カテゴリ:五目チョウ( 5 )

2018年 10月 13日
普通種の五目狙い
10月7日
この週末はクロコノマチョウの秋型を狙って出かけましたが姿は見られず・・・
仕方なく五目狙いに変更です。
カタバミの花が沢山咲いているところにはヤマトシジミが交尾していました。
e0224357_22354181.jpg
1カット撮影すると飛びまわり・・・運よくカタバミの花に・・・
e0224357_22364179.jpg
花壇に植えられたマリーゴールドではツマグロヒョウモンが吸蜜していました。
e0224357_22392005.jpg
e0224357_22394095.jpg
ハギの花にはチャバネセセリが・・・・
e0224357_22403950.jpg
センダングサではヒメアカタテハが吸蜜していました。
e0224357_22413303.jpg
少し移動してツマグロキチョウを探してみると・・・・
e0224357_22424536.jpg
昨年と環境が激変していましたが、近くで数頭が出て来てくれました。
しかし、既に塒探しの時間のようで吸蜜シーンを撮影するのに苦労しました。
e0224357_22454164.jpg
写真は全て同一個体です。
他の個体は飛び出してもすぐに草むらの中に隠れてしまい・・・・
撮影に応じてくれたのはこの個体だけでした。
枯れたエノコログサが秋を感じさせます。
e0224357_22461624.jpg







この日は狙いのチョウが見つけられずこれで終了です。
この時期は気合が入らず・・・どうしても朝寝坊してしまいます。
日の入りもとても早くなり、あっと言う間の一日でした。





-


by konty33 | 2018-10-13 22:59 | 五目チョウ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 24日
河原で五目狙い
9月16日 つづき 
ツマグロキチョウを探す合間に見たチョウの五目撮りです。
この日は天気が良かったせいか、いろいろなチョウを見ることが出来ました。
ヒメアカタテハが河原の花で吸蜜していました。
e0224357_22201852.jpg
e0224357_22214549.jpg
いつもと違う場所でもミヤマシジミを見ることが出来ました。
e0224357_22225644.jpg
e0224357_22231902.jpg
キタテハはあちらこちらで見られました。
e0224357_22243297.jpg
コムラサキは極端に少なくやっとクロコムラサキに出会えました。
e0224357_22264943.jpg
e0224357_22272306.jpg
後ろから見ると全く翅表が光りませんね。
e0224357_22280251.jpg
イチモンジセセリに交じってチャバネセセリが見られました。
e0224357_22294434.jpg



とにかく今年の河原はコムラサキが少ない気がします。
高いところを飛ぶ数も極端に少なく、いつもの場所では見られないことも・・・
ウラナミシジミやウラギンシジミも少なく感じましたので
引き続き経過観察したいと思います。




-


by konty33 | 2018-09-24 12:12 | 五目チョウ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 07日
河原のミヤマチャバネセセリと高原のチョウ
8月26日 つづき
ヤマキチョウの活動時間は通常10時~14時だとして・・・・。
それ以外の時間も有効利用しようと・・・朝、少し寄り道しました。
狙いは地元ではなかなか見られないミヤマチャバネセセリです。
e0224357_19065418.jpg
川沿いのクズの葉上に新鮮な個体が1頭だけ静止していました。
e0224357_19075466.jpg
小飛びしては暫く遠くには行きませんでしたが・・・。
e0224357_19083287.jpg
突然、見失いました。
ヘクソカズラに良く吸蜜にくるはずなので探しましたが、見つからず・・・
替りにスレたチャバネセセリがいたくらいでした。
e0224357_19110751.jpg
別の土手に行ってみると・・・・ミヤマチャバネはここでも1頭だけでした。
e0224357_19140243.jpg
ここではアカツメクサがお気に入りのようでした。
ヤマキチョウの活動時間に間に合わせるため、これで切り上げました。
e0224357_19154939.jpg
ヤマキの活動時間帯は周辺で・・・・
今年はタテハ類もあまり撮影していないので探してみると・・・・
別荘の一画で綺麗なクジャクチョウが吸蜜していました。
e0224357_19183450.jpg
e0224357_19193252.jpg
もう一つ狙っていたシータテハは残念ながら今回は撮影できず、
ヒョウモン類も何とか写真になるのはウラギンヒョウモン♀と・・・・
e0224357_19222513.jpg
ウラギンスジヒョウモン♀くらいでした。
e0224357_21440995.jpg



高原では例年とは少し違って、ヒョウモン類もクジャクチョウも少なく撮影対象が少なく感じました。
ミヤマチャバネセセリはもう少し時間を掛けて探したかったです。





-




by konty33 | 2018-09-07 23:04 | 五目チョウ | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 19日
各種の夏のチョウ
8月11日 つづき
キベリタテハ以外のチョウも記録のために掲載しておきます。
例年だとシータテハ、クジャクチョウ、エルタテハなどが見られますが・・・
今回は日差しが弱かったこともあり、キベリ以外は殆ど見られませんでした。
アザミに1,2頭のギンボシヒョウモンが吸蜜していました。
e0224357_20062393.jpg
e0224357_20063557.jpg
他には目ぼしいチョウは見られず・・・・
途中で見つけたアカセセリは♀が新鮮でした。
e0224357_20104609.jpg
e0224357_20095288.jpg
e0224357_20102017.jpg
ムモンアカシジミのポイントに立ち寄ると・・・・
タラの花で吸蜜しているのもや・・・・
e0224357_20123151.jpg
幹を這うもの・・・・
e0224357_20141111.jpg
開翅する姿も見ることが出来ました。
e0224357_20145049.jpg
交尾するカップルも少ないながら見ることが出来ました。
e0224357_20152687.jpg
目の前に降りてきたカップル・・・しかし、すぐにバレてしまいました。
e0224357_20162006.jpg
梢では時々交尾している姿が確認できます。
e0224357_20180593.jpg


例年と比較しチョウの数も種類もたいへん少なく感じました。
来年も継続的に定点観察していと思います。





-


by konty33 | 2018-08-19 22:38 | 五目チョウ | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 05日
ベニカラ待ちの時間つぶし?
5月26日 続き
ベニモンカラスを探している時に見つけたチョウを紹介します。
気温が上がってくると色々と飛び始めますが、よく見られたのがイチモンジチョウです。
 
e0224357_22290209.jpg
イボタの花で吸蜜したり周りを飛び回っています。
e0224357_22294952.jpg
求愛行動も見られましたが、交尾は成立しませんでした。
e0224357_21033201.jpg
イボタの周りにヒメキマダラセセリも飛び交っていました。
e0224357_22340510.jpg
新鮮な個体もいたので、もう少し近づいて見ました。
e0224357_22344931.jpg
コジャノメも新鮮でした。
e0224357_22363249.jpg
このチョウは意外と敏感で近づくと逃げられ・・・撮影には時間がかかります。
e0224357_22365657.jpg
ヒメウラナミジャノメは交尾も見られました。
e0224357_22385970.jpg
前回はボロボロ個体の交尾でしたが、今回は♂♀ともに綺麗です。
e0224357_22393421.jpg
ダイミョウセセリはベニカラとも絡んで紛らわしいです。
e0224357_21064039.jpg
越冬クロコノマチョウの飛翔を狙いましたが・・・・流石に暗がりのため証拠写真です。
e0224357_21093894.jpg




他にもコムラサキやゴマダラチョウなどいろいろといましたが、撮影できませんでした。
こうした普通種もできるだけ新鮮な個体を狙って写真を残していきたいと思います。





-



by konty33 | 2018-06-05 20:33 | 五目チョウ | Trackback | Comments(0)