2013年 11月 17日
ミドリシジミの卵で卵探しの目を慣らす
11月上旬
今年もゼフィルスの卵探しを始めました。
毎年同じでは面白くないので、新しい産地も探せたらと思っています。
まずは、ハンノキ林のミドリシジミで目を慣らすことにしました。
2箇所かのハンノキ林を回って、どちらでも沢山の卵を見つけることができました。
e0224357_2231817.jpg

朝の早い時間に立ち寄った場所では、14卵の卵塊が見つかりましたが、暗くてブレてしまいひどい写真です。
短時間の探索でしたが、他にも沢山見つかったので、一通り写真をまとめてみました。
e0224357_2255715.jpg
e0224357_226761.jpg

卵は直径が10cmくらいの若い木に多く見られます。
オリンパスTG-2で拡大撮影してみました。
e0224357_2291065.jpg

違う卵塊をもう少し引いて撮影してみました。寄生卵も含めて20卵くらいあるでしょうか。
e0224357_2291573.jpg

卵ばかりでは面白くないので、今年6月末に信州で撮影した幼虫を載せておきます。
平野部で成虫が発生したころは、信州ではまだ幼虫なんですね。
e0224357_23181688.jpg

序でに今年撮った成虫♂の写真も1舞い貼っておきます。
卵は沢山見つかったので、来年もまた綺麗な姿が見られることでしょう。
e0224357_2321615.jpg



まだシーズンオフではないですが、所用の序でに立ち寄った時に撮影したものです。
沢山の卵塊を作るミドリシジミは卵探しの目慣らしにはもってこいだと思います。
1箇所30分ほどしか掛けていませんので、コンデジの証拠写真ですが・・・・。
他にも既に卵探しをしていますので、ボチボチ掲載していきます。

by konty33 | 2013-11-17 23:26 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/21333667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2013-11-18 08:27
ミドリシジミの卵塊の数々 大いに参考になりました。
来年は沢山発生しそうですね。
Commented by konty33 at 2013-11-18 23:04
22wn3288さん 
昨年は探すのに時間がかかりましたが、今年は簡単にたくさん見つかりました。
この卵の数を考えるとたくさん発生しそうですが、楽しみです。
他にも知らない場所で探してみたいと思います。


<< 青い翅表に魅せられて      今年2回目のチャバネセセリ産卵 >>