2018年 10月 27日
サツマシジミを探して
10月21日 
今シーズンも残り少なくなってきたこの時期はサツマシジミが見たくなります。
地元では撮影が不確実と言うことで・・・・日帰りで遠征してきました。
生息地に到着してもなかなか見つからず、やっと見つけたのが電気柵の中では何ともなりません。
諦めず粘って撮影できたのが下の写真です。
e0224357_21025168.jpg
本来は開翅のシーンを狙っていましたが、快晴だったためか撮れませんでした。
現地に到着した時間帯(朝一)に見つけられなかったのが敗因です。
e0224357_21061897.jpg
しかも撮影できたのは♀だけで、♂は飛びまわっているだけで追いかけても静止しませんでした。
e0224357_21072431.jpg
この日はどの個体も敏感で1、2カット撮影すると何処かへ飛んで行ってしまいます。
e0224357_21085259.jpg
ヨメナでも吸蜜していましたが、ここでも1カットで逃げられてしまいました。
e0224357_21114915.jpg
この個体が一番綺麗でしたが、ここでも1カットのみで逃げられました。
たまたまこの花で吸蜜しただけで・・次は周りの花には目もくれず移動してしまいます。
特に驚かしてはいないのですがね~。
e0224357_21121797.jpg
例年は何頭か良いモデルになってくれますが、今回はどう言う訳かモデルが見つかりませんでした。

サツマを探している間にヤクシマルリシジミもセンダングサに来ていました。
e0224357_21221425.jpg
産卵シーンも見られました。
e0224357_21230160.jpg
e0224357_21313149.jpg
少し休んでは何回も産卵していました。
いつものように卵もTG3で撮影しておきました。
e0224357_21243516.jpg
e0224357_21250788.jpg
地元で(記録はあるが)見られないイシガケチョウがここでは普通種です。
葉の裏に静止するのが面白いですね。
e0224357_21300314.jpg
e0224357_21304334.jpg
セイタカアワダチソウで吸蜜していました。
e0224357_21322146.jpg
吸水シーンも撮影チャンスがありましたが、今年も逃げられてしまいました。



サツマシジミを狙ってこの地を訪れましたが、思うような写真が撮れず・・・・
渋滞を避けるために早めに帰途につきました。(結局渋滞に掴まりましたが・・・・)
今年は個体数が少なめだったので来年に期待です。




-



by konty33 | 2018-10-27 12:33 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27617340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 海岸近くで秋のチョウを探す      ヤクルリ♀とその他のチョウたち >>