2018年 08月 21日
高原のチョウは何処へいった?
8月12日 
この日は高原のヤマキチョウの生息地に行ってみました。
ヤマキが飛ぶ時間まではだいぶ時間があったので他のチョウから撮影する事に・・・。
一番多かったのがコチャバネセセリでどれも新鮮でした。
e0224357_21274301.jpg
昨年も多少はいましたが今年はやけに目立ちます。
たぶん他のチョウが殆ど見られないためでしょう。
e0224357_21290672.jpg
ふだん真剣にこのチョウを撮影する事はありませんが・・・
今回は新鮮だったことと他に目ぼしいチョウが少なかったので・・・
e0224357_23395062.jpg
小さくて時々ワープするので撮影は面倒です。
目が悪いので・・・チャンスを何度も逃しました。
e0224357_21294315.jpg
ここでは初めてとなるホシチャバネセセリも見つかりました。
鮮度は悪いですが嬉しい発見です。
e0224357_21325421.jpg
例年なら多くのヒョウモンが見られるはずですが・・・・
今年は激減のようで・・・・
例年多いウラギンスジヒョウモンも何とか撮影できた感じです。
e0224357_21354815.jpg
e0224357_21375167.jpg
オオウラギンスジヒョウモンも1頭だけ・・・
e0224357_21382142.jpg
メスグロヒョウモンも殆ど見られず・・・・♂だけ・・・
e0224357_21401577.jpg
ミドリヒョモンに至ってはボロボロが2,3頭いただけだったので撮影しませんでした。
キアゲハだけは例年並みに飛んでいました。
e0224357_21420023.jpg
e0224357_23402813.jpg
さて、いよいよヤマキチョウが飛び出す時間になり・・・・
歩き周り探しましたが・・・まったく飛びません。
慌てて他の場所に車で移動しても結果は同じでした。


結局、狙いのヤマキは最後まで一回も飛ぶ姿を見ることが出来ませんでした。
ヒョウモン類なども今年は数が少ない印象でしたから
日差しがイマイチ不十分だったこと、気温が高く夏季休眠から覚めていないなど
が思い当たります。




-




by konty33 | 2018-08-21 21:23 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27511472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ゴイシシジミやヒカゲ3種など      各種の夏のチョウ >>