カテゴリ:セセリ類( 37 )

2018年 05月 01日
アワブキを食樹とするチョウ
4月28日
今回もアオバセセリを狙いました。
と言っても・・・今回はミツバウツギで吸蜜です。
例年は5月になってからのポイントですが、今年は既に擦れ個体が多かったです。
e0224357_21533042.jpg
少し高い位置で吸蜜するので、真横から撮影するのが難しいです。
また、今回は綺麗な個体のみ選んで撮影する必要がありました。
e0224357_21561552.jpg
e0224357_21565066.jpg
日差しがきつくて・・・ギラギラ・・・
なるべく翅に影が出来ない状態を狙いました。
e0224357_21572184.jpg
e0224357_21574800.jpg
飛翔も少しだけ狙いました。
e0224357_22014905.jpg

e0224357_22020825.jpg
e0224357_22024032.jpg

下から上向きで狙うため翅表の輝きが出ませんでした。
林道では食樹のアワブキが確認出来ますが、数は少なめです。
もう1種のアワブキ食いのスミナガシは、この場所では見たことがありませんでしたが、
今回は獣糞に吸汁している姿を撮影できました。

e0224357_22103069.jpg

トレードマークの赤いストローが良く見えます。

e0224357_22111756.jpg

光の加減で翅の色合いが変わりますが・・・・夏型と比較し小ぶりで派手さがない気がします。

e0224357_22125018.jpg
e0224357_22132739.jpg




やっとここでアワブキを食す両種を見ることが出来ました。
今年は発生時期が少しズレたことも出会えた理由かもしれません。
次は両種の幼虫をここで探せたらと思います。




-



by konty33 | 2018-05-01 21:20 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 29日
アオバセセリの季節
4月27日
所用で近くまで行ったので1時間だけアオバセセリの生息地に立ち寄りました。
日差しもなく曇っていましたが、キイチゴでも吸蜜が見られました。
e0224357_21203796.jpg
近くになかなか来てくれないので、上の写真はトリミングしていますが、
下の写真は目の前に来てくれた唯一のシーンです。
e0224357_21223111.jpg
とても綺麗な個体で・・・正面からでも体の色が綺麗でした。
e0224357_21262651.jpg
ブルーベリーの様子を見てみると・・・
こちらにもいました。
e0224357_21280994.jpg
e0224357_21283989.jpg
e0224357_21292771.jpg
雲が厚くなり少し暗く感じるようになると・・・・
急にジャコウアゲハが吸蜜を始めました。

e0224357_21310223.jpg
e0224357_21324629.jpg
e0224357_21334566.jpg


それまで飛びまわっていただけのジャコウアゲハが一斉に吸蜜を始めるのも不思議です。


あっと言う間に時間が過ぎてしまい、慌てて帰路につきました。





-



by konty33 | 2018-04-29 17:00 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日
花の時期に合わせてアオバセセリ発生
4月22日 つづき
午後2時過ぎになって林道の日当たりが悪くなってきたころ、
最後にアオバセセリのポイントに立ち寄りました。
アオバセセリといえばウツギの吸蜜がよく似合いますが、
ここではブルーベリーで吸蜜するのが特徴です。


例年はアオバセセリも4月末日か5月に入ってから見られますが・・・
今年は1週間以上早いこの時期に発生を確認しました。
e0224357_20292356.jpg
光の加減で発色が異なります。
e0224357_20295834.jpg
今年は開花時期とピッタリ合っていい感じです。
e0224357_20302541.jpg
e0224357_20305301.jpg
この個体は別個体のようです。
e0224357_20313547.jpg
広角で最後のワンチャンスで撮影し、その後どこかへ行ってしまいました。
e0224357_20315543.jpg
ブルーベリーの向こうにはニホンカモシカの姿も・・・
e0224357_20322058.jpg
コミスジも吸蜜に来ていました。
e0224357_20324895.jpg
今年初めてのコミスジです。
e0224357_20332297.jpg
近くにのキイチゴでは、トラフシジミも吸蜜していました。
e0224357_20330325.jpg


