796.jpg
近くになかなか来てくれないので、上の写真はトリミングしていますが、
下の写真は目の前に来てくれた唯一のシーンです。
e0224357_21223111.jpg
とても綺麗な個体で・・・正面からでも体の色が綺麗でした。
e0224357_21262651.jpg
ブルーベリーの様子を見てみると・・・
こちらにもいました。
e0224357_21280994.jpg
e0224357_21283989.jpg
e0224357_21292771.jpg
雲が厚くなり少し暗く感じるようになると・・・・
急にジャコウアゲハが吸蜜を始めました。

e0224357_21310223.jpg
e0224357_21324629.jpg
e0224357_21334566.jpg


それまで飛びまわっていただけのジャコウアゲハが一斉に吸蜜を始めるのも不思議です。


あっと言う間に時間が過ぎてしまい、慌てて帰路につきました。





-



by konty33 | 2018-04-29 17:00 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日
花の時期に合わせてアオバセセリ発生
4月22日 つづき
午後2時過ぎになって林道の日当たりが悪くなってきたころ、
最後にアオバセセリのポイントに立ち寄りました。
アオバセセリといえばウツギの吸蜜がよく似合いますが、
ここではブルーベリーで吸蜜するのが特徴です。


例年はアオバセセリも4月末日か5月に入ってから見られますが・・・
今年は1週間以上早いこの時期に発生を確認しました。
e0224357_20292356.jpg
光の加減で発色が異なります。
e0224357_20295834.jpg
今年は開花時期とピッタリ合っていい感じです。
e0224357_20302541.jpg
e0224357_20305301.jpg
この個体は別個体のようです。
e0224357_20313547.jpg
広角で最後のワンチャンスで撮影し、その後どこかへ行ってしまいました。
e0224357_20315543.jpg
ブルーベリーの向こうにはニホンカモシカの姿も・・・
e0224357_20322058.jpg
コミスジも吸蜜に来ていました。
e0224357_20324895.jpg
今年初めてのコミスジです。
e0224357_20332297.jpg
近くにのキイチゴでは、トラフシジミも吸蜜していました。
e0224357_20330325.jpg


アオバセセリは、例年より1週間ほど早い確認でした。
その為、今年はブルーベリーの花の最盛期とピッタリ合いました。
こんなに早く確認してしまうとGWの楽しみがなくなってしまいそうですが
折角花が綺麗なので再訪します。








by konty33 | 2018-04-27 22:35 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 26日
林道のクロアゲハ
4月22日 つづき
今年は全体的に発生が早そうなので・・・
例年ならGWに行く林道に黒系アゲハを狙って行ってみました。
ツツジは咲いていますが、アザミはまだ開花前で・・・雑草の草丈もなんとなく低めです。
気温が高かったのでクロアゲハの吸水が見られました。
e0224357_22394694.jpg
e0224357_22401281.jpg
e0224357_22405154.jpg
個体数は少なく、各所で1頭づつ・・・
集団はもう少し先のようです。(ウラギンシジミとのツーショットだけでした)
e0224357_22420103.jpg
肘と膝をついて撮影したので、服がドロドロになってしまいました。
オナガアゲハはまだ非常に少なく時々吸蜜が見られましたが撮影できず・・・
カラスアゲハはまだ未確認です。
ミヤマカラスアゲハは綺麗でしたが敏感で1カットの証拠写真のみです。
e0224357_22472279.jpg


もう少しすると色々と種類も数も増えると思います。
ここではツマキチョウが飛び回る広場があり数もそこそこいますが・・・
全く静止しないので見るだけで終わってしまいました。








