2018年 07月 25日
クロヒカゲモドキ 第2弾 
7月12日 
蝶友が遠方から来てくれるということで・・・
地元のクロヒカゲモドキの第2弾です。
前回はあまりにも個体数が少なかったので付近を広く再探索となりました。
e0224357_23144705.jpg
いきなり広角写真ですが・・・こんなに近寄れる個体は殆どいません。
通常は100mmマクロも厳しく・・・とても敏感に飛び去ってしまいます。
下の写真と上の写真は同じシーンです。
e0224357_23183843.jpg
手前の小枝が邪魔でしたが、新鮮な♂です。
e0224357_23160994.jpg
今回は以前より沢山の個体を見つけることが出来ました。
e0224357_23165527.jpg
ボロもいましたが、殆どはまだ新鮮でした。
e0224357_23200840.jpg
地面近くの背の低い雑草に静止することが多く感じました。
e0224357_23203604.jpg

e0224357_23210507.jpg
e0224357_23215236.jpg
e0224357_23252936.jpg
コジャノメも新鮮な個体を見つけることが出来ました。
e0224357_23250241.jpg




前回と少しポイントを変えたら多くの個体を確認できました。
しかし、どれも敏感で藪の奥に消えてしまい撮影できたのはほんの一部です。
初めての場所であまりにもピンポイントだったので来年以降も
継続的な確認が必要だと感じました。









by konty33 | 2018-07-25 01:26 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27448202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< エゾとアイノの復活??      クロヒカゲモドキとホソバセセリ... >>