カテゴリ:セセリ類( 40 )

2018年 09月 10日
セセリの幼虫探しほか
9月1日 
突然大粒の雨が降ってきたり・・・晴れ間が見られたり不安定な一日でした。
今回は地元の普通種狙いですが、イチモンジセセリが沢山いました。
e0224357_21545066.jpg
残念ながら新鮮な個体や他の種がいなかったので幼虫探しでも・・・・
食痕を目当てに探すと・・・かなり大きな終齢幼虫がいました。
これってイチモンジではなくチャバネセセリですよね。
e0224357_21560717.jpg
食事中の顔を見てみました。
e0224357_21585074.jpg
他にも3枚の葉を張り合わせて作った巣を広げてみると・・・
e0224357_21595025.jpg
土手を5mほど探して5つの幼虫を見つけました。
e0224357_21551851.jpg
少し小さなサイズの幼虫もいました。
e0224357_22011916.jpg
顔を前から見てみると少し違いますね。
こちらは4齢でしょうか。
e0224357_22020963.jpg

e0224357_22023407.jpg
この後、雨雲の動きを考えながら移動しましたが・・・
車の中で足止めを食らったり思うように動けません。
雨上がりにギンイチモンジを探しましたが見つからず・・・・
替りに新鮮なキマダラセセリがいました。
e0224357_22505631.jpg
正面から見るとこんな感じ・・・
まるで戦闘機みたいですよね。
e0224357_22551606.jpg
クズなど葉に良く静止します。
e0224357_22563653.jpg
裏もしっかりと撮っておきました。
e0224357_22573919.jpg
e0224357_22582480.jpg




新鮮なセセリがもう少し色々見られるかと思いました。
運よくチャバネセセリの幼虫と新鮮なキマダラセセリが見つかったので良しとしましょう。
午前中は所用もあって殆ど午後からのフィールドでしたが・・・
この後、もう一箇所で別の幼虫探しに行きました。






-


by konty33 | 2018-09-10 20:22 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 21日
高原のチョウは何処へいった?
8月12日 
この日は高原のヤマキチョウの生息地に行ってみました。
ヤマキが飛ぶ時間まではだいぶ時間があったので他のチョウから撮影する事に・・・。
一番多かったのがコチャバネセセリでどれも新鮮でした。
e0224357_21274301.jpg
昨年も多少はいましたが今年はやけに目立ちます。
たぶん他のチョウが殆ど見られないためでしょう。
e0224357_21290672.jpg
ふだん真剣にこのチョウを撮影する事はありませんが・・・
今回は新鮮だったことと他に目ぼしいチョウが少なかったので・・・
e0224357_23395062.jpg
小さくて時々ワープするので撮影は面倒です。
目が悪いので・・・チャンスを何度も逃しました。
e0224357_21294315.jpg
ここでは初めてとなるホシチャバネセセリも見つかりました。
鮮度は悪いですが嬉しい発見です。
e0224357_21325421.jpg
例年なら多くのヒョウモンが見られるはずですが・・・・
今年は激減のようで・・・・
例年多いウラギンスジヒョウモンも何とか撮影できた感じです。
e0224357_21354815.jpg
e0224357_21375167.jpg
オオウラギンスジヒョウモンも1頭だけ・・・
e0224357_21382142.jpg
メスグロヒョウモンも殆ど見られず・・・・♂だけ・・・
e0224357_21401577.jpg
ミドリヒョモンに至ってはボロボロが2,3頭いただけだったので撮影しませんでした。
キアゲハだけは例年並みに飛んでいました。
e0224357_21420023.jpg
e0224357_23402813.jpg
さて、いよいよヤマキチョウが飛び出す時間になり・・・・
歩き周り探しましたが・・・まったく飛びません。
慌てて他の場所に車で移動しても結果は同じでした。


結局、狙いのヤマキは最後まで一回も飛ぶ姿を見ることが出来ませんでした。
ヒョウモン類なども今年は数が少ない印象でしたから
日差しがイマイチ不十分だったこと、気温が高く夏季休眠から覚めていないなど
が思い当たります。




