2018年 08月 14日
夏のチョウ ムモンアカシジミ
8月5日 つづき
ヤマキの探索の日は朝と夕方にムモンアカシジミの生息地にも立ち寄りました。
朝に立ち寄った時は、ジッと静止しているので単品撮影が狙いです。
個体数は決して多くありませんが確実に撮影できます。
e0224357_20223181.jpg
ススキに止った個体は少し翅が開き気味?
e0224357_20225341.jpg
発生木のコナラに静止しました。
木漏れ日がチョウに当たる雰囲気が良い感じです。
e0224357_20235532.jpg
光の加減で写真の印象が随分変わります。
e0224357_20245911.jpg
ヤマキの探索後にもう一度行ってみると・・・・交尾の時間帯でした。
残念ながら新鮮な個体は見られず、降りてきた交尾はボロでした。
e0224357_20262435.jpg
ここではニホンカモシカに出会いました。
あまり逃げる気配はなく、8~10mに近づくと少し距離をとる感じで暫くいました。
e0224357_20302035.jpg
そろそろスミナガシがいないかと期待していましたが・・・
この林道には珍しくカラスアゲハが3,4頭で吸水していました。
しかし証拠写真を撮ることは出来ず散ってしまいました。
e0224357_20494899.jpg
ヤマキチョウを狙って立ち寄った場所ではモンキチョウが沢山いて・・・
交尾がいましたが、すぐに飛んで移動して撮影が大変でした。
e0224357_20335425.jpg
近くの林内にはまだあまり擦れていないオオヒカゲが居ましたが、敏感で1カットのみ・・・
e0224357_20345034.jpg
コウゾリナにヤマキの♀と思いきや・・・・
遠くから見ると紛らわしいスジグロシロチョウでした。
e0224357_20524591.jpg



ここのムモンかシジミは以前のように個体数は見られませんが、確実に生息していました。
夏休みにもう少し綺麗な交尾を撮影できればと思っています。





by konty33 | 2018-08-14 21:16 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27480678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 避暑を兼ねてキベリと遊ぶ      ヤマキチョウの羽化ラッシュ >>