2018年 06月 30日
オオミドリシジミのテリ張と交尾
6月24日  続き 
ジョウザンミドリのテリ張を観察した後・・・
オオミドリシジミのテリ張時間に間に合うように次のポイントに移動しました。
ところが、思いのほか天気の回復が悪く、曇り空ではテリ張は難しいです。
諦めかけたその時・・・・薄日がさし・・・1頭のオオミドリが林縁を横切って行き
程なく、テリ張が始まりました。
e0224357_21565722.jpg
かなり新鮮な個体のようですが遠かったのでトリミングしてあります。
なかなか良い場所に止ってくれません。
近くに来た時は反対向きで輝いてくれませんでした。
e0224357_21580019.jpg
時々、高い場所で卍が見られました。
遠すぎてトリミングしていますが雰囲気だけ・・・・
e0224357_22021386.jpg
ひょっとしてジョウザンとオオミドリの卍かも
e0224357_22050964.jpg
テリ張が始まった時間が遅かったので開翅は数カットしか撮影チャンスがありませんでした。
e0224357_22001273.jpg
しかし、テリ張時間が終わろうとしていた時・・・奇跡が起こりました。
目の前で♂♀が絡み合い・・・5mくらいの上のサクラの葉の上に♀が止まると・・・即、交尾成立です。
e0224357_22072398.jpg
トリミングしてありますが、交尾成立直後の様子です。
これでは遠すぎて様子が分からないので、降りて来てもらいました。
e0224357_22095725.jpg
徐々に降りて来てもらい・・・
e0224357_22112387.jpg
遂に目の前で広角でも撮影できました。
e0224357_22115447.jpg
この交尾は1時間以上続きましたが、次の予定があったので最後まで観察できませんでした。





オオミドリのテリ張時間が短かったので、開翅の撮影機会は少なかったです。
ムモンアカ以外、ゼフの交尾はなかなか見ることがないので、今回は絶好の機会になりました。
交尾成立の瞬間から見られたのもラッキーでした。




-



by konty33 | 2018-06-30 04:56 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27367294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Akakokko at 2018-07-08 23:05 x
うわぁ〜!オオミドリの後尾!
凄いですね。
ミドリ系のゼフの後尾なんて滅多に見られるものではないですよね。
羨ましいです。
Commented by konty33 at 2018-07-09 21:44
Akakokkoさん 
テリ張の♂が他の♂が来ると飛び出しますが・・・
この時は茶色い蛾を追いかけているような感じで・・・
♀と絡み合い、交尾の様子を観察することが出来ました。
滅多に見られないゼフの交尾ですから感動しました。


<< メスアカのテリ張とクロツの交尾      早朝からゼフ狙いで転戦 >>