人気ブログランキング |
カテゴリ:セセリ類( 45 )

2019年 06月 28日
梅雨の晴れ間に似合うセセリ達
6月22日、23日 つづき
早朝のゼフが終わってから各地を狙いもなく移動するといろいろなチョウが見られます。
まずはオオチャバネセセリが時々見られました。
e0224357_20481045.jpg
e0224357_20494821.jpg
キマダラセセリも新鮮でした。
e0224357_20511943.jpg
e0224357_20514359.jpg
ヘリグロチャバネセセリもいました。
e0224357_20525972.jpg
コチャバネセセリは個体数もダントツに多いです。
e0224357_21111404.jpg
e0224357_21274148.jpg
ギンイチモンジセセリも見つけましたが流石にスレが目立ちました。
e0224357_22544365.jpg
e0224357_22550544.jpg



今回は草地で広くみられるセセリを取り上げましたが、
以前と比べて数が減ったように思います。
もう少ししてコキマダラ、ホシチャ、ホソバなどが出てくるのが楽しみです。




-






by konty33 | 2019-06-28 21:27 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 06日
ブルーベリーに集まるチョウ達
5月2日 
令和に年号が改められて初めてのフィールドです。
3日ぶりに晴天となりアオバセセリのその後の様子を見に里山に向かいました。
到着と同時に複数の個体がブルーベリーの花に吸蜜に集まっていました。
e0224357_21273523.jpg
新鮮な個体を掲載していますが、後翅が半分無い個体や擦れた個体もいました。
e0224357_21303946.jpg
風と雨が続いた為かブルーベリーの花もだいぶ落ちてしまっています。
e0224357_21323068.jpg
暗がりの花に来ることも多く、背景が明るいので露出が難しいです。
e0224357_21330685.jpg
この距離に近づけますが、奥の花に来るので広角の撮影チャンスはありませんでした。
e0224357_21343518.jpg
飛び立つ瞬間も偶然写りました。
e0224357_21382133.jpg
青空を背景に入れると色合いが良い感じです。
e0224357_21361087.jpg
ジャコウアゲハも吸蜜に来ますが敏感です。
e0224357_21394871.jpg
新鮮な♀の全開ぶら下りを・・・。
e0224357_21401251.jpg
新鮮なコミスジも吸蜜に来ていましたが、角度が悪いですね。
e0224357_21424167.jpg
かなりスレたスジグロシロチョウも来ていました。
e0224357_21442644.jpg
この日はコチャバネセセリの吸蜜シーンが撮影できず・・・・
すぐ横の地面で1頭だけ吸水が見られました。
e0224357_21455388.jpg
オナガアゲハ、カラスアゲハ、クロアゲハも通過しましたが吸蜜しませんでした。




アオバセセリはこの数日で個体数が増えましたが、新鮮な個体は1頭だけ?のようでした。
花もかなり落ちてしまったのが残念です。
午後から風が強くなったためか・・・吸蜜には来ませんでした。





-





by konty33 | 2019-05-06 20:56 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 02日
ブルーベリーで吸蜜するセセリ
4月27日 つづき
ウスバシロチョウの撮影の後は地元の里山に移動しました。
今年もブルーベリーの花が咲き始め、アオバセセリが飛来し始めたようです。

e0224357_21005764.jpg
過去にないほど花の最盛期とのタイミングがバッチリです。
この個体は残念ながら左後翅の赤紋が破損していました。
e0224357_21020119.jpg
反対の翅は特に問題なさそうです。
e0224357_21042634.jpg
たまには斜め前からも・・・・
e0224357_21065384.jpg
花は開花が始まったところで綺麗です。
縁毛も綺麗に揃って見えるのでまずまずです。
e0224357_21073354.jpg
陽が入らない暗がりに入り込むことが多く・・・
露出合わせが難し事もあります。
e0224357_21075653.jpg
コチャバネセセリも吸蜜に来ていました。
e0224357_21135236.jpg
e0224357_21143558.jpg