-




by konty33 | 2018-08-21 21:23 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 30日
高原は既に真夏
7月14日 つづき
朝のひと時をエゾとアイノと遊んだ後は・・・
草原のヘリグロチャバネセセリを探してみました。
少し早いかと思いましたが既に発生していました。
e0224357_19451139.jpg
気温が高い為か草の中に隠れてしまい・・・なかなか吸蜜してくれません。
それにこの日はとても敏感だったので、苦労してやっと撮影できました。
e0224357_19464668.jpg
日陰の湿潤地ではスジボソヤマキチョウが吸水していました。
e0224357_19494421.jpg
バラバラと散らかって吸水していて全体を写真にするのは難しいです。
e0224357_19500333.jpg
次に向かったのはキマダラモドキの生息地です。
e0224357_19534769.jpg
まだ、発生初期で個体を見つけるのが大変でしたが・・・・・
とても新鮮な♂でした。
e0224357_19545332.jpg
広角では周りの様子がわかりますね。
e0224357_19551827.jpg
あちこち飛び回り色々な場所に止ります。
e0224357_19565824.jpg
同じ場所でも広角にすると感じが変わります。
e0224357_19573156.jpg
e0224357_19595642.jpg
周りの木ではウラジャノメヒカゲチョウが吸蜜していました。
e0224357_20014455.jpg
既にアカセセリも発生していました。
e0224357_20030740.jpg
イブキジャコウソウに吸蜜に来るのですが、上手く吸蜜シーンが撮れませんでした。
e0224357_20040956.jpg



高原では例年より少し早目に夏がやって来た感じでした。
避暑地のはずの高原ですが、この日は地元とあまり変わらない暑さでした。





-


by konty33 | 2018-07-30 21:25 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 01日
アワブキを食樹とするチョウ
4月28日
今回もアオバセセリを狙いました。
と言っても・・・今回はミツバウツギで吸蜜です。
例年は5月になってからのポイントですが、今年は既に擦れ個体が多かったです。
e0224357_21533042.jpg
少し高い位置で吸蜜するので、真横から撮影するのが難しいです。
また、今回は綺麗な個体のみ選んで撮影する必要がありました。
e0224357_21561552.jpg
e0224357_21565066.jpg
日差しがきつくて・・・ギラギラ・・・
なるべく翅に影が出来ない状態を狙いました。
e0224357_21572184.jpg
e0224357_21574800.jpg
飛翔も少しだけ狙いました。
e0224357_22014905.jpg

e0224357_22020825.jpg
e0224357_22024032.jpg

下から上向きで狙うため翅表の輝きが出ませんでした。
林道では食樹のアワブキが確認出来ますが、数は少なめです。
もう1種のアワブキ食いのスミナガシは、この場所では見たことがありませんでしたが、
今回は獣糞に吸汁している姿を撮影できました。

e0224357_22103069.jpg

トレードマークの赤いストローが良く見えます。

e0224357_22111756.jpg

光の加減で翅の色合いが変わりますが・・・・夏型と比較し小ぶりで派手さがない気がします。

e0224357_22125018.jpg
e0224357_22132739.jpg




やっとここでアワブキを食す両種を見ることが出来ました。
今年は発生時期が少しズレたことも出会えた理由かもしれません。
次は両種の幼虫をここで探せたらと思います。




-



by konty33 | 2018-05-01 21:20 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 29日
アオバセセリの季節
4月27日
所用で近くまで行ったので1時間だけアオバセセリの生息地に立ち寄りました。
日差しもなく曇っていましたが、キイチゴでも吸蜜が見られました。
e0224357_21203796.jpg
近くになかなか来てくれないので、上の写真はトリミングしていますが、
下の写真は目の前に来てくれた唯一のシーンです。
e0224357_21223111.jpg
とても綺麗な個体で・・・正面からでも体の色が綺麗でした。
e0224357_21262651.jpg
ブルーベリーの様子を見てみると・・・
こちらにもいました。
e0224357_21280994.jpg
e0224357_21283989.jpg
e0224357_21292771.jpg
雲が厚くなり少し暗く感じるようになると・・・・
急にジャコウアゲハが吸蜜を始めました。

