カテゴリ:アゲハ類( 28 )

2018年 05月 13日
アゲハ類の五目撮り
5月3日
空き時間を利用して自宅近くの里山へ出かけました。
先日はモンキアゲハだけしか撮影できなかったので、今回はそれ以外の五目狙いです。
まずは、狙っていたナガサキアゲハがミカンには来たのですが・・・・
♂だけで・・・短時間の吸蜜なのでピントはもう一つです。
e0224357_21244719.jpg
綺麗そうな個体が時々飛んで来るのですが、シャッターチャンスはめっぽう少ないです。
e0224357_22570210.jpg
結局、綺麗な♀は現れずじまいでした。
次に狙っていたのがカラスアゲハですが、今一つ新鮮さに難があります。
e0224357_21281779.jpg
e0224357_22563460.jpg
カラスアゲハは比較的よく飛んでくるのですが・・・・スレばかり・・・
e0224357_21331369.jpg
綺麗そうな個体を選んで撮影しましたが・・・
新鮮な個体が見つからず、魅力半減です。
e0224357_21350668.jpg
♀も一度だけ飛んできましたが、暗がりの奥の花へ・・・
e0224357_21430740.jpg
アオスジアゲハはとても忙しく移動するので、1カット撮影するのがやっとでした。
e0224357_21443957.jpg
なぜかこの日はモンキアゲハが飛んできません。
天気が良かった割には、全体的に個体数が少なく・・・新鮮個体も少なかったです。

<番外編>
今年初めての新鮮なイチモンジセセリがミカンに吸蜜に来ていました。
e0224357_21501452.jpg
ヒメウラナミジャノメは既にスレ個体が殆ど・・・
e0224357_22384513.jpg
ススキ上の交尾もスレ・・・でした。
e0224357_22481328.jpg
コジャノメは新鮮でした。
e0224357_22500839.jpg


アゲハ類は個体数も少なく擦れ個体が多かったです。
自宅近くでは珍しい種はいませんが、来年は新鮮個体を狙いたいですね。




-


by konty33 | 2018-05-13 21:18 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 08日
地元の里山のモンキアゲハ
5月2日 
朝から曇りがちで午後から雨の予報でした。
午前中に所用を済ませ、午後一に地元の里山に急ぎました。
今回はタニウツギや畑のミカンに集まるモンキアゲハを狙いました。
e0224357_21411305.jpg
暗くてISO1600まで上げてもシャッター速度は遅く・・・
翅がブレていますが逆に躍動感があります。
e0224357_21431297.jpg
被写体が黒いのでEV+0.3にしています。
同じような写真ですが、もう少しだけ・・・
e0224357_21450450.jpg
e0224357_21462762.jpg
ミカンの花にも来ていました。
e0224357_21480837.jpg
ミカンの吸蜜は次から次へと忙しく、じっと静止することはありません。
e0224357_21494564.jpg
次の花を予想してシャッターチャンスを狙います。
e0224357_21470319.jpg

ナガサキアゲハ♂が急接近・・・・ちょっかいを出しました。
ナガサキアゲハの♀と間違えたのでしょうか?
連写しましたが2頭にピンが来た写真はありませんでした。
e0224357_21485770.jpg





曇りで雨が降りそうな中、モンキアゲハだけは撮影できました。
自宅でも見かけることはありますが、この時期だけ確実に見られる特別な場所です。
他にもカラスアゲハやナガサキアゲハなどが見られるので、GW中に再訪したいと思います。





-


by konty33 | 2018-05-08 20:59 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 03日
アオスジアゲハやカラスアゲハの吸水ほか
4月29日
天気が良いので地元の里山へ行ってきました。
前日は見られなかったアオスジアゲハもそろそろ出るころだと思い・・・
林道の湿ったところに行ってみると・・・予想通りいました。
e0224357_19292480.jpg
動きがなく翅を閉じてじっとしていますが・・・
お尻からは時々水玉がポトリと一滴づつ排出されます。
暫くすると2頭になりましたが、綺麗には並んでくれません。
e0224357_19303504.jpg
その内にカラスアゲハも登場しました。
e0224357_22380733.jpg
e0224357_19321560.jpg
カラスアゲハもとても新鮮です。
e0224357_19324051.jpg
よく見るとカラスアゲハのお尻から勢いよく水を排出していました。
e0224357_21334732.jpg
ミヤマカラスアゲハもやって来ましたが、少し早目の発生の為か傷みが激しく・・・
新鮮なミヤマカラスは来ませんでした。
e0224357_19334522.jpg
今年はオナガアゲハやカラスアゲハの数が少なめで、撮影機会があまりありませんでした。
場所を他の里山へ移すもアオスジアゲハだけ・・・
e0224357_22394715.jpg
しかし、発生したばかりの新鮮さに感激です。
e0224357_22405797.jpg
e0224357_22412045.jpg
飛び立つ瞬間を偶然捉えて・・・綺麗で魅力的な翅表ですね。
e0224357_22420545.jpg
暫く慣れてくると・・・・広角でも・・・・
e0224357_22432597.jpg
昨年は黒系アゲハもがかったのですが、今年は少なく撮影できませんでした。



