2018年 05月 08日
地元の里山のモンキアゲハ
5月2日 
朝から曇りがちで午後から雨の予報でした。
午前中に所用を済ませ、午後一に地元の里山に急ぎました。
今回はタニウツギや畑のミカンに集まるモンキアゲハを狙いました。
e0224357_21411305.jpg
暗くてISO1600まで上げてもシャッター速度は遅く・・・
翅がブレていますが逆に躍動感があります。
e0224357_21431297.jpg
被写体が黒いのでEV+0.3にしています。
同じような写真ですが、もう少しだけ・・・
e0224357_21450450.jpg
e0224357_21462762.jpg
ミカンの花にも来ていました。
e0224357_21480837.jpg
ミカンの吸蜜は次から次へと忙しく、じっと静止することはありません。
e0224357_21494564.jpg
次の花を予想してシャッターチャンスを狙います。
e0224357_21470319.jpg

ナガサキアゲハ♂が急接近・・・・ちょっかいを出しました。
ナガサキアゲハの♀と間違えたのでしょうか?
連写しましたが2頭にピンが来た写真はありませんでした。
e0224357_21485770.jpg





曇りで雨が降りそうな中、モンキアゲハだけは撮影できました。
自宅でも見かけることはありますが、この時期だけ確実に見られる特別な場所です。
他にもカラスアゲハやナガサキアゲハなどが見られるので、GW中に再訪したいと思います。





-


by konty33 | 2018-05-08 20:59 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27263598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今年初めてのギフチョウ観察      サツマシジミの吸水とセセリ3種 >>