2018年 09月 02日
ヤマキチョウ その1 吸蜜真っ盛り
8月26日
盛夏はヤマキチョウは夏眠していたのかお盆前には吸蜜する姿が見られませんでした。
まだ、厳しい残暑が続いていますが・・・時期的には間違いなく吸蜜活動が見られるはずです。

台風の通過後の25日は風が強く曇りがちだったので・・・・
天気の回復を待って26日にフィールドに出かけました。
まず1箇所目ですが・・・歩き始めて直ぐにヤマキチョウ♂に出会えました。
e0224357_19391352.jpg

後翅に隠れていた前翅下部の(日焼けしていない)黄色を順光でチラ見するのも魅力的ですが・・・
やはりこの種は逆光が綺麗ですね。
e0224357_19324212.jpg
もっと逆光だと黄色が濃くなります。
e0224357_19360577.jpg
続いて♀が登場しました。
e0224357_19374790.jpg
こちらも逆光を主に狙いましたが・・・なかなか完全な逆光になりません。
e0224357_19402807.jpg
地面に寝転ぶようにしてやっと撮影できました。
♀は翅表や飛ぶ姿の白さと比べて黄色か緑っぽく見えますね。
e0224357_19412475.jpg
完全に青空バックにしてみると・・・メッチャ綺麗です。
e0224357_19421229.jpg
ここの吸蜜源は殆どアザミのようで、変わり映えがしない写真が並びますが、
周りの色に引っ張られるのか・・・緑っぽく写ることも・・・・。
e0224357_19460365.jpg
ツリガネニンジンでも一瞬だけ吸蜜しました。
翅が緑にしか見えません。
e0224357_19465503.jpg
1000枚をゆうに超える写真を撮影しましたが、どれも同じようなので
広角も少し掲載しておきます。
e0224357_19495132.jpg

高原の草原の雰囲気は伝わると思います。
e0224357_19503547.jpg
青空には飛行機雲が綺麗でした。(♂)
e0224357_19522777.jpg
その後、2箇所目でも吸蜜活動を確認でき・・・
3箇所目に到着したのは通常は活動時間の終わっている15時ごろでした。
しかし、活動の条件が良かったのか吸蜜する♀の姿が16時近くまで見られました。
e0224357_19540409.jpg



今回行ったエリアでは個体数が例年になく多いようでしたが・・・・
今年は殆ど見られないエリアもあると聞いていますから、
気まぐれで安定しないヤマキチョウの神出鬼没さにいつも悩まされます。





-


by konty33 | 2018-09-02 21:18 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27530283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2018-09-05 08:35
ヤマキチョウが綺麗ですね。
光の当たり具合でいろいろな黄色の微妙な違いが見事に分かります。
素晴らしいです。
Commented by konty33 at 2018-09-05 21:34
22wn3288さん 
今年はどうなる事かと思いましたが、やっと吸蜜ヤマキに会えました。
見る方向で色合いがいろいろ変化するのが魅力的ですね。
今回は沢山撮ったので「その2」をアップします。


<< ヤマキチョウ その2 吸蜜を満喫      クロコノマチョウの卵塊と若齢幼虫 >>