人気ブログランキング |
2019年 07月 13日 ( 1 )

2019年 07月 13日
初めての場所でメスアカのテリ張を観察
6月29日 つづき
この日は朝一のジョウザンから始まり、オオミドリと来たので・・・
次はメスアカミドリシジミのテリ張を狙うことにしました。
到着すると既にテリ張が始まっていました。
e0224357_23071040.jpg
目線の高さのイタドリがテリ張場です。
脚立を使用するとこんな感じの撮影もできます。
e0224357_23083399.jpg
正面からの一枚ですが実に綺麗でメスアカらしい色が良いです。
e0224357_20581274.jpg
しかし、イタドリの一番高いところに止ることが多く・・・・
上から撮れずV字開翅を狙いました。
e0224357_20590831.jpg
同じような場所に止るV字開翅を脚立で狙うと・・・・
e0224357_21013245.jpg
この角度から狙うと色が変わり、良い色が出ます。
e0224357_21022703.jpg
全開しになるとこんな感じです。
e0224357_21032273.jpg
少し高い上の木でV字開翅すると・・・・
e0224357_21000432.jpg
翅裏も撮っておきました。
e0224357_21053724.jpg
すぐ近くのアワブキの木ではアオバセセリの幼虫が見つかりました。
葉の先を折りたたんで巣を作っているようで・・・赤い頭を覗かせていました。
e0224357_21105708.jpg
暫くすると巣の下を縫っていました。
e0224357_21123574.jpg
暗がりでISO2000にしてもブレてしまいます。
しかも手が届かない場所で300mm+1.4倍テレで撮影しています。
巣の中から頭だけは見えても全身を見せることはありませんでした。
煤けた成虫がアワブキに執着していたので産卵していたようです。





今回は例年と違う場所でメスアカのテリ張を撮影する事が出来ました。
情報によるとこんなに低いところに降りて来るのも珍しいとのことです。
ラッキーだったかもしれませんね。





-






by konty33 | 2019-07-13 05:03 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)