よく晴れていましたが、撮影できないほど強い風に悩まされました。
枝は揺れるし・・・・次々と忙しく動き回るし・・・
ピントを合わせるのは困難を極めました。

アオバセセリは今年初見なので、次の晴天時には再度チャレンジするつもりです。





-




by konty33 | 2019-05-02 21:21 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 25日
ミヤマチャバネの観察
4月21日 
地元では滅多に見られないミヤマチャバネセセリですが、遠征先で探してみました。
朝一から探しますが・・・・見つけてもすぐに見失います。
おまけに敏感で撮影が全く出来ず・・・諦めようと思いましたが・・・・
やっとの思いで撮影した1カット目です。
e0224357_21065020.jpg
この角度だと後翅裏が確認できないので良く分かりませんでしたが、
良い角度でも撮影できました。
e0224357_21083675.jpg
その後テリ張のように近くを行ったり来たりする個体はいましたが、吸蜜は見られませんでした。
e0224357_21115071.jpg
e0224357_21120897.jpg
始めは100mmマクロでも近寄れないほど敏感でしたが、
広角撮影は、タイミングと粘りですね。
更に風で揺れてピントが合わないときは連写しました。
e0224357_21132901.jpg
半日観察しましたが、日中には吸蜜しないようでした。
ひょっとしたら個体が入れ替わっているのかもしれませんが・・・
ずっと狭い範囲を行ったり来たりしているように見えました。
e0224357_21172173.jpg
テリ張のようでしたが、♀も同じような行動でした。
e0224357_21180565.jpg
e0224357_21185767.jpg
ホトケノザに止ったので吸蜜かと思いましたが・・・違いました。
e0224357_21532621.jpg
求愛行動らしきシーンも・・・・しかし、交尾には至りませんでした。
e0224357_21305196.jpg
一部を除いて殆ど新鮮です。
e0224357_21222247.jpg

e0224357_21194807.jpg
午後になって風が強くなりましたが、一瞬だけ吸蜜が見られました。
e0224357_21211107.jpg
擦れたベニシジミが凄く多く飛び回るので紛らわしかったですが、
綺麗な個体を見つけたので撮影しておきました。
e0224357_21501152.jpg
飛び方は全く違いますがヒメウラナミジャノメは黒いので気になります。
ちょうど新鮮個体が多数発生していました。
e0224357_21504786.jpg




この日も昼前にはヒメギフポイントに移動するつもりでしたが、
思いのほかミヤマチャバネの撮影に手間取り予定を変更しました。
午後は風が強くなってきたのと雲が多くなったので早めに帰途につきました。




-




by konty33 | 2019-04-25 22:25 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 19日
ミヤマセセリの吸蜜
3月15日 つづき 
午後は、ここ数年通っているミヤマセセリの生息地に発生状況を確認に行きました。
すぐに道沿いに飛ぶ個体を発見しますが、止ることはありません。
♂が♀を探して飛び周っているようです。
暫く見ていると時々静止する個体がいることが分かりました。
e0224357_22025778.jpg
e0224357_22032292.jpg
まだ♀の姿はない様です。
時々静止しても・・・枯葉や枯れ枝に静止する同じような絵になってしまいます。
e0224357_22062486.jpg
薄雲が出始めて少し日差しが弱くなると・・・・
スミレに吸蜜する個体が現れました。
e0224357_22122799.jpg
e0224357_22165718.jpg
次々にスミレに吸蜜していきます。
e0224357_22175238.jpg
この日一番のお気に入り写真が撮れました。
e0224357_22183147.jpg
小さなスミレに吸蜜すると・・・花が隠れて見えなくなってしまいます。
e0224357_22202960.jpg
2頭が同時にムスカリに吸蜜しましたが・・・・車が通って万事休す。
1カットだけ撮りましたが、正面からは撮れませんでした。
e0224357_22223756.jpg
その後ますます雲の密度が増し・・・徐々に個体が激減し・・・・
最後の1頭だけが動けず静止していました。
e0224357_22255940.jpg