by konty33 | 2018-04-26 18:15 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 24日
地元でギンイチの生息確認
4月22日 
地元でも以前は河原や荒地でギンイチモンジセセリを時々見る機会がありましたが、
最近は確実にみられる場所を知らず県内でも東部や隣県で撮影していました。
今回、確実な生息地を教えてもらったので見に行きました。
e0224357_21490606.jpg
縁毛が綺麗に揃った新鮮な個体が藪から出てきました。
天気が良いためかすぐに開翅します。
e0224357_21503770.jpg
なかなか広場に出てこないので・・・
結局、草丈の高い密集した藪の中に入るハメに・・・
広大な枯草の広場では時々飛び出しますが、追いかけるのが大変で・・・
e0224357_21524750.jpg
時には飛翔も狙ってみました。
前翅の裏はこの時しか見られませんね。
e0224357_21535372.jpg
草丈の低い広場に出て飛び回ったのはスレ個体でした。
e0224357_21545915.jpg
e0224357_21551908.jpg
吸蜜するかな・・・と思いましたが・・・残念!!
e0224357_21554174.jpg
やはり、新鮮な個体を狙って藪の中へ突入・・・
e0224357_21561874.jpg
吸蜜を期待しても飛びまわるだけなので、次の目的地へ移動しました。



地元にも確実なギンイチの生息地があることが確認できました。
地元で複数頭が一度に見られるのは久しぶりです。
GWまでは楽しめるかも・・・




-



by konty33 | 2018-04-24 12:14 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 21日
ウスバシロチョウの吸蜜源は様々
4月19日 つづき
午後はウスバシロチョウの生息地に行ってみました。
例年ならGWに入ってから行きますが・・・やはり今年は早い様で既に飛んでいました。

ここではクサイチゴのような白い花が、一番のお気に入りで群がって吸蜜してました。
e0224357_22175701.jpg
e0224357_22215937.jpg
e0224357_22323160.jpg
枝が広がったキイチゴの仲間にも沢山集まっていました。
e0224357_22224128.jpg
撮影しているとトゲがそこら中に刺さってチクチク痛いです。
e0224357_22230249.jpg
e0224357_22331713.jpg
キンポウゲに似た黄色い花(ヒキノカサ?)でも・・・
e0224357_22241512.jpg
背景を飛ばそうと出来るだけ下からカメラを構えていると・・・
足の裏やふくらはぎが攣って暫く痛くて大変でした。
e0224357_22244520.jpg
以前ここではハルジオンが定番でしたが、最近は花が少なくなっていました。
e0224357_22255431.jpg
e0224357_22263608.jpg
少しだけ咲いていたシロツメクサでも吸蜜していました。
手前は♀ですね。
e0224357_22273582.jpg
タンポポにも顔を埋めていました。
e0224357_22285319.jpg
こちらはタビラコの仲間でしょうか。
e0224357_22283314.jpg
カラスノエンドウでも
e0224357_22305837.jpg
ヒメオドリコソウでしょうか。頭を突っ込んで吸蜜していました。
e0224357_22010988.jpg
他にも上手く撮影できず掲載しませんが、カキドオシなどでも吸蜜していました。
こうして観察すると・・・そこら辺に咲いている花なら何でもいいみたいです。

また、湿った地面から水分を吸水することもあるようです。
e0224357_22312872.jpg
苔の水分を吸水するのも確認しました。
e0224357_22031015.jpg
交尾済みの♀が2♂に狙われているシーンも見られました。
e0224357_22343096.jpg
他にも♀が草むらの地面を這いずり回っていた個体がいたので、暫く見ていると・・・
産卵場所を決めたのか・・・・お尻を曲げてじっとしていました。
この時は産卵しているかは確認できませんが・・・・
e0224357_22351603.jpg
直後にその場所を確認すると・・・やはり枯れ枝に産卵していました。
産みたての卵は薄いピンクです。
(暫くすると白くなります)
e0224357_22353491.jpg
午後からだった為か穏やかながら風がずっとやまないので
ぶら下っていても風であおられて・・・翅が不自然に・・・
e0224357_22364570.jpg



基本的には好天で穏やかな日和でしたが・・・意外と風があり・・・
翅を閉じてしまったり、風で揺らされて、思うような構図にはなってくれません。
それでもなんやかんや言って・・・時間を掛けて撮影しなんとかなりました。
まだ新鮮な個体が多かったので交尾を期待しましたが、全て交尾済みで残念でした。






