2018年 09月 07日
河原のミヤマチャバネセセリと高原のチョウ
8月26日 つづき
ヤマキチョウの活動時間は通常10時~14時だとして・・・・。
それ以外の時間も有効利用しようと・・・朝、少し寄り道しました。
狙いは地元ではなかなか見られないミヤマチャバネセセリです。
e0224357_19065418.jpg
川沿いのクズの葉上に新鮮な個体が1頭だけ静止していました。
e0224357_19075466.jpg
小飛びしては暫く遠くには行きませんでしたが・・・。
e0224357_19083287.jpg
突然、見失いました。
ヘクソカズラに良く吸蜜にくるはずなので探しましたが、見つからず・・・
替りにスレたチャバネセセリがいたくらいでした。
e0224357_19110751.jpg
別の土手に行ってみると・・・・ミヤマチャバネはここでも1頭だけでした。
e0224357_19140243.jpg
ここではアカツメクサがお気に入りのようでした。
ヤマキチョウの活動時間に間に合わせるため、これで切り上げました。
e0224357_19154939.jpg
ヤマキの活動時間帯は周辺で・・・・
今年はタテハ類もあまり撮影していないので探してみると・・・・
別荘の一画で綺麗なクジャクチョウが吸蜜していました。
e0224357_19183450.jpg
e0224357_19193252.jpg
もう一つ狙っていたシータテハは残念ながら今回は撮影できず、
ヒョウモン類も何とか写真になるのはウラギンヒョウモン♀と・・・・
e0224357_19222513.jpg
ウラギンスジヒョウモン♀くらいでした。
e0224357_21440995.jpg



高原では例年とは少し違って、ヒョウモン類もクジャクチョウも少なく撮影対象が少なく感じました。
ミヤマチャバネセセリはもう少し時間を掛けて探したかったです。





-




by konty33 | 2018-09-07 23:04 | 五目チョウ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27538493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< セセリの幼虫探しほか      ヤマキチョウ その2 吸蜜を満喫 >>