人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2020年 07月 21日
山奥の一本道をひとり行く
7月5日 つづき
トネリコの雑木林を後に何年かぶりの場所にアイノミドリシジミの様子を見に行きました。
卍が始まっていましたが、この日は何故かテリ張り場所が悪く・・写真になりません。
ダメダメ証拠写真を貼っておきます。
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_20130234.jpg
運が良いと近くに静止するのですが・・・
日差しが殆どないのも影響してか、遠くから眺めるだけでした。(笑)
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_20131413.jpg
明るさも徐々になくなり9時半すぎにテリ張は終了です。
こんな状況も想定内で・・・沢山卍が見られただけで良しとしましょう。


続いては五目狙いの場所です。
以前の越冬卵探しでは様々なゼフが確認できました。
昼近くになっていましたが・・・コナラからはウラミスジシジミが飛び出しました。
まずは望遠で・・・。
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_20154940.jpg
枝を引っ張って100mmマクロで・・・・
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_20165328.jpg

山奥の一本道をひとり行く_e0224357_20180288.jpg
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_21132617.jpg
こちらは別個体です。
どちらも新鮮でした。
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_21124919.jpg

続いてミズイロオナガシジミも飛び出しました。
降りてきて裏を撮る間もなく・・開翅しました。
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_20204148.jpg
ジョウザン(エゾかも?)、アカシジミ、ウラゴマも確認しましたが、降りてきませんでした。
朝一に行くことが出来れば五目撮りができそうです。

林道の途中では・・・崖のコンクリートにミドリヒョウモンがパラパラと・・・・・
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_20211112.jpg
天気が良ければ大集団も期待できますが・・・この日はこれが限界でした。
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_20213512.jpg
その後、前週のオオミスジの様子を見に行きましたが・・・・
まだ羽化していない蛹に相変わらず♂が止まっていて・・・
交尾を期待しましたが・・・そうはいきませんでした。
山奥の一本道をひとり行く_e0224357_20241812.jpg





冬とは雰囲気が違って重要なポイントを素通りしてしまい。
成果半減となってしまった気がしますが・・・・・
期待していたウラミスジが確認できたのは最大の成果です。
山奥の林道なら誰にも会わないのでコロナ禍でも安心ですね。













by konty33 | 2020-07-21 05:40 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/29103555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 五目狙いの最後はアサマシジミ      ウラキンはフライング??・・・... >>