昨年とほぼ同じタイミングでミヤマセセリが発生していました。
いつも♀は未確認で終わってしまうので今年こそは♀も見に行きたいところです。






by konty33 | 2019-03-19 21:48 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 10日
セセリの幼虫探しほか
9月1日 
突然大粒の雨が降ってきたり・・・晴れ間が見られたり不安定な一日でした。
今回は地元の普通種狙いですが、イチモンジセセリが沢山いました。
e0224357_21545066.jpg
残念ながら新鮮な個体や他の種がいなかったので幼虫探しでも・・・・
食痕を目当てに探すと・・・かなり大きな終齢幼虫がいました。
これってイチモンジではなくチャバネセセリですよね。
e0224357_21560717.jpg
食事中の顔を見てみました。
e0224357_21585074.jpg
他にも3枚の葉を張り合わせて作った巣を広げてみると・・・
e0224357_21595025.jpg
土手を5mほど探して5つの幼虫を見つけました。
e0224357_21551851.jpg
少し小さなサイズの幼虫もいました。
e0224357_22011916.jpg
顔を前から見てみると少し違いますね。
こちらは4齢でしょうか。
e0224357_22020963.jpg

e0224357_22023407.jpg
この後、雨雲の動きを考えながら移動しましたが・・・
車の中で足止めを食らったり思うように動けません。
雨上がりにギンイチモンジを探しましたが見つからず・・・・
替りに新鮮なキマダラセセリがいました。
e0224357_22505631.jpg
正面から見るとこんな感じ・・・
まるで戦闘機みたいですよね。
e0224357_22551606.jpg
クズなど葉に良く静止します。
e0224357_22563653.jpg
裏もしっかりと撮っておきました。
e0224357_22573919.jpg
e0224357_22582480.jpg




新鮮なセセリがもう少し色々見られるかと思いました。
運よくチャバネセセリの幼虫と新鮮なキマダラセセリが見つかったので良しとしましょう。
午前中は所用もあって殆ど午後からのフィールドでしたが・・・
この後、もう一箇所で別の幼虫探しに行きました。






-


by konty33 | 2018-09-10 20:22 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 21日
高原のチョウは何処へいった?
8月12日 
この日は高原のヤマキチョウの生息地に行ってみました。
ヤマキが飛ぶ時間まではだいぶ時間があったので他のチョウから撮影する事に・・・。
一番多かったのがコチャバネセセリでどれも新鮮でした。
e0224357_21274301.jpg
昨年も多少はいましたが今年はやけに目立ちます。
たぶん他のチョウが殆ど見られないためでしょう。
e0224357_21290672.jpg
ふだん真剣にこのチョウを撮影する事はありませんが・・・
今回は新鮮だったことと他に目ぼしいチョウが少なかったので・・・
e0224357_23395062.jpg
小さくて時々ワープするので撮影は面倒です。
目が悪いので・・・チャンスを何度も逃しました。
e0224357_21294315.jpg
ここでは初めてとなるホシチャバネセセリも見つかりました。
鮮度は悪いですが嬉しい発見です。
e0224357_21325421.jpg
例年なら多くのヒョウモンが見られるはずですが・・・・
今年は激減のようで・・・・
例年多いウラギンスジヒョウモンも何とか撮影できた感じです。
e0224357_21354815.jpg
e0224357_21375167.jpg
オオウラギンスジヒョウモンも1頭だけ・・・
e0224357_21382142.jpg
メスグロヒョウモンも殆ど見られず・・・・♂だけ・・・
e0224357_21401577.jpg
ミドリヒョモンに至ってはボロボロが2,3頭いただけだったので撮影しませんでした。
キアゲハだけは例年並みに飛んでいました。
e0224357_21420023.jpg
e0224357_23402813.jpg
さて、いよいよヤマキチョウが飛び出す時間になり・・・・
歩き周り探しましたが・・・まったく飛びません。
慌てて他の場所に車で移動しても結果は同じでした。


結局、狙いのヤマキは最後まで一回も飛ぶ姿を見ることが出来ませんでした。
ヒョウモン類なども今年は数が少ない印象でしたから
日差しがイマイチ不十分だったこと、気温が高く夏季休眠から覚めていないなど
が思い当たります。




