2018年 09月 28日
セセリの蛹や幼虫探しも楽しい
9月23日
気持ちよく晴れたので県内西部の各地を周りました。
この日の狙いは、各種の蛹を探すことでした。
草地の横を歩いているときイネ科の草の食痕が気になりました。
見てみるとチャバネセセリの終齢幼虫が食事中でした。
e0224357_20580307.jpg
e0224357_21575492.jpg
少し草に触れたら、食事をやめてバックで巣に戻ってしまいました。
完全な巣にはなっていませんが、少しだけ糸で括られていました。
この大きさになると葉を完全に丸める為の幅が足りない事もありますが…
巣を作らず静止していることもある様ですね。
e0224357_20594497.jpg
それらしき蛹も見つかりました。
恐らくチャバネセセリだと思います。
e0224357_21021911.jpg
もう一つ見つけた幼虫は黒く色が変わっていました。
お尻の糸しかついていませんでしたが、クネクネ動いていたので、
死んでいる訳ではなく、羽化が近いようです。
e0224357_21035663.jpg
次に見つけたのはイチモンジセセリの終齢幼虫です。
3枚くらいの葉を括っていたので覗いてみると・・・・・頭が見えました。
e0224357_21071975.jpg
葉をめくってみると・・・・
まるまると太った幼虫でした。
e0224357_21083102.jpg
食痕は凄まじく・・・こんな感じです。
まさに・・・この葉の重なった部分が巣で、その中に隠れていました。
e0224357_21091217.jpg
イナゴ達もこの葉を食べるので・・食痕だけで見分けるのは紛らわしいです。
e0224357_21134128.jpg
しかし、小さな幼虫は下のような葉を巻いて巣を作るので分かります。
e0224357_21150347.jpg
巻いた部分を広げると・・・・1cmにも満たない幼虫が・・・・・・チャバネセセリでしょうか。
e0224357_21154411.jpg
次々と・・・
成長とともに頭の色は変化しますから・・・
私には正確に種類を見分けられません。
e0224357_21171830.jpg
こんな巣が道沿いだけでも沢山ありましたが、殆ど空っぽでした。
e0224357_21191435.jpg
最後に途中で見つけた卵も掲載しておきます。
恐らくチャバネセセリの卵と思われます。
e0224357_21592209.jpg
こちらはイチモンジセセリでしょうか。
e0224357_22000782.jpg



こんな感じで幼虫や卵、蛹は見つかりましたが、セセリ以外の成虫は何も飛ばず・・・・。
次はいよいよ本命の蛹を探しに移動しました。




-


by konty33 | 2018-09-28 06:04 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27569901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ミヤマシジミの蛹探し      クロコノマチョウの幼虫 その後 >>