人気ブログランキング |
2013年 09月 16日
久しぶりのクロツバメシジミの観察
9月14日
最近、チャバネセセリの産卵シーンと卵を撮るように指令をいただき探しています。
この日も8月末にチャバネセセリの交尾を見つけた場所に行って探しましたがイチモンジセセリばかりでした。
どこでも出会えそうなのですが、探すと見つからない時ってあるものですね。

帰り道にチャバネセセリも探しながらクロツバメシジミの様子を覗いてきました。
e0224357_21452830.jpg

ちょうど成虫の発生時期のようで新鮮な個体が殆どでした。
オオニシキソウでしょうか、小さな花で吸蜜しています。
e0224357_21482460.jpg

時間が遅かったので交尾はムリかと思っていましたが・・・・いました。
e0224357_2151498.jpg

角度が悪いので少し動いて貰おうとしたら、繁みに逃げ込まれてしまいました。
産卵行動も見られず、食草のツメレンゲにはあまり止まってくれませんでしたが1枚だけ撮れました。
e0224357_21533238.jpg

石積みの石の上にはよく静止します。
e0224357_2155076.jpg

周辺の草の上にもよく静止します。
e0224357_21573819.jpg

幼虫や蛹も探してみましたが、食痕や羽化殻が見つかっただけでした。



クロツバメシジミは、今年も健在でなによりでした。
この周辺でもイチモンジチョウは見られましたが、狙いのチャバネセセリは見られませんでした。
産卵シーンはムリにしてもチャバネセセリが見つからないとは思いませんでした。
一日かけて成果なしでは、どうしようもありませんね。

by konty33 | 2013-09-16 22:06 | シジミ類 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/21076688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cactuss at 2013-09-16 22:15
新鮮なクロツバメシジミばかりですね。
チャバネセセリの産卵シーンと卵の探索、ご苦労様です。
探すとなかなか見つからないものですね。
こちらではもう少し秋が深まらないとチャバネセセリにお目にかかれません。この指令も大変ですね。
Commented by 22wn3288 at 2013-09-17 08:14 x
クロツバメシジミが新鮮ですね。
今の時期に発生するのでしょうか。
この後10月半ばにもう一度発生しますか。
Commented by HOUNOKI at 2013-09-17 08:54 x
黒い表翅がちらりと見えるシーンは、
クロツバメシジミらしくて、いいですね。
ツメレンゲの花に吸蜜する、この蝶に憧れています。
派手さは、ないですが味わいのある蝶ですね。
Commented by naoggio at 2013-09-17 16:59 x
先日はお目にかかれて良かったです。
この頃 kontyさんのお姿が遠くからでもそれと見分けられるようになってきました(笑)。
ミッション・インポッシブル、ご苦労様です。
でも kontyさんでしたらいずれ素晴らしい写真を撮られる事でしょうね。楽しみです。
クロツバメシジミの交尾は季節感も含めよい写真になりましたね。
1枚目も角度といい背景といい技量を感じさせられる1枚です。
Commented by konty33 at 2013-09-17 20:45
cactussさん 
ちょうどクロツバメが綺麗な時期だったのは良かったのですが、チャバネセセリは厳しいです。
自宅付近でも見られるのですが、イチモンジの方が圧倒的に数が多く成虫を見つけるだけでも大変です。
今週末は、以前沢山見たことがある場所にも行ってみる予定ですが・・・・・
10月に入ってから数が増えるので、まだ難しいかも知れません。
皆さんの努力には頭が下がりますが、kontyには難しい指令です。(笑)
Commented by konty33 at 2013-09-17 21:00
22wn3288さん 
この時期になると毎年微妙に発生時期がずれるようです。
場所によっても違いますが、ツメレンゲが咲く頃に発生してくれると思います。
今年はゆっくりと観察する機会がありませんでしたが、ツメレンゲとのツーショットは見てみたいですね。
Commented by konty33 at 2013-09-17 21:05
HOUNOKIさん 
新鮮なチョウは、ヤマトシジミでもベニシジミでも綺麗ですが、クロツバメも良い味出していますね。
漆黒の翅表と翅裏とのコントラストがたまりません。
ツメレンゲの花に吸密するところも見てみたいですね。
久しぶりに見たので、とても小さいことと弱々しさを再認識しました。
Commented by konty33 at 2013-09-17 21:31
naoggioさん 
遠くからでも分かる様になるほど最近はよくお会いできて嬉しい限りです。
皆さん熱心に探されていたようですが、早々に本来のミッションをクリアするため移動してしまいました。
そもそも8/末にミヤマセセリを撮りたくても見つけられず・・・・、
チャバネセセリは偶然見つけただけですから、卵なんてインポッシブルなミッションです。(笑)
クロツはちょうど新鮮な個体が多く、エノコログサの交尾などが撮れましたが、naoggioさんにはかないません。
掲載したほんの数カットだけ撮影して、幼虫や蛹探しそして、チャバネセセリ探しに夢中でした。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2013-09-17 21:54
こんばんは。
艶やかなクロツバメの翅がなんとも美しく感じます。
ちょっと私はブログを変えてしまいました。
さっそくお気に入りに登録させて頂きました。
また、何処かでお会いできる日があることを祈ります。
Commented by konty33 at 2013-09-17 23:00
MIYAKOUTAさん 
ブログを新たに開設されたようで、おめでとうございます。
エキサイトの方が写真が見やすくて良い感じです。
これから更に活躍されることと思いますが、今後とも宜しくお願いします。
次は、何処でお会いできるのか楽しみにしています。
Commented by fanseab at 2013-09-18 00:06
難しい指令をして、申し訳ありません。先ほど、チャバネ幼虫の方はほぼOKとの一報が入ったので、残るは卵のみとなりました。小生も必死に探しておりますので、宜しくお願いします。いつの間にか、クロツ撮影の適期になりましたね。画像を拝見して、小生も撮りたくなりました。
Commented by konty33 at 2013-09-19 21:12
fanseabさん 
皆さんの観察力はとても素晴らしくkontyの出番はとてもないと思いますが、微力