今年は発生時期が少々早めですが、特にオナガアゲハの数がもう一つ・・・
これからダラダラ出てくるかもしれません。
個体数は少ないもののそれなりに堪能できました。




-


by konty33 | 2018-05-03 20:43 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 02日
ミヤマカラスアゲハの証拠写真
4月28日 つづき
ミツバウツギに集まるチョウはアオバセセリだけではありません。
毎年ミヤマカラスアゲハの♀が時々飛んでくるので今回も期待していました。
1回だけ飛んできましたが、上手く色が出ませんでした。
e0224357_08170309.jpg
殆ど陽がうまく当たらないかシャッタータイミングが悪くて・・・
e0224357_08185692.jpg
下から上を見上げる場所なので逆光になり易いです。
e0224357_08184086.jpg
完全な逆光だとクロアゲハと間違えてしまいそうです。
e0224357_08190954.jpg
オナガアゲハは多いですが、アオバセセリに夢中であまり写真がありません。
e0224357_08233681.jpg
e0224357_08181953.jpg
e0224357_08175470.jpg
ジャコウアゲハも飛んできます。
e0224357_08244467.jpg
ここでは例年サカハチチョウが多く見られますが、今年はボロボロであまり見られません。
他にはトラフシジミやウラギンシジミが産卵しているのが確認できました。
フジの蔓の新芽近くでウラギンシジミの卵だけは撮影できました。
e0224357_22002157.jpg

ミヤマカラスアゲハはいつも逆光だったり、暗くてブレていたり・・・うまく撮影出来たためしがありません。
来年こそ・・・とリベンジを誓いました。





-



by konty33 | 2018-05-02 22:50 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 26日
林道のクロアゲハ
4月22日 つづき
今年は全体的に発生が早そうなので・・・
例年ならGWに行く林道に黒系アゲハを狙って行ってみました。
ツツジは咲いていますが、アザミはまだ開花前で・・・雑草の草丈もなんとなく低めです。
気温が高かったのでクロアゲハの吸水が見られました。
e0224357_22394694.jpg
e0224357_22401281.jpg
e0224357_22405154.jpg
個体数は少なく、各所で1頭づつ・・・
集団はもう少し先のようです。(ウラギンシジミとのツーショットだけでした)
e0224357_22420103.jpg
肘と膝をついて撮影したので、服がドロドロになってしまいました。
オナガアゲハはまだ非常に少なく時々吸蜜が見られましたが撮影できず・・・
カラスアゲハはまだ未確認です。
ミヤマカラスアゲハは綺麗でしたが敏感で1カットの証拠写真のみです。
e0224357_22472279.jpg


もう少しすると色々と種類も数も増えると思います。
ここではツマキチョウが飛び回る広場があり数もそこそこいますが・・・
全く静止しないので見るだけで終わってしまいました。








by konty33 | 2018-04-26 18:15 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 21日
ウスバシロチョウの吸蜜源は様々
4月19日 つづき
午後はウスバシロチョウの生息地に行ってみました。
例年ならGWに入ってから行きますが・・・やはり今年は早い様で既に飛んでいました。

ここではクサイチゴのような白い花が、一番のお気に入りで群がって吸蜜してました。
e0224357_22175701.jpg
e0224357_22215937.jpg
e0224357_22323160.jpg
枝が広がったキイチゴの仲間にも沢山集まっていました。
e0224357_22224128.jpg
撮影しているとトゲがそこら中に刺さってチクチク痛いです。
e0224357_22230249.jpg
e0224357_22331713.jpg
キンポウゲに似た黄色い花(ヒキノカサ?)でも・・・
e0224357_22241512.jpg
背景を飛ばそうと出来るだけ下からカメラを構えていると・・・
足の裏やふくらはぎが攣って暫く痛くて大変でした。
e0224357_22244520.jpg
以前ここではハルジオンが定番でしたが、最近は花が少なくなっていました。
e0224357_22255431.jpg
e0224357_22263608.jpg
少しだけ咲いていたシロツメクサでも吸蜜していました。
手前は♀ですね。
e0224357_22273582.jpg
タンポポにも顔を埋めていました。
e0224357_22285319.jpg
こちらはタビラコの仲間でしょうか。
e0224357_22283314.jpg
カラスノエンドウでも
e0224357_22305837.jpg
ヒメオドリコソウでしょうか。頭を突っ込んで吸蜜していました。
e0224357_22010988.jpg
他にも上手く撮影できず掲載しませんが、カキドオシなどでも吸蜜していました。
こうして観察すると・・・そこら辺に咲いている花なら何でもいいみたいです。

