2018年 05月 02日
ミヤマカラスアゲハの証拠写真
4月28日 つづき
ミツバウツギに集まるチョウはアオバセセリだけではありません。
毎年ミヤマカラスアゲハの♀が時々飛んでくるので今回も期待していました。
1回だけ飛んできましたが、上手く色が出ませんでした。
e0224357_08170309.jpg
殆ど陽がうまく当たらないかシャッタータイミングが悪くて・・・
e0224357_08185692.jpg
下から上を見上げる場所なので逆光になり易いです。
e0224357_08184086.jpg
完全な逆光だとクロアゲハと間違えてしまいそうです。
e0224357_08190954.jpg
オナガアゲハは多いですが、アオバセセリに夢中であまり写真がありません。
e0224357_08233681.jpg
e0224357_08181953.jpg
e0224357_08175470.jpg
ジャコウアゲハも飛んできます。
e0224357_08244467.jpg
ここでは例年サカハチチョウが多く見られますが、今年はボロボロであまり見られません。
他にはトラフシジミやウラギンシジミが産卵しているのが確認できました。
フジの蔓の新芽近くでウラギンシジミの卵だけは撮影できました。
e0224357_22002157.jpg

ミヤマカラスアゲハはいつも逆光だったり、暗くてブレていたり・・・うまく撮影出来たためしがありません。
来年こそ・・・とリベンジを誓いました。





-



by konty33 | 2018-05-02 22:50 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27252219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< アオスジアゲハやカラスアゲハの...      アワブキを食樹とするチョウ >>