カテゴリ:五目チョウ( 2 )

2018年 08月 19日
各種の夏のチョウ
8月11日 つづき
キベリタテハ以外のチョウも記録のために掲載しておきます。
例年だとシータテハ、クジャクチョウ、エルタテハなどが見られますが・・・
今回は日差しが弱かったこともあり、キベリ以外は殆ど見られませんでした。
アザミに1,2頭のギンボシヒョウモンが吸蜜していました。
e0224357_20062393.jpg
e0224357_20063557.jpg
他には目ぼしいチョウは見られず・・・・
途中で見つけたアカセセリは♀が新鮮でした。
e0224357_20104609.jpg
e0224357_20095288.jpg
e0224357_20102017.jpg
ムモンアカシジミのポイントに立ち寄ると・・・・
タラの花で吸蜜しているのもや・・・・
e0224357_20123151.jpg
幹を這うもの・・・・
e0224357_20141111.jpg
開翅する姿も見ることが出来ました。
e0224357_20145049.jpg
交尾するカップルも少ないながら見ることが出来ました。
e0224357_20152687.jpg
目の前に降りてきたカップル・・・しかし、すぐにバレてしまいました。
e0224357_20162006.jpg
梢では時々交尾している姿が確認できます。
e0224357_20180593.jpg


例年と比較しチョウの数も種類もたいへん少なく感じました。
来年も継続的に定点観察していと思います。





-


by konty33 | 2018-08-19 22:38 | 五目チョウ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 05日
ベニカラ待ちの時間つぶし?
5月26日 続き
ベニモンカラスを探している時に見つけたチョウを紹介します。
気温が上がってくると色々と飛び始めますが、よく見られたのがイチモンジチョウです。
 
e0224357_22290209.jpg
イボタの花で吸蜜したり周りを飛び回っています。
e0224357_22294952.jpg
求愛行動も見られましたが、交尾は成立しませんでした。
e0224357_21033201.jpg
イボタの周りにヒメキマダラセセリも飛び交っていました。
e0224357_22340510.jpg
新鮮な個体もいたので、もう少し近づいて見ました。
e0224357_22344931.jpg
コジャノメも新鮮でした。
e0224357_22363249.jpg
このチョウは意外と敏感で近づくと逃げられ・・・撮影には時間がかかります。
e0224357_22365657.jpg
ヒメウラナミジャノメは交尾も見られました。
e0224357_22385970.jpg
前回はボロボロ個体の交尾でしたが、今回は♂♀ともに綺麗です。
e0224357_22393421.jpg
ダイミョウセセリはベニカラとも絡んで紛らわしいです。
e0224357_21064039.jpg
越冬クロコノマチョウの飛翔を狙いましたが・・・・流石に暗がりのため証拠写真です。
e0224357_21093894.jpg




他にもコムラサキやゴマダラチョウなどいろいろといましたが、撮影できませんでした。
こうした普通種もできるだけ新鮮な個体を狙って写真を残していきたいと思います。





-



by konty33 | 2018-06-05 20:33 | 五目チョウ | Trackback | Comments(0)