人気ブログランキング |
2016年 08月 25日
雨を避けて移動も・・・実らず
8月20日 
天気が良くなることを期待してヤマキチョウを狙ってみましたが、日差しが続かず見られませんでした。
草原で見られたのは綺麗な秋型のキタテハでした。
e0224357_22430278.jpg
フウロなど色々な花で吸蜜していました。
e0224357_22435714.jpg

キアゲハ
はアザミが好みのようで、点々と自生するアザミの間を忙しく飛び回ります。
e0224357_22455569.jpg
茶色のジャノメチョウと黄色の花の組み合わせに魅力を感じました。
まだ、綺麗なジャノメチョウも健在です。
e0224357_22475276.jpg
先ほどのキタテハも裏は茶色ですが、意識しなかったので花が切れてしまいました。
e0224357_22492537.jpg
その後雨模様となりヤマキチョウは諦め移動しました。
山の方は雲の中なのでとりあえず畑の横でヒメシロチョウの3化?を探しました。
e0224357_23004874.jpg
山の天気の回復を期待して登山口に向かうと車にキベリタテハが取り付いていました。
e0224357_23045088.jpg
一生懸命口吻を出して何かを吸っていますが・・・・何が摂れるのでしょうか。
バンパーだけでなくフロントグリルも好きなようです。
e0224357_23061809.jpg
そうこうしていると・・・・完全に雨模様となり下山する羽目に・・・・・
最後にホシミスジの卵を探そうとユキヤナギを見ると・・・・
既に孵化して幼虫になっていました。
e0224357_23094694.jpg
葉を折り曲げて糸で括られていますが、その中に小さな幼虫がいました。
今回は雨が降っていたこともあり酷い写真ですね。
e0224357_23100455.jpg
越冬巣と同様の枯れたものも沢山ありました。
e0224357_23121767.jpg





結局、午前のひと時を除いて雨を避ける事は出来ませんでした。
翌日もヤマキチョウを探す予定でしたが、台風の接近の情報もあり早々に帰途につきました。




-



by konty33 | 2016-08-25 23:21 | タテハ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/24617369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 地元のウラナミジャノメの発生確認      ホソオチョウの卵、幼虫、成虫観察 >>