2018年 11月 04日
海岸近くで秋のチョウを探す
10月28日 
少しずつ朝晩の気温が下がり朝晩は上着が必要になってきました。
ムラサキツバメが集団を作るにはまだ早そうですが、マテバシイの多い公園に行ってみました。
ハマウドのような花で吸蜜している個体を見つけましたが、今年はかなり少なそうです。
e0224357_21252196.jpg
浜辺のポイントに移動すると・・・・
ムラサキシジミがポツポツといましたが、気温が高いせいか開翅は殆どしません。
暫く見ていると開翅する瞬間もありました。
e0224357_21360858.jpg
時々セイタカアワダチソウなどで吸蜜していました。
e0224357_21371101.jpg
近くでセンダングサが咲く道沿いを歩いてみるとアサギマダラや・・・・
e0224357_21283822.jpg
キタテハも散見されます。
どちらも意外と敏感で思うようには撮れません。
e0224357_21325539.jpg
e0224357_21331928.jpg
道端のセンダングサはイチモンジセセリでいっぱいでした。(殆どスレ)
e0224357_21343633.jpg
ウラナミシジミも何頭かいました。
e0224357_21404405.jpg
砂浜に降りるとハマエンドウの花にウラナミシジミが産卵していました。
e0224357_21434768.jpg
花には驚くほど沢山の卵がビッシリと産みつけられています。
e0224357_21450932.jpg
e0224357_21452429.jpg
TG3でアップすると表面模様が確認できます。
e0224357_22585472.jpg
この花には・・・・・チャバネセセリも吸蜜に立ち寄りました。
e0224357_21464702.jpg



どれも普通種ばかりですが、近場で秋のチョウを狙ってみました。
2週前にはヤクルリがいた場所にも立ち寄りましたが、この日は全く見られませんでした。
それにしても凄まじいウラナミシジミの卵の数には驚きました。




-



by konty33 | 2018-11-04 22:59 | 五目チョウ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27631429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2018-11-05 09:07
ウラナミシジミの卵は多いですね。
こんなにたくさん産むのですね。
食料はもつのかなと心配なくらいですね。
Commented by konty33 at 2018-11-05 22:25
22wn3288さん
ハマエンドウの花が少なかったので卵が集中したのかもしれません。
食料が不足するのは間違いなさそうですが、それ以前に
この地では気温が低くて越冬できないと言われています。
来年また南方から飛んで来るのでしょうね。


<< カメラ片手に近場を散策      サツマシジミを探して >>