人気ブログランキング |
2016年 05月 19日
静止しないオレンジ
5月14日
前週に続いてこの日もクモマツマキチョウを狙って山を歩き回りました。
ハタザオがだいぶ目立つようになり、個体数も増えているに違いない・・・と確信しました。
ところが、どれだけ歩いても姿は見られず・・・・アッと言う間に午前が終了しました。
午後になって諦めて帰ろうとしたころやっと♀が飛び、いきなり産卵です。
e0224357_2124343.jpg

その直後、すぐ近くのハタザオで吸蜜してくれました。
e0224357_21253264.jpg

2,3度撮影チャンスがありました。
e0224357_2127242.jpg

崖の上で産卵していましたが遠くて撮影できません。
基本的に吸蜜か産卵以外は静止することはあまりありませんが、
時々雲が出た時などに静止することがありました。
e0224357_21305423.jpg

ヤマトスジグロシロチョウ?らしきチョウに追われる事もありました。
e0224357_213293.jpg

それが意外と長く続き、段々追いかけるシロチョウが増えていきました。
e0224357_21351825.jpg

4頭が並んで飛ぶ姿はピンボケで掲載できませんが、その内に林内で見失いました。
ひとしきり♀を追いかけると、♂も飛び出しましたが標高の低い方へ消えていきました。
時々姿を現す♂はずっと飛び続けているだけで吸蜜してくれず、
陽が陰った時だけ静止し、撮影しましたが絵になりません。
e0224357_21412049.jpg


そんな訳で、朝の期待は何処かへ行ってしまい、前週より成果が上がりませんでした。
この地は今年は個体数が少なかったのだと思います。
いや、日ごろの行いが悪いから・・・との説もあります。(笑)


オレンジが飛ぶまでの間、ヤマトスジグロシロチョウを追いかけていました。
e0224357_21483989.jpg

クモマツマキチョウの卵も撮影しました。
e0224357_21493038.jpg


最後に楽しみにしていたシナノコザクラだけは満足するまで撮影できました。
e0224357_2155721.jpg

e0224357_2155223.jpg




前週に続いて同じ場所での撮影でしたが、標高差に加えとにかく歩き回る距離が長いので
苦労の割には成果が少なく残念な結果に終わりました。
日ごろの行いに気を付けて、来年こそは・・・と今から期待しています。



-

by konty33 | 2016-05-19 22:20 | 高山蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/24393681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2016-05-20 08:43
ハタザオとクモマツマキチョウはピッタリと合いますね。
♂の静止画像も素敵と思います。
同じ日のようですが、かなり高度を上げた位置でしょうか。
Commented by konty33 at 2016-05-23 21:16
22wn3288さん 
スミレも色合いとしてはよく合いますが、やはりハタザオがシックリ行くように思います。
どこの標高が最適かと思いながら歩き周り疲れました。
結局、何処へ行っても個体数は極端に少なかったです。


<< 朝一のオオルリシジミ開翅など      今年のオレンジは早すぎ >>