人気ブログランキング |
2015年 06月 22日
ダラダラ発生のゼフたち
6月7日
今年はアカシジミやウラナミアカシジミを何処へ行ってもよく見ます。
この日はクロミドリを探しても見られず・・・・・代わりに見つかったのはウラナミアカシジミでした。
e0224357_2142578.jpg

クヌギの幼木に静止していて、いいモデルになってくれました。
e0224357_215378.jpg

アカシジミは既に擦れているのに
この2種以外のゼフは何故か見られません。
e0224357_2172380.jpg



6月14日
次の週に同じ場所に行ってみると・・・・クロミドリシジミが1頭だけ上手く降りて来てくれました。
e0224357_2110387.jpg

半開翅してくれましたが、すぐに飛んで行ってしまいました。
e0224357_21111928.jpg

新鮮な♂なのは確認できましたが、何頭かロストしてしまいでこれだけです。
e0224357_21181325.jpg


次に見られたのがウラミスジシジミです。
e0224357_21193262.jpg

朝露が降りた草に静止したので開翅を待ちますが、飛んですぐ近くに静止しました。
e0224357_21203516.jpg

また飛んで草むらに静止しましたが、開翅することはありませんでした。
e0224357_21225753.jpg


ウラゴマダラシジミも見られましたが新鮮ではありません。
e0224357_21244719.jpg

少し移動して午後からメスアカミドリシジミを見に行きましたが、テリ張が高くて何ともなりませんでした。
e0224357_2125463.jpg



6月20日
クロミドリシジミなどを狙い3週連続で同じ場所へ行ってみました。
やっと♀が見られましたが数は少なく開翅もしてくれません。
e0224357_21303828.jpg

まだ♂の新鮮個体も見られました。
e0224357_21333635.jpg

開翅もしてくれましたが、日差しが強くてギラギラした感じがNGです。
e0224357_21342345.jpg

日差しを遮ると真黒になって全く感じが変わりますが背景が明るくNGです。
e0224357_2136632.jpg

この日はかなりの数の個体を確認できました。
e0224357_2138018.jpg

クヌギの葉の上で吸水している個体も見られました。
e0224357_21383689.jpg




珍しく3週連続して定点観察でした。
今年はミズイロオナガが少なくウラナミアカが多いのが印象的です。
6/20でもクロミドリは♂が多く、ピークはこれからかもしれません。
降りて来てくれても日差しが強すぎるためか開翅することなく飛んで行ってしまいます。
次回はウラミスジシジミをもう少し掲載予定です。

by konty33 | 2015-06-22 21:49 | シジミ類 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/23308944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazenohane at 2015-06-23 07:51
おはようございます。
3週連続のゼフポイント通い、
季節の移り変わりがよく分かります。
まさに、定点観察ですね。
ウラミスジシジミ、いちどだけ撮影したことがありますが、
新鮮な個体の翅の模様は、
こんなに美しいのですね(^^♪
Commented by 22wn3288 at 2015-06-23 15:55
クロミドリシジミ も ウラミスジシジミ も綺麗な個体ですね。
今年は ウラナミアカシジミ は多発したのでしょうか。
Commented by konty33 at 2015-06-25 23:08
kazenohaneさん 
他にポイントも知らないのでバカの一つ覚えで出かけました。
ウラナミアカからスタートしてクロミが出るころウラミスジも少なからず
見られるので楽しめました。
ウラミスジは裏の模様だけ見るとアカシジミと間違えそうですが、
飛ぶと綺麗なブルーが輝き綺麗で好きです。
Commented by konty33 at 2015-06-25 23:12
22wn3288さん 
どれも綺麗な個体ばかりでした。
クロミは♀が少なかったので、今週でも良いかなと思っています。
今年はウラナミアカシジミをよく見ますが、各地の発生数が
多いかどうかは分かりません。
例年同じ時期に定点観察が必要ですね。


<< ウラミスジシジミの開翅2連発      狙いのチョウに出会えず・・・ >>