-


by konty33 | 2018-04-21 22:09 | アゲハ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 19日
ギンイチ 例年より早い発生
4月19日
先週末は台風のような嵐だったので・・・
お休みをとって久しぶりにフィールドに出掛けました。

午前中はギンイチモンジセセリを探してみました。
e0224357_21475307.jpg
数が少なく、見つけても飛びまわって止まらないのでシャッターが押せません。
e0224357_21484828.jpg
少し擦れた個体は撮影できましたが、新鮮な個体は撮れませんでした。
e0224357_21500407.jpg
この個体だけはとてもフレンドリーで広角でも撮らせてくれました。
e0224357_22033109.jpg
このチョウは晴天より曇りの方が撮影し易いようですね。



フジやツツジが咲いているので、例年ならGWに入ったころの感じです。
ギンイチも例年ならGWころで良いはずですが、今年は早い感じです。
真冬のようだった前回とは正反対で・・・顔に汗が滲むほどでとても暑く感じました。
あまり数が少ないので1時間ほどで切り上げ次に向かいました。



-



by konty33 | 2018-04-19 22:08 | セセリ類 | Trackback | Comments(4)
2018年 04月 08日
季節が逆戻り・・・霰が降る
4月8日
気温が低い予想なのでどうしようかと思いましたが・・・
折角の休みなので平野部のツマキチョウを探しました。
しかし、朝は気温が7℃と低くこれでは飛びそうもありません。
静止している個体をルッキングで探すと・・・・いました。
e0224357_21283809.jpg
2本の触覚をまっすぐにして完全に休止モードです。
日差しはあるので無理やり飛ばしてみると・・・
e0224357_21301282.jpg
段々元気になってきて・・・
e0224357_21310507.jpg
吸蜜を始めました。
e0224357_21314500.jpg
10℃くらいまで気温が上がると♂も何頭か飛び出しました。
e0224357_21324205.jpg
e0224357_21331491.jpg
e0224357_21330229.jpg
e0224357_21345202.jpg
こんなシーンもありましたが、残念ながら交尾には至りませんでした。
e0224357_21341983.jpg

1時間ほど楽しんだ後、ギフチョウの様子を見に行きましたが、
山の方は全く気温が上がらず、霰が降ってくるほど寒かったので、
ハイキングに切り替え久しぶりに良い運動になりました。

それにしても週末の天候が悪いとストレスが溜まりますね。


-




by konty33 | 2018-04-08 21:46 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 05日
地元でスギタニの集団を探す
4月初旬
殆ど出歩けない状況が続いていましたが、この日は近場のフィールドへ出かけました。
今回も春の代表と言えるスギタニルリシジミ狙いです。
このところ最高気温25℃前後と高く好天続きなので発生状況を心配していましたが・・・
ここでは例年より1週間から10日ほど早い発生のようです。
e0224357_22514876.jpg
狙い通り川の流れを背景に撮りましたが、集団は見られません。
どれも敏感に飛びまわるだけで、シャッターチャンスすらありませんでした。
林道に流れ出す水の周りで何頭か見つけたので、飛び立つシーンを・・・
e0224357_22554326.jpg
e0224357_22555996.jpg
e0224357_22562413.jpg
やっと小さな集団が見つかりました。
e0224357_22575490.jpg
e0224357_22582490.jpg
広角でも・・・
e0224357_22584600.jpg
側溝の中にも小さな集団が・・・
e0224357_22593867.jpg
集団は綺麗に並んでくれないので、上手く全体を表現できません。
雰囲気だけでも分かっていただけるでしょうか。
谷間のキブシにはアカタテハが吸蜜していました。
e0224357_23060687.jpg
e0224357_23062462.jpg


杉の花粉が相当飛んでいるようで・・・早々に車に戻り着替えて帰途につきました。
家に着いた頃は目が真っ赤でくしゃみが止まりません。
それなりに対策しているんですが・・・この時期のフィールドは少々辛いです。



-


by konty33 | 2018-04-05 22:02 | 春のチョウ | Trackback | Comments(2)