2018年 08月 06日
激減のオオヒカゲを探せ
7月16日 
いつもよりゆっくりとした朝のスタートになりました。
まずはクルミの多い場所でオナガシジミを探してみました。
e0224357_20403001.jpg
クルミの葉の上に新鮮な個体がジッと静止していました。
同じシーンを広角でも・・・・
e0224357_20425141.jpg
ここは個体数は多くありませんが、確実に生息しているようです。
別個体も撮影できる範囲に降りて来てくれました。
e0224357_20445827.jpg
e0224357_21413574.jpg
e0224357_21424693.jpg
何が引き金になったのか開翅する個体も・・・・
新鮮な個体だと良かったのですが、少しスレた感じです。
e0224357_21443628.jpg
意外にも低いところに降りて来てくれました。
e0224357_20443486.jpg
クルミの木からミドリシジミも飛び出しました。
e0224357_20551113.jpg

次に訪れたのはこの日の本命にしていたオオヒカゲの生息地です。
昨年は、個体数が極端に少なく殆ど見つからなかったので・・・
ドキドキしながら探しました。
e0224357_20483623.jpg
暫く探してやっと1頭が飛び出しました。
しかし、すぐに暗い藪の中に逃げ込んでしまいます。
この日のオオヒカゲはとても敏感で近づけません。
逆光でも取り敢えずシャッターをしました。
e0224357_20502489.jpg
苦労して何頭か見つけることが出来たので、何カットかは撮影できました。
e0224357_20520601.jpg
e0224357_20525931.jpg




オナガシジミで勢いをつけてオオヒカゲに移動しましたが、
昨年よりは個体数が多少多かったものの以前と比較し激減には違いありません。
来年以降も継続して定点観察していきたいと思います。






-


by konty33 | 2018-08-06 22:23 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27468702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2018-08-07 08:21
オオヒカゲが居て良かったですね。
減少しているのですね。
生存が続くように願っています。
↓ 高山チョウの撮影も炎天下で大変でしたね。
日焼けも経験しましたので、良く分かります。
立派に撮影出来たのが何よりです。
Commented by konty33 at 2018-08-07 22:53
22wn3288さん
オオヒカゲは昨年から急に少なくなりましたが
環境変化では説明つかない気がします。
今後も定点観察しますが復活を期待したいです。
反対に高山蝶は今年は数が多めのようでした。
それにしても陽を遮るものがない炎天下は要注意ですね。


<< ヤマキチョウ初見      高山蝶以外の五目撮り >>