2018年 09月 16日
ウラナミジャノメなどの産卵
9月9日 つづき (一部9月8日)
この日見つけたウラナミジャノメの♀はいつもと様子が違いました。
やたら開翅すること以外に・・・・・・産卵する姿を見るとが出来ました。
葉の上に静止して暫くすると草むらの中の地面に降ります。
e0224357_21112724.jpg
周りの草が邪魔ますが・・・隙間から狙います。
するとパタパタと開翅します。
e0224357_21151383.jpg
産卵のタイミングが整うと・・・・少し歩いて産卵するのですが・・・・
この時に草の隙間を探しながら、産卵の向きを考えて撮影するのは大変です。
従って、証拠写真ばかりになりますが・・・・・
e0224357_21184484.jpg
青緑色の綺麗な卵がお尻から出てきました。
アップで見ると卵の表面にうっすらと凹凸があるように見えます。
e0224357_21205979.jpg
産み付ける場所は枯れ枝、枯葉が多い様でしたが青い葉にも産むようです。
e0224357_21232210.jpg
産卵と産卵の間は葉の上でじっとしています。
e0224357_21222089.jpg
暫くして産卵する準備ができると・・・・
また、草むらの中に降りてパタパタと開翅し・・・・
少し歩いて・・・・
e0224357_21281299.jpg
産卵します。
手前の草が邪魔していますが、お尻の先には卵が確認できます。
こんなに細い枯草に産むのですから・・・変わっていますね。
e0224357_21293384.jpg
これ以外にも数回産卵を確認できましたが明確な写真は撮れませんでした。



この日は他にも笹に産卵するヒカゲチョウが確認できました。
e0224357_21335721.jpg
笹の葉裏に産れた卵はツルツルに見えます。
e0224357_21362760.jpg
もう少しアップにしてみましょう。
やはり表面の凹凸は殆ど確認できません。
e0224357_21381532.jpg
サルトリイバラにはルリタテハが産卵していましたが撮影は困難でした。
これでも産卵シーンなのですが葉に隠れてお尻が見えません。
e0224357_21405172.jpg
卵はこんな感じで・・・タテハの特徴的な造形です。
e0224357_21424840.jpg
産卵シーンは以上ですが、新鮮なアゲハが静止していたり・・・・
e0224357_21441866.jpg
キマダラセセリも綺麗でした。
e0224357_21460758.jpg




ウラナミジャノメの産卵は初めて撮影しました。
あまり草むらを歩くと卵を潰してしまう可能性もありますし
蒸し蒸しする暑さもあり早めに観察を打ち切りました。



-


by konty33 | 2018-09-16 22:40 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27552140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 増水の河原でチョウを探せ      ウラナミジャノメの開翅とヒメウ... >>