e0224357_21310223.jpg
e0224357_21324629.jpg
e0224357_21334566.jpg


それまで飛びまわっていただけのジャコウアゲハが一斉に吸蜜を始めるのも不思議です。


あっと言う間に時間が過ぎてしまい、慌てて帰路につきました。





-



by konty33 | 2018-04-29 17:00 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日
花の時期に合わせてアオバセセリ発生
4月22日 つづき
午後2時過ぎになって林道の日当たりが悪くなってきたころ、
最後にアオバセセリのポイントに立ち寄りました。
アオバセセリといえばウツギの吸蜜がよく似合いますが、
ここではブルーベリーで吸蜜するのが特徴です。


例年はアオバセセリも4月末日か5月に入ってから見られますが・・・
今年は1週間以上早いこの時期に発生を確認しました。
e0224357_20292356.jpg
光の加減で発色が異なります。
e0224357_20295834.jpg
今年は開花時期とピッタリ合っていい感じです。
e0224357_20302541.jpg
e0224357_20305301.jpg
この個体は別個体のようです。
e0224357_20313547.jpg
広角で最後のワンチャンスで撮影し、その後どこかへ行ってしまいました。
e0224357_20315543.jpg
ブルーベリーの向こうにはニホンカモシカの姿も・・・
e0224357_20322058.jpg
コミスジも吸蜜に来ていました。
e0224357_20324895.jpg
今年初めてのコミスジです。
e0224357_20332297.jpg
近くにのキイチゴでは、トラフシジミも吸蜜していました。
e0224357_20330325.jpg


アオバセセリは、例年より1週間ほど早い確認でした。
その為、今年はブルーベリーの花の最盛期とピッタリ合いました。
こんなに早く確認してしまうとGWの楽しみがなくなってしまいそうですが
折角花が綺麗なので再訪します。








by konty33 | 2018-04-27 22:35 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 24日
地元でギンイチの生息確認
4月22日 
地元でも以前は河原や荒地でギンイチモンジセセリを時々見る機会がありましたが、
最近は確実にみられる場所を知らず県内でも東部や隣県で撮影していました。
今回、確実な生息地を教えてもらったので見に行きました。
e0224357_21490606.jpg
縁毛が綺麗に揃った新鮮な個体が藪から出てきました。
天気が良いためかすぐに開翅します。
e0224357_21503770.jpg
なかなか広場に出てこないので・・・
結局、草丈の高い密集した藪の中に入るハメに・・・
広大な枯草の広場では時々飛び出しますが、追いかけるのが大変で・・・
e0224357_21524750.jpg
時には飛翔も狙ってみました。
前翅の裏はこの時しか見られませんね。
e0224357_21535372.jpg
草丈の低い広場に出て飛び回ったのはスレ個体でした。
e0224357_21545915.jpg
e0224357_21551908.jpg
吸蜜するかな・・・と思いましたが・・・残念!!
e0224357_21554174.jpg
やはり、新鮮な個体を狙って藪の中へ突入・・・
e0224357_21561874.jpg
吸蜜を期待しても飛びまわるだけなので、次の目的地へ移動しました。



地元にも確実なギンイチの生息地があることが確認できました。
地元で複数頭が一度に見られるのは久しぶりです。
GWまでは楽しめるかも・・・




-



by konty33 | 2018-04-24 12:14 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 19日
ギンイチ 例年より早い発生
4月19日
先週末は台風のような嵐だったので・・・
お休みをとって久しぶりにフィールドに出掛けました。

午前中はギンイチモンジセセリを探してみました。
e0224357_21475307.jpg
数が少なく、見つけても飛びまわって止まらないのでシャッターが押せません。
e0224357_21484828.jpg
少し擦れた個体は撮影できましたが、新鮮な個体は撮れませんでした。
e0224357_21500407.jpg
この個体だけはとてもフレンドリーで広角でも撮らせてくれました。
e0224357_22033109.jpg
このチョウは晴天より曇りの方が撮影し易いようですね。