また、湿った地面から水分を吸水することもあるようです。
e0224357_22312872.jpg
苔の水分を吸水するのも確認しました。
e0224357_22031015.jpg
交尾済みの♀が2♂に狙われているシーンも見られました。
e0224357_22343096.jpg
他にも♀が草むらの地面を這いずり回っていた個体がいたので、暫く見ていると・・・
産卵場所を決めたのか・・・・お尻を曲げてじっとしていました。
この時は産卵しているかは確認できませんが・・・・
e0224357_22351603.jpg
直後にその場所を確認すると・・・やはり枯れ枝に産卵していました。
産みたての卵は薄いピンクです。
(暫くすると白くなります)
e0224357_22353491.jpg
午後からだった為か穏やかながら風がずっとやまないので
ぶら下っていても風であおられて・・・翅が不自然に・・・
e0224357_22364570.jpg



基本的には好天で穏やかな日和でしたが・・・意外と風があり・・・
翅を閉じてしまったり、風で揺らされて、思うような構図にはなってくれません。
それでもなんやかんや言って・・・時間を掛けて撮影しなんとかなりました。
まだ新鮮な個体が多かったので交尾を期待しましたが、全て交尾済みで残念でした。






-


by konty33 | 2018-04-21 22:09 | アゲハ類 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 03日
またもミヤマカラスの集団吸水に出会えず
6月24日
前の週に出会えなかったミヤマカラスアゲハの集団を狙って心当たりの場所へ移動しました。
良い天気になったので期待していましたが・・・
e0224357_21272589.jpg
新鮮な個体は1頭だけ・・・なかなか開翅しないのでヤキモキしました。
e0224357_21282309.jpg
殆どが翅を閉じたこんな状態なので綺麗な絵になりません。
e0224357_21294288.jpg
近くでボロボロの♀も給水していましたが、またしても集団は見られませんでした。
e0224357_21343730.jpg
ここではコチャバネセセリが沢山見られ・・・吸い戻し行動も観察できました。
e0224357_21375368.jpg
アカタテハと一緒に・・・コチャバネセセリは小さな集団吸水も・・・
e0224357_21392670.jpg
サカハチチョウも含めて、上手く集団を写すのは意外と難しいですね。
e0224357_21410328.jpg
他にはクモガタヒョウモンが何頭か吸水に来ていました。
e0224357_21472411.jpg
ミスジチョウは最初沢山見られましたが・・・暫くしたら全部いなくなってしまい・・・
笹に絡んで何かを吸収している証拠写真しかありません。
e0224357_21545394.jpg
帰宅時間も気にしながら、帰りに立ち寄った場所では・・・
今年もアサマシジミが辛うじて確認できましたが・・・
ゆっくり撮影している時間もなく帰途につきました。
e0224357_21573561.jpg


時間のない日帰り遠征でしたが、今回もミヤマカラスアゲハの集団には出会えませんでした。
夏型に期待してまた出かけたいと思います。



-


by konty33 | 2017-07-03 13:01 | アゲハ類 | Comments(0)
2017年 06月 24日
狙いのミヤマカラス集団・・・みられず
6月14日
早朝のゼフの観察の後は、いよいよ期待のミヤマカラスアゲハの集団を
狙って林道をひたすら歩きました。
天気は申し分ないように思えましたが・・・・集団は見られず・・・残念!!
e0224357_22380617.jpg
しかも思いのほか個体数が少なく・・・
時々すれ違う個体は見るものの・・・・
撮影できたのはこの1カットのみ
どうも上手くタイミングが合いません。

林道で見られた他のチョウですが・・・・
意外と蝶相が薄く・・・・
撮影機会がありません。

ミスジチョウは新鮮で時々林道上に止りました。
e0224357_22405614.jpg
サカハチチョウは比較的多く・・・こちらも林道上で吸水していました。
e0224357_22420896.jpg
翅を広げると後翅の林縁の青いラインが印象的でした。
e0224357_22431313.jpg
他にはヤマキマダラヒカゲも林道上で同様に見られました。
e0224357_22440569.jpg
ヒメシジミは局所的に見られました。
e0224357_22450522.jpg
飛び回ってばかりで意外と撮影に時間を要しました。
湿った地面で吸水も見られました。
e0224357_22465381.jpg
コンデジで飛翔にもチャレンジ・・・
e0224357_22473533.jpg
スミナガシも見られましたが止まることがなく撮影できませんでした。

