2018年 05月 29日
地元の平地性ゼフ3種
5月25日 
今年は発生が極端に早い種もあり適期の読みが難しい状況です。
例年タイミングの指標としていたクリの花が咲き出したので地元のゼフィルスを見に行きました。
まず見つけたのはウラナミアカシジミですが、傷んだ個体ばかりでした。
その中から綺麗そうな♀を狙って・・・
e0224357_20530123.jpg
今年は個体数も少なめでした。
吸蜜しながら移動していくので、良い角度になるのを待って撮影しました。
e0224357_20543236.jpg
アカシジミもいましたが、こちらは更に鮮度が落ちます。
e0224357_20560268.jpg
だいぶ大きくなった梅の実に止ったところです。
e0224357_20563591.jpg
ウラゴマダラシジミも栗の花で吸蜜していましたが・・・ボロボロでした。
クリにはクスサンの幼虫は沢山いました。
毒はなく、触っても何も問題ないそうです。(絶対触りたくないですが・・・)
e0224357_21000796.jpg
近くの雑木林ではミズイロオナガシジミが発生を始めたようで、こちらは新鮮でした。
e0224357_21041375.jpg
e0224357_21034895.jpg
e0224357_21035653.jpg
この森にはルリシジミが多く見られます。
クロガネモチの花や・・・
e0224357_21062775.jpg
終わりかけのイボタの花で吸蜜していました。
e0224357_21183005.jpg


いよいよゼフのシーズンになりましたが、各地の適期に訪問するのは難しいです。
今回は出遅れましたが、何処かで適期に出会いたいです。



-




by konty33 | 2018-05-29 13:03 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27301325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 暑さでバテバテ・・・・ヒメヒカ...      好天に恵まれ五目狙い >>