フジやツツジが咲いているので、例年ならGWに入ったころの感じです。
ギンイチも例年ならGWころで良いはずですが、今年は早い感じです。
真冬のようだった前回とは正反対で・・・顔に汗が滲むほどでとても暑く感じました。
あまり数が少ないので1時間ほどで切り上げ次に向かいました。



-



by konty33 | 2018-04-19 22:08 | セセリ類 | Trackback | Comments(4)
2018年 03月 21日
春の代表 ミヤマセセリ
3月18日 続き
コツバメのテリ張が終わってから少し移動してミヤマセセリの様子を見に行きました。
まずは、定番の枯葉の上で日向ぼっこ?
e0224357_21231690.jpg
まだ♂しか見られませんでしたがどれも綺麗な個体です。
e0224357_21240465.jpg
吸蜜する花は青か紫が好きなようです。
定番はスミレでしょうか。
すぐに花に頭を突っ込んでしまうし、吸蜜時間も短く撮影は大変です。
e0224357_21252923.jpg
e0224357_21332194.jpg
ここでは毎年ホタルカズラで吸蜜してくれますが、今回の撮影機会は1回だけでした。
e0224357_21322091.jpg
後は家周りに植えられたムスカリも青系ですね。
この花には長い時間吸蜜していました。
沢山の花を背景にアップで・・・・
e0224357_21371721.jpg
背景をなるべく飛ばして・・・
e0224357_21373310.jpg
地面に這いつくばってなるべく下から狙いますが、狙い通りの構図にはならず・・・・
e0224357_21390304.jpg
♂ばかりなので残念でした。
あとは地べた止まりだけです。
e0224357_21422849.jpg
e0224357_21425545.jpg
そう言えば・・・初見のヤマトシジミがカタバミに産卵していました。
e0224357_21441922.jpg
その場で開翅したので上から狙うと・・・今、産卵した卵(矢印)も写っていました。
e0224357_21483189.jpg



今年は昨年よりは数も見られ、いろいろな花での吸蜜シーンも撮影できました。
♀はこれからのようですから来週も行ってみたいと思います。

既にギフチョウも見られるとのことですが、人が多い様で今年も敬遠しています。
それに花粉も相当飛ぶので覚悟が必要です。





-


by konty33 | 2018-03-21 21:53 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 08日
久しぶりのセセリ天国
7月30日
時々雨が降るような安定しない空模様の中・・・
あちらこちらを転戦するも成果なしです。
前週にはヘリグロチャバネセセリがみられた高原の草地をのぞくと・・・
天気も回復してきて・・・・スジグロチャバネセセリが発生していました。
e0224357_20432259.jpg
オレンジ色が美しく目立ちますが、とても小さく目で追うのが大変です。
e0224357_20462799.jpg
少し飛んでは吸蜜・・・また飛んでは葉の上で静止します。
e0224357_20453407.jpg
すぐに開翅してしまい・・・翅裏を撮るのに苦労しました。
e0224357_20500809.jpg
やっと裏が撮れました。
e0224357_20504098.jpg
e0224357_21050793.jpg
広角でも・・・
e0224357_21531354.jpg
スジチャの♀はまだ少ない様子でした。
e0224357_22072570.jpg
e0224357_22081058.jpg
広角でも・・・
e0224357_20525958.jpg
ヘリグロチャバネセセリもまだ比較的綺麗でした。
e0224357_20541276.jpg
この1週間あまり天気が良くなかったので翅の傷みも進まないのでしょうか。
e0224357_20580324.jpg
ここでは珍しくアカセセリも見られました。
e0224357_20593049.jpg
キマダラセセリも綺麗でした。
e0224357_20595595.jpg
e0224357_22090656.jpg
e0224357_21001331.jpg
ヒメキマダラセセリやコキマダラセセリはボロボロでした。





天気も多少回復したので沢山のセセリに遊んでもらいました。
狙い通り新鮮なスジグロチャバネセセリの発生を確認でき良かったです。







by konty33 | 2017-08-08 21:20 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)