2018年 05月 17日
クモマツマキチョウの産卵行動
5月12日 
この日もクモマツマキチョウが見たくて山に行ってきました。
気温が高いからか飛び続ける♂を追いかけるだけで止まってくれません。
やっとワンチャンスはスミレ吸蜜でした。
e0224357_21350290.jpg
ハタザオの成長は少し遅れているように思いましたが・・・
この日は♀も発生していいて、産卵行動が見られました。
e0224357_21374295.jpg
e0224357_21381833.jpg
立て続けに産卵行動が見られました。
e0224357_21392671.jpg
花の周りをグルグル回って産卵位置を確認している様子です。
e0224357_21412395.jpg
お尻を曲げて完全に産卵していると思いましたが・・・・
飛び立った後も卵は見当たりませんでした。
他のハタザオも確認してみましたが、卵は見つかりませんでした。
まだ、産卵準備が出来ていないのでしょうか?

♂は余りにも飛び続けるばかりなのでこちらの体力が続かず、早めに下山しました。


帰りにホシミスジの幼虫を探してみました。
ユキヤナギは花も終わり、すっかり葉が伸びていましたが・・・
意外と幼虫の成長は遅めな感じで、大きなものでも1cm位でした。
e0224357_21462969.jpg
小さなものはまだ越冬巣の中に戻っていました。
e0224357_21475408.jpg




この日もかなり歩きましたが、撮影機会はたいへん少なく残念でした。
それでもオレンジを目の前で見るとテンションが上がりますね。
とても幸せなひと時でした。



-


by konty33 | 2018-05-17 21:06 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27280213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Farfalla65 at 2018-05-18 10:22
オレンジが美しいですね。
メスの産卵行動ばっちり撮影されて
素晴らしいですね。
Commented by konty33 at 2018-05-21 22:56
Farfalla65さん
オレンジの綺麗さは目では堪能できましたが
写真となるとサッパリです。
気温が高い為かとにかく撮影機会が少なく残念でした。
♀の産卵行動もほんの数分のワンチャンスでした。


<< ヤマキチョウとトラフシジミの産卵      オレンジを追いかけて >>