2018年 04月 24日
地元でギンイチの生息確認
4月22日 
地元でも以前は河原や荒地でギンイチモンジセセリを時々見る機会がありましたが、
最近は確実にみられる場所を知らず県内でも東部や隣県で撮影していました。
今回、確実な生息地を教えてもらったので見に行きました。
e0224357_21490606.jpg
縁毛が綺麗に揃った新鮮な個体が藪から出てきました。
天気が良いためかすぐに開翅します。
e0224357_21503770.jpg
なかなか広場に出てこないので・・・
結局、草丈の高い密集した藪の中に入るハメに・・・
広大な枯草の広場では時々飛び出しますが、追いかけるのが大変で・・・
e0224357_21524750.jpg
時には飛翔も狙ってみました。
前翅の裏はこの時しか見られませんね。
e0224357_21535372.jpg
草丈の低い広場に出て飛び回ったのはスレ個体でした。
e0224357_21545915.jpg
e0224357_21551908.jpg
吸蜜するかな・・・と思いましたが・・・残念!!
e0224357_21554174.jpg
やはり、新鮮な個体を狙って藪の中へ突入・・・
e0224357_21561874.jpg
吸蜜を期待しても飛びまわるだけなので、次の目的地へ移動しました。



地元にも確実なギンイチの生息地があることが確認できました。
地元で複数頭が一度に見られるのは久しぶりです。
GWまでは楽しめるかも・・・




-



by konty33 | 2018-04-24 12:14 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/27216156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2018-04-25 09:03
地元でギンイチモンジセセリを確認出来て良かったですね。
各地に残っているのですね。
↓ ウスバシロチョウも綺麗。
色々な花で吸蜜するのですね。
ハルジオンでしか見ていないので感心しました。
Commented by konty33 at 2018-04-26 18:14
22wn3288さん 
ギンイチが複数見られたので良かったです。
時間をかけて探せば広く残っているかもしれません。
ウスバシロチョウは今回いろいろな花で吸蜜していたので
狙って撮りましたが、カキドオシやムラサキケマンでは
吸蜜時間が短く上手く撮影できませんでした。
咲いている花なら何でもOKといった感じでした。


<< 林道のクロアゲハ      ウスバシロチョウの吸蜜源は様々 >>