2018年 08月 16日
避暑を兼ねてキベリと遊ぶ
8月11日 
いよいよ夏休みに入りました。
しかし、このところの暑さや不安定な天候を考えると行先に悩みました。
3日間の遠征と決めていましたが・・・
初日は天気がよさそうなので避暑も兼ねて山のキベリタテハを狙いました。
e0224357_22490050.jpg
人工的な地面止まりでは良い絵になりませんが・・・
e0224357_22502841.jpg
白樺の幹に止ると絵になります。
e0224357_22512013.jpg
ここは土や岩の崖がないので、日当りの良い地面止まりが多いです。
e0224357_22521876.jpg
木に止ってくれればいい感じですが、とても敏感で直ぐに飛んでしまいます。
e0224357_22534171.jpg
笹の葉の上にも良く止りますが、角度が無くて翅表が撮れません。
e0224357_22544637.jpg
翅裏は黒くあまり魅力的とは言えませんね。
e0224357_22555673.jpg
木の樹液を吸っている個体を見つけました。
反対側にも止まっているのが分かりまが、翅表が撮れなくて残念です。
e0224357_22574973.jpg
例年なら、シータテハ、エルタテハ、クジャクチョウ、ヒョウモン類なども
多いところですが、今年はサッパリでした。




ここ2年くらいはキベリタテハが激減と聞いていましたが・・・
避暑を兼ねて登った山は涼しくて、キベリが良い遊び相手になってくれました。
あまり日差しが長続きせず、雲行きが悪くなってきたので早めに下山しました。




-



by konty33 | 2018-08-16 20:24 | タテハ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27483552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 各種の夏のチョウ      夏のチョウ ムモンアカシジミ >>