2018年 09月 12日
ミヤマシジミの状況確認
9月1日 つづき 
途中で雨が降ったので予定より遅くなってしまい・・・どうしようかと思いましたが、
久しぶりにミヤマシジミの状況を確認しようと生息地に出向きました。
まず探したのが幼虫ですが・・・すぐに見つかりました。
e0224357_21081025.jpg
大小様々な大きさの幼虫がいましたが、一番大きかったのが下の写真です。
幼虫を見つけるには蟻を探すのが一番です。
e0224357_21100185.jpg
成虫はあまり飛んでいませんでしたが、よく見ると佇んでいる姿が見えてきます。
こんな感じでじっと静止していました。
e0224357_21202575.jpg
e0224357_21212824.jpg
暫くすると陽が差してきて開翅してくました。
e0224357_21220580.jpg
少し蒼が入った綺麗な♀です。
e0224357_21224216.jpg
夕方の感じがなんとなくする写真です。
e0224357_21232789.jpg
♀が多く♂はボロも含めて殆ど見かけません。
e0224357_21242275.jpg
すると・・・何処からか飛んできたのが綺麗な♂でした。
e0224357_21271813.jpg
こちらの♂はコマツナギに吸蜜していました。
e0224357_21253359.jpg
そして・・・・一瞬でしたが開翅してくれました。
e0224357_21280785.jpg
他の探索の成果ですが・・・・・
近くの河原の林縁でクロコノマチョウの孵化が確認できました。
卵の大きさと比べると孵化直後の幼虫は大きく感じますね。
e0224357_21414546.jpg



今回は短時間での確認でしたが、ミヤマシジミはまずまずの状況でした。
次回チャンスがあれば他の場所の探索もしてみたいと思います。








-


by konty33 | 2018-09-12 21:22 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27546094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2018-09-14 08:25
9月1日には発生していたのですね。
13日に見に行きましたら、雌雄とも沢山飛んでいて安心しました。この日は開翅してくれました。
Commented by konty33 at 2018-09-14 20:52
9月になっても残暑が厳しく真夏の様相でしたが、例年通り発生しているようです。
夕方近くだったので殆ど佇んでいる個体ばかりでした。
あまり時間がなく探索ができていませんが、生息範囲は広がりつつあるのでしょうか?


<< ウラナミジャノメの開翅とヒメウ...      セセリの幼虫探しほか >>