2016年 03月 14日
ジョウザンとハヤシは平年並み
3月12日
今年の越冬卵探しも終盤です。
不作の場所が多いので、もう少し各地を回ってみることにしました。
久しぶりに訪れた場所ですが、大きなミズナラから張り出した枝をチェックし
アイノミドリを探しましたが、高い場所まで届かず見つかるのはジョウザンミドリばかりでした。
e0224357_19395362.jpg

アイノを探すには貧弱な冬芽ですね。
e0224357_19402825.jpg

今年は何処へ行っても多いはずのジョウザンミドリシジミすらまだ見ていなかったので・・・・
見つかるのは嬉しいですが・・・・ジョウザンばかりでは・・・・。
e0224357_19415153.jpg

やはりこの場所でアイノが見てみたいと思い出来るだけ高く張り出した枝先を見るのですが・・・・
木が大きすぎて届くところは一番下の枝ばかり・・・・
若いことなら木登りもするのでしょうが今はムリです。
と言うことで・・・・またしてもジョウザンです。
e0224357_19435581.jpg

綺麗な卵を少しアップして写してみました。
e0224357_1944381.jpg

仕方なくコナラでウラミスジでもと思って探すのですが・・・・
コナラからもジョウザンばかりです。
e0224357_194749100.jpg

今シーズン初のジョウザンでしたが、アイノもウラミスジも見つからないと少しガッカリです。
もともとこれらは少ないポイントですから仕方がないかもしれません。


気を取り戻して・・・・カシワもあるのでハヤシミドリシジミも探してみました。
探しやすい幼木を見てみるとこちらはすぐに見つかりました。
e0224357_20142757.jpg

少しアップで見てみると綺麗な卵です。
e0224357_2015229.jpg

1年枝や冬芽付近で見つかることが多い印象ですが、意外と多く木の幹からも見つかります。
e0224357_20181852.jpg

数年枝の分岐にも多く見られます。
e0224357_20204445.jpg

e0224357_20211923.jpg

コンデジ(TG-3)にしては綺麗に撮れた卵です。
e0224357_20221883.jpg

こんな感じでハヤシミドリもジョウザン以上に沢山見つかりました。


ハヤシとジョウザン以外は全く成果なしでしたが、ここは平年並みだと思われ一安心です。
昼過ぎにはお腹も減って疲れたのでコンビニ経由で次の場所に移動しました。




-

by konty33 | 2016-03-14 20:55 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/24219641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 念願のオオミスジ越冬幼虫      ウラ〇〇シジミ3種の越冬卵探し >>