アオバセセリは、例年より1週間ほど早い確認でした。
その為、今年はブルーベリーの花の最盛期とピッタリ合いました。
こんなに早く確認してしまうとGWの楽しみがなくなってしまいそうですが
折角花が綺麗なので再訪します。








by konty33 | 2018-04-27 22:35 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 24日
地元でギンイチの生息確認
4月22日 
地元でも以前は河原や荒地でギンイチモンジセセリを時々見る機会がありましたが、
最近は確実にみられる場所を知らず県内でも東部や隣県で撮影していました。
今回、確実な生息地を教えてもらったので見に行きました。
e0224357_21490606.jpg
縁毛が綺麗に揃った新鮮な個体が藪から出てきました。
天気が良いためかすぐに開翅します。
e0224357_21503770.jpg
なかなか広場に出てこないので・・・
結局、草丈の高い密集した藪の中に入るハメに・・・
広大な枯草の広場では時々飛び出しますが、追いかけるのが大変で・・・
e0224357_21524750.jpg
時には飛翔も狙ってみました。
前翅の裏はこの時しか見られませんね。
e0224357_21535372.jpg
草丈の低い広場に出て飛び回ったのはスレ個体でした。
e0224357_21545915.jpg
e0224357_21551908.jpg
吸蜜するかな・・・と思いましたが・・・残念!!
e0224357_21554174.jpg
やはり、新鮮な個体を狙って藪の中へ突入・・・
e0224357_21561874.jpg
吸蜜を期待しても飛びまわるだけなので、次の目的地へ移動しました。



地元にも確実なギンイチの生息地があることが確認できました。
地元で複数頭が一度に見られるのは久しぶりです。
GWまでは楽しめるかも・・・




-



by konty33 | 2018-04-24 12:14 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 19日
ギンイチ 例年より早い発生
4月19日
先週末は台風のような嵐だったので・・・
お休みをとって久しぶりにフィールドに出掛けました。

午前中はギンイチモンジセセリを探してみました。
e0224357_21475307.jpg
数が少なく、見つけても飛びまわって止まらないのでシャッターが押せません。
e0224357_21484828.jpg
少し擦れた個体は撮影できましたが、新鮮な個体は撮れませんでした。
e0224357_21500407.jpg
この個体だけはとてもフレンドリーで広角でも撮らせてくれました。
e0224357_22033109.jpg
このチョウは晴天より曇りの方が撮影し易いようですね。



フジやツツジが咲いているので、例年ならGWに入ったころの感じです。
ギンイチも例年ならGWころで良いはずですが、今年は早い感じです。
真冬のようだった前回とは正反対で・・・顔に汗が滲むほどでとても暑く感じました。
あまり数が少ないので1時間ほどで切り上げ次に向かいました。



-



by konty33 | 2018-04-19 22:08 | セセリ類 | Trackback | Comments(4)
2018年 03月 21日
春の代表 ミヤマセセリ
3月18日 続き
コツバメのテリ張が終わってから少し移動してミヤマセセリの様子を見に行きました。
まずは、定番の枯葉の上で日向ぼっこ?
e0224357_21231690.jpg
まだ♂しか見られませんでしたがどれも綺麗な個体です。
e0224357_21240465.jpg
吸蜜する花は青か紫が好きなようです。
定番はスミレでしょうか。
すぐに花に頭を突っ込んでしまうし、吸蜜時間も短く撮影は大変です。
e0224357_21252923.jpg
e0224357_21332194.jpg
ここでは毎年ホタルカズラで吸蜜してくれますが、今回の撮影機会は1回だけでした。
e0224357_21322091.jpg
後は家周りに植えられたムスカリも青系ですね。
この花には長い時間吸蜜していました。
沢山の花を背景にアップで・・・・
e0224357_21371721.jpg
背景をなるべく飛ばして・・・
e0224357_21373310.jpg
地面に這いつくばってなるべく下から狙いますが、狙い通りの構図にはならず・・・・
e0224357_21390304.jpg
♂ばかりなので残念でした。
あとは地べた止まりだけです。
e0224357_21422849.jpg
e0224357_21425545.jpg
そう言えば・・・初見のヤマトシジミがカタバミに産卵していました。
e0224357_21441922.jpg
その場で開翅したので上から狙うと・・・今、産卵した卵(矢印)も写っていました。
e0224357_21483189.jpg



