2018年 05月 01日
アワブキを食樹とするチョウ
4月28日
今回もアオバセセリを狙いました。
と言っても・・・今回はミツバウツギで吸蜜です。
例年は5月になってからのポイントですが、今年は既に擦れ個体が多かったです。
e0224357_21533042.jpg
少し高い位置で吸蜜するので、真横から撮影するのが難しいです。
また、今回は綺麗な個体のみ選んで撮影する必要がありました。
e0224357_21561552.jpg
e0224357_21565066.jpg
日差しがきつくて・・・ギラギラ・・・
なるべく翅に影が出来ない状態を狙いました。
e0224357_21572184.jpg
e0224357_21574800.jpg
飛翔も少しだけ狙いました。
e0224357_22014905.jpg

e0224357_22020825.jpg
e0224357_22024032.jpg

下から上向きで狙うため翅表の輝きが出ませんでした。
林道では食樹のアワブキが確認出来ますが、数は少なめです。
もう1種のアワブキ食いのスミナガシは、この場所では見たことがありませんでしたが、
今回は獣糞に吸汁している姿を撮影できました。

e0224357_22103069.jpg

トレードマークの赤いストローが良く見えます。

e0224357_22111756.jpg

光の加減で翅の色合いが変わりますが・・・・夏型と比較し小ぶりで派手さがない気がします。

e0224357_22125018.jpg
e0224357_22132739.jpg




やっとここでアワブキを食す両種を見ることが出来ました。
今年は発生時期が少しズレたことも出会えた理由かもしれません。
次は両種の幼虫をここで探せたらと思います。




-



by konty33 | 2018-05-01 21:20 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27240017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ミヤマカラスアゲハの証拠写真      アオバセセリの季節 >>