-




by konty33 | 2018-08-21 21:23 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 30日
高原は既に真夏
7月14日 つづき
朝のひと時をエゾとアイノと遊んだ後は・・・
草原のヘリグロチャバネセセリを探してみました。
少し早いかと思いましたが既に発生していました。
e0224357_19451139.jpg
気温が高い為か草の中に隠れてしまい・・・なかなか吸蜜してくれません。
それにこの日はとても敏感だったので、苦労してやっと撮影できました。
e0224357_19464668.jpg
日陰の湿潤地ではスジボソヤマキチョウが吸水していました。
e0224357_19494421.jpg
バラバラと散らかって吸水していて全体を写真にするのは難しいです。
e0224357_19500333.jpg
次に向かったのはキマダラモドキの生息地です。
e0224357_19534769.jpg
まだ、発生初期で個体を見つけるのが大変でしたが・・・・・
とても新鮮な♂でした。
e0224357_19545332.jpg
広角では周りの様子がわかりますね。
e0224357_19551827.jpg
あちこち飛び回り色々な場所に止ります。
e0224357_19565824.jpg
同じ場所でも広角にすると感じが変わります。
e0224357_19573156.jpg
e0224357_19595642.jpg
周りの木ではウラジャノメヒカゲチョウが吸蜜していました。
e0224357_20014455.jpg
既にアカセセリも発生していました。
e0224357_20030740.jpg
イブキジャコウソウに吸蜜に来るのですが、上手く吸蜜シーンが撮れませんでした。
e0224357_20040956.jpg



高原では例年より少し早目に夏がやって来た感じでした。
避暑地のはずの高原ですが、この日は地元とあまり変わらない暑さでした。





-


by konty33 | 2018-07-30 21:25 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 01日
アワブキを食樹とするチョウ
4月28日
今回もアオバセセリを狙いました。
と言っても・・・今回はミツバウツギで吸蜜です。
例年は5月になってからのポイントですが、今年は既に擦れ個体が多かったです。
e0224357_21533042.jpg
少し高い位置で吸蜜するので、真横から撮影するのが難しいです。
また、今回は綺麗な個体のみ選んで撮影する必要がありました。
e0224357_21561552.jpg
e0224357_21565066.jpg
日差しがきつくて・・・ギラギラ・・・
なるべく翅に影が出来ない状態を狙いました。
e0224357_21572184.jpg
e0224357_21574800.jpg
飛翔も少しだけ狙いました。
e0224357_22014905.jpg

e0224357_22020825.jpg
e0224357_22024032.jpg

下から上向きで狙うため翅表の輝きが出ませんでした。
林道では食樹のアワブキが確認出来ますが、数は少なめです。
もう1種のアワブキ食いのスミナガシは、この場所では見たことがありませんでしたが、
今回は獣糞に吸汁している姿を撮影できました。

e0224357_22103069.jpg

トレードマークの赤いストローが良く見えます。

e0224357_22111756.jpg

光の加減で翅の色合いが変わりますが・・・・夏型と比較し小ぶりで派手さがない気がします。

e0224357_22125018.jpg
e0224357_22132739.jpg




やっとここでアワブキを食す両種を見ることが出来ました。
今年は発生時期が少しズレたことも出会えた理由かもしれません。
次は両種の幼虫をここで探せたらと思います。




-



by konty33 | 2018-05-01 21:20 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 29日
アオバセセリの季節
4月27日
所用で近くまで行ったので1時間だけアオバセセリの生息地に立ち寄りました。
日差しもなく曇っていましたが、キイチゴでも吸蜜が見られました。
e0224357_21203796.jpg
近くになかなか来てくれないので、上の写真はトリミングしていますが、
下の写真は目の前に来てくれた唯一のシーンです。
e0224357_21223111.jpg
とても綺麗な個体で・・・正面からでも体の色が綺麗でした。
e0224357_21262651.jpg
ブルーベリーの様子を見てみると・・・
こちらにもいました。
e0224357_21280994.jpg
e0224357_21283989.jpg
e0224357_21292771.jpg
雲が厚くなり少し暗く感じるようになると・・・・
急にジャコウアゲハが吸蜜を始めました。

e0224357_21310223.jpg
e0224357_21324629.jpg
e0224357_21334566.jpg


それまで飛びまわっていただけのジャコウアゲハが一斉に吸蜜を始めるのも不思議です。


あっと言う間に時間が過ぎてしまい、慌てて帰路につきました。





-



by konty33 | 2018-04-29 17:00 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)