2016年 05月 11日
渓谷の盛り場
5月2日 
この日はミツバウツギに集まるアオバセセリを見に行ってきました。
林道にひっそりと咲く白く可憐な花ですが、まさに蝶の天国と言った感じで各種の蝶が次から次へと訪花します。
e0224357_21463529.jpg

今年は意外と開花時期が遅く、まだ1,2分咲きくらいでした。
e0224357_2148969.jpg

e0224357_21494754.jpg

既にスレ気味の個体も見受けられましたから、綺麗そうなのを狙って撮影しました。
e0224357_21512492.jpg

同じような写真になってしまうので、飛翔にもチャレンジしてみました。
e0224357_21551747.jpg

4000分の1のシャッター速度で翅は止まっても翅表の輝きはなかなか表現できません。
e0224357_21565127.jpg

やはり吸蜜している方が撮影し易いです。(この個体は少しスレ気味です)
e0224357_220582.jpg


他にはサカハチチョウの春型が沢山来ていました。
e0224357_2221366.jpg

e0224357_2242121.jpg

ここでもオナガアゲハは特に多く常に何頭か吸蜜していました。
e0224357_22762.jpg





新鮮なアオバセセリが昨年より多く見られて満足しています。
他にもミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハ、クロアゲハ、トラフシジミなどが代わる代わる
飛んできて、たいへん賑やかな「蝶の社交場」と言ったところでしょうか。
楽しい一日になりました。




-

by konty33 | 2016-05-11 22:19 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/24372873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2016-05-12 08:51
アオバセセリが綺麗ですね。
翌3日は曇り勝ちだったせいか、チョウの出方が少なめでした。
お天気の方が色も良いように思われます。
大事にしたいポイントですね。
Commented by konty33 at 2016-05-12 21:52
22wn3288さん 
この日は天気が良かったので早朝から複数個体が飛んでいました。
時間が経つにつれてアオバセセリだけでなく、いろいろなチョウが次々と飛んでくくれて昔を思い出す光景でした。
陽がさすとギラギラしすぎるので、殆どの写真が日陰でストロボを使っています。
本当に大事にしたい貴重な場所ですね。


<< ミカンの花に集まるアゲハ達      今シーズン最後のギフチョウ >>