今年は昨年よりは数も見られ、いろいろな花での吸蜜シーンも撮影できました。
♀はこれからのようですから来週も行ってみたいと思います。

既にギフチョウも見られるとのことですが、人が多い様で今年も敬遠しています。
それに花粉も相当飛ぶので覚悟が必要です。





-


by konty33 | 2018-03-21 21:53 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 08日
久しぶりのセセリ天国
7月30日
時々雨が降るような安定しない空模様の中・・・
あちらこちらを転戦するも成果なしです。
前週にはヘリグロチャバネセセリがみられた高原の草地をのぞくと・・・
天気も回復してきて・・・・スジグロチャバネセセリが発生していました。
e0224357_20432259.jpg
オレンジ色が美しく目立ちますが、とても小さく目で追うのが大変です。
e0224357_20462799.jpg
少し飛んでは吸蜜・・・また飛んでは葉の上で静止します。
e0224357_20453407.jpg
すぐに開翅してしまい・・・翅裏を撮るのに苦労しました。
e0224357_20500809.jpg
やっと裏が撮れました。
e0224357_20504098.jpg
e0224357_21050793.jpg
広角でも・・・
e0224357_21531354.jpg
スジチャの♀はまだ少ない様子でした。
e0224357_22072570.jpg
e0224357_22081058.jpg
広角でも・・・
e0224357_20525958.jpg
ヘリグロチャバネセセリもまだ比較的綺麗でした。
e0224357_20541276.jpg
この1週間あまり天気が良くなかったので翅の傷みも進まないのでしょうか。
e0224357_20580324.jpg
ここでは珍しくアカセセリも見られました。
e0224357_20593049.jpg
キマダラセセリも綺麗でした。
e0224357_20595595.jpg
e0224357_22090656.jpg
e0224357_21001331.jpg
ヒメキマダラセセリやコキマダラセセリはボロボロでした。





天気も多少回復したので沢山のセセリに遊んでもらいました。
狙い通り新鮮なスジグロチャバネセセリの発生を確認でき良かったです。







by konty33 | 2017-08-08 21:20 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 27日
草原周辺の五目撮り
7月21日
ウラキンシジミの不調を払拭しようと次に向かったのは、カラスシジミの生息地でした。
ところがこちらも全く期待外れ・・・生息すら確認できませんでした。

仕方なくもう一つの狙いのヘリグロチャバネセセリを探します。
やっとヒメジョオンで吸蜜する♀を見つけましたが・・・・
個体数は意外と少なく感じました。
e0224357_21564685.jpg
♂はなかなか見つかりませんが、♀はどれも新鮮でした。
e0224357_21573392.jpg
まずまずの鮮度の♂だと思ったらコキマダラセセリでした。
大きさが一回り大きいのでおかしいと思いました。
e0224357_21590221.jpg
こちらはヘリグロの♀ですね。
♀は大抵新鮮でした。
e0224357_22012966.jpg
2頭並びも・・・
e0224357_22050198.jpg
草に潜り込むように飛ぶ・・・産卵モードの個体も見られました。
e0224357_22024367.jpg
草の生い茂る中なのである程度の草被りは仕方ありません。
e0224357_22031253.jpg
基本的に敏感ですが・・・広角でもなんとか撮影できました。
こちらは縁毛が擦れた♂です。(アップには耐えられません)
e0224357_21561534.jpg
この付近ではスジボソヤマキチョウだけは多く見られました。
e0224357_22075638.jpg
e0224357_22081469.jpg
道路沿いでは特定外来種であるオオキンケイギクでも・・・
e0224357_22091845.jpg
イケマに吸蜜するミヤマカラスアゲハは翅表が撮れず・・・
角度が悪すぎですね。
すぐに飛んで行ってしまいました。
e0224357_22102273.jpg
オカトラノオではミドリヒョウモンだけが吸蜜していました。
e0224357_22114119.jpg
e0224357_22153402.jpg
密かに楽しみにしていたルリボシカミキリは今年も同じ場所にいました。
e0224357_22165732.jpg