場所を移動した先ではまだ新鮮なギンイチモンジセセリが見られました。
e0224357_22495819.jpg
数は少なかったですがここでは初めてでした。
e0224357_22504706.jpg
コチャバネセセリはスレが目立ちましたが、綺麗そうな個体を・・・
e0224357_22515307.jpg



狙いのミヤマカラスアゲハの集団吸水はお預けでしたが、
初めての林道を歩いてみて結構楽しめました。
次回は夏型を狙って再訪したいと思います。



-


by konty33 | 2017-06-24 22:10 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 11日
ミヤマカラスアゲハとカラスアゲハの吸水
5月7日
GW最終日は地元の渓流沿いの林道へミヤマカラスアゲハを狙いに行きました。
飛んでいるクロ系アゲハは極端に少なく・・・・
時々、オナガアゲハやジャコウアゲハが飛んで行くだけです。

いつも吸水している付近で・・・・
10m以上向こうに翅を立てて吸水している個体を発見したので・・・・
慎重に一歩一歩足を進めます。
撮影したときはベタ開翅でした。
e0224357_21413195.jpg
いやー綺麗なミヤマカラスアゲハに出会えました。
風があったので時々風にあおられるように羽を立てます。
e0224357_21430925.jpg
徐々に距離を詰めて広角でも撮影しました。
e0224357_21435218.jpg
林道がわかるように角度を変えて再度チャレンジ・・・・
e0224357_21443780.jpg
殆ど翅を全開にしているのでこんな角度になってしまいました。
その内にカラスアゲハが近くに止まったので2ショットで・・・
e0224357_21465437.jpg
カラスアゲハはとても敏感で少しでもこちらが動くとすぐに逃げてしまいます。
e0224357_21480370.jpg
しかし2度,3度と・・・元の場所に戻ってきてくれました。
e0224357_21490864.jpg
e0224357_21501787.jpg
コミスジもだいぶ発生していて、吸水も見られました。
e0224357_21522428.jpg
e0224357_21524690.jpg
ハルジオンにはアオスジアゲハが吸蜜していました。
e0224357_21540427.jpg
最後におまけですが、今年はツマキチョウも激減です。
e0224357_22003346.jpg
相変わらず、♂は少なく止まらないので撮影できず・・・♀の産卵シーンだけです。
e0224357_22010300.jpg


ツツジの花にはオナガアゲハやクロアゲハが吸蜜していましたが、暗がりだったのでブレブレ・・・
花に日があたるようになると吸蜜に来なくなってしまいました。
それにしても個体数が激減です。
かなり翅が痛んだ個体が多いのですが、これから数が増えるのでしょうか。




-


by konty33 | 2017-05-11 22:01 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 09日
里山のタニウツギに集まるチョウたち
5月6日
GWも終盤となり、午前中だけ所用から解放されましたが予報は雨・・・
しかし空を眺める限り雨は降りそうもなく・・・
薄日が時より差すので自宅近くの里山へ・・・・
昨年ミカンの花にクロ系アゲハが集まっていた場所ですが、ミカンはまだ蕾・・・
その代わりタニウツギが咲いていてカラスアゲハ♂が吸蜜に来ていました。
e0224357_21060806.jpg
e0224357_21072848.jpg
陽が照らないのでシャッター速度が上がらず翅がブレブレです。
カラスアゲハ♀もいて・・・連写したら展翅したような写真が撮れました。
e0224357_21090597.jpg
e0224357_21093614.jpg
今日の狙いはナガサキアゲハですが・・・居たのは♂だけでした。
e0224357_21113207.jpg
♂の翅表はまっ黒で♀と比べると魅力がありませんが、よく見ると綺麗な濡羽色?
e0224357_21125886.jpg
新鮮な♂の写真が初めて撮れました。
e0224357_21180440.jpg
ぶら下がると真っ黒ですが・・・光の加減で後翅の翅表が綺麗に見えますね。
e0224357_21133808.jpg
他にもクロアゲハ、ジャコウアゲハが来てくれましたが、既にボロだったので掲載は見送ります。
モンキアゲハは通り過ぎるだけ・・・この花が好きではないのでしょうか。
1時間のだけのフィールドでしたがそれなりに撮影できました。

曇りがちな天気のせいか・・・ミカンの花が咲いていないためか・・・数は少なかったです。
ミカンが咲くとモンキアゲハやナガサキアゲハ♀が来てくれると思います。
今週末はまたしても所用があり天気も心配ですが、1時間だけでも見に行きたいと思います。



-



by konty33 | 2017-05-09 19:35 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)