2018年 10月 16日
クロツバメを諦めてミヤマシジミの卵探し
10月8日 
今回の狙いはツメレンゲの花に吸蜜するクロツバメシジミのはずでした。
ところが生息場所を隅々まで探しても見つかりません。
仕方なく、2箇所目に移動すると・・・やっと1頭見つかりました。
e0224357_22443516.jpg
1頭だけなので見失いながらも何カットか撮影しました。
定番の石止まりも苔むした味のある石には止ってくれません。
e0224357_22455097.jpg
狙いのツメレンゲの吸蜜は・・・・
残念ながら倒れかけた花に1回だけ止まっただけです。
e0224357_22472152.jpg
ツメレンゲの花には・・・代わりにイチモンジセセリが吸蜜していました。
e0224357_22493916.jpg
e0224357_22495904.jpg
あまり成果がないので早目の帰宅となりました。
地元まで戻りミヤマシジミの様子を見に行くと・・・・
成虫の姿もチラホラと見られましたが・・・
e0224357_22522083.jpg
今回は成虫の撮影は殆どせずに、卵探しに集中しました。
既に来年に向けて越冬する卵が産んであるに違いありません。
コマツナギの根元付近を探してみると・・・・ありました。
e0224357_22542645.jpg
コマツナギ本体ではなく隣の雑草から見つかりました。
e0224357_22552361.jpg
少しアップで撮影すると・・・・上部が平らで独特の模様が印象的です。
e0224357_22562941.jpg
e0224357_22564455.jpg
コマツナギの根元付近んからも見つかりました。
e0224357_22570437.jpg
今後の草刈りのタイミングや刈込の程度にもよりますが、来年も期待できそうです。




クロツバメは狙い通りには行きませんでしたが、ミヤマシジミの卵は狙い通り見つかりました。
これでこの両種については今シーズン最後の観察になりそうです。
来年も沢山の成虫が見られることを期待しています。




-




by konty33 | 2018-10-16 22:15 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27600292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ヤクルリの♂の翅表      普通種の五目狙い >>