午後まで粘ってみましたがヘリチャは発生が早いようで新鮮な♂は見られませんでした。
次週はスジチャを狙ってみたいと思います。




-


by konty33 | 2017-07-27 21:07 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 01日
やっと出会えたミヤマチャバネセセリ
4月29日
GWの初日となったこの日は朝から快晴でした。
先日出会えなかったミヤマチャバネセセリをもう一度狙ってみました。
3か所目でやっとホトケノザで吸蜜する個体に出会えました。
e0224357_22255030.jpg
後翅の中央の白斑があるだけでとても魅力的に感じます。
花から花へゆっくり飛ぶときはいいのですが、急に反転すると確実に見失います。
e0224357_22282011.jpg
カラスノエンドウでもよく吸蜜していました。
e0224357_22285462.jpg
何カットか撮影できたので、思い切って広角でも狙ってみました。
e0224357_22310250.jpg
e0224357_22311683.jpg
昼頃には吸蜜時間が終わったのか・・・葉の上でせ静止する時間となりました。
e0224357_22295910.jpg
翅を開いていつもの恰好です。
e0224357_22332008.jpg
♂はボロで♀は新鮮な感じでした。
個体数が少なく見失うと暫く目を皿のようにして探しますが中々見つかりません。
途中に見つけたのはハタザオに産卵を狙っているツマキチョウでした。
e0224357_22370610.jpg
狙いをつけた花穂の周りを飛び回り・・・・・そのうちに産卵しました。
e0224357_22375664.jpg
急に風が強くなり・・・雲行きが怪しくなってきました。
上空の寒気のせいで午後から天気が急変・・・・です。
強風の中で1頭だけですがホソオチョウを見つけました。
e0224357_22424687.jpg
e0224357_22432181.jpg
この時はまだ青空もありましたが、風はかなりきつく撮影は厳しい状況でした。
e0224357_22443851.jpg

午後は天気の急変もあり、一日ゆっくり撮影・・・とはなりませんでした。
とりあえず地元では出会えないミヤマチャバネセセリに出会えたので良かったです。
翌日はヒメギフに再挑戦となりました。




-



by konty33 | 2017-05-01 22:58 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 21日
夏枯れの荒れた草地にて
8月19日
近年はクズやアレチウリが一面に覆ったところが多く環境が悪化していますが、
自宅付近では見ることが出来ないミヤマチャバネセセリを狙ってみました。
後翅の中央の大きな白紋があるだけですが、やけに魅力的に感じます。
e0224357_21064235.jpg
強い日差しを避ける様に草の中のアカツメクサに吸蜜していました。
e0224357_21071480.jpg
3化の発生はこれからのためか、個体数が予想以上に少なかったです。
同じ場所ではチャバネセセリも見られました。
e0224357_21093721.jpg
イチモンジセセリはこの時期かなり数が増えているようです。
e0224357_21121528.jpg
ミヤマチャバネセセリを探して河原を歩ているとツマグロヒョウモンの交尾をみつけました。
背丈より高いススキの中に逃げ込まれましたがなんとか撮影できました。
e0224357_21155650.jpg

セセリの写真をよく見ると後翅中央の白紋はミヤマチャバネだけでなく・・・・
イチモンジセセリやチャバネセセリにも小さいながら白紋がありました。
これまであまり気にしていませんでしたが、個体差なんですね。
それにしても日差しを遮るものがない草地での観察なので熱中症になりそうでした。



-


by konty33 | 2016-08-21 22:05 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)