2018年 07月 09日
ジリジリ暑い高原にて
6月30日 続き 
朝のゼフ観察の後はコヒョウモンモドキを狙って高原に移動しました。
以前沢山いた場所では見られず、少し離れた草地に少しだけいました。
e0224357_20365008.jpg
ここではヒメジョオンがお気に入りのようです。
この黒っぽいのは♀です。
e0224357_20383739.jpg

こちらは♂です。
e0224357_20385403.jpg
翅裏の模様が綺麗です。
e0224357_20394130.jpg

求愛らしき行動も見られたのですが・・・交尾には至りませんでした。
e0224357_20425745.jpg

ヒョウモンチョウも久しぶりに見ることが出来ました。
e0224357_20441323.jpg

e0224357_20443888.jpg
クガイソウにはウラギンヒョウモンが吸蜜していました。
e0224357_20450784.jpg
ウツボグサにとレンジに輝くコキマダラセセリの組み合わせは夏らい印象です。
e0224357_20523291.jpg
草原を歩いているとコキマダラセセリの交尾が見つかりました。
e0224357_20544545.jpg
コチャバネセセリは黒くて小さい印象です。
e0224357_22060937.jpg



コヒョウモンモドキの数は少な目でしたが、今年も生息が確認できました。
天気も完全に回復しジリジリした日差しが梅雨明けを感じましたが・・・
もう少し梅雨が続かないとアッと言う間に蝶の季節が終わってしまいそうです。




-


by konty33 | 2018-07-09 21:48 | タテハ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27383577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2018-07-10 09:00
コヒョウモンモドキ 私が行った時も、以前沢山居た所に少なくて、道沿いのあちこちの花で見られましたが、全体には減っている印象でした。
Commented by konty33 at 2018-07-11 07:59
22wn3288さん
同じ場所ですね。
ここは数年前に知った場所なので昔からの様子はわかりませんが、採集者も数人いたこともあり少ない印象でした。


<< キマダラルリツバメ♂のテリ張と...      ゼフ開翅ぜず >>