人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年 09月 25日
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察
9月18日 
福岡に上陸した台風が静岡沖を通過したころです。
台風の中心はすぐそこのはずですが・・・・
雨も止んで風もおさまっていたので市内のクロコノマチョウを見に行きました。

成虫がちょうど飛んで来て産卵しましたが、
この時カメラを持っていなかったので撮影できず・・・・
産卵直後の卵を探して撮影しましたが、2卵だけでした。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21220197.jpg
普通はもう少し大きな卵塊ですが、カメラを撮りに走った時に驚いて逃げたかもしれません。
他の卵塊も少しだけ探しましたが見つかりませんでした。

6卵塊の跡(左側)とすぐ横で集団でいるの幼虫(5頭)です。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21252995.jpg
派手な食痕のところにも・・・小さな幼虫がかたまっていました。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21265302.jpg
もう少し大きくなると個体数も減り、集団もばらけます。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21281364.jpg
そして、大きくなると単独行動になるようです。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21294262.jpg
いろいろな大きさの幼虫が同時に見られることも・・・・(こちらはススキです)
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21305313.jpg
ジュズダマで食事中の幼虫の様子です。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21312855.jpg
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21315264.jpg
ジュズダマに静止する幼虫の様子はこんな感じです。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21323473.jpg

地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21344561.jpg
ススキからも見つかりました。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21332733.jpg
ジュズダマの下の葉に前蛹もありました。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21334991.jpg
蛹もいくつか見つかりました。
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21342886.jpg
地元でクロコノマチョウの卵から蛹まで観察_e0224357_21352313.jpg






短時間の観察でしたが、一通り撮影できました。
しかし、今年は撮影し易い場所のジュズダマが刈られていたので
探せる場所が限られて、個体数も少なく感じました。
まだ産卵モードの成虫もいましたが、
もう1週間もすると秋型の成虫がダラダラ発生すると思います。






-











by konty33 | 2021-09-25 21:43 | 幼虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/29673430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 河原でミヤマシジミやウラギンシ...      成虫より幼虫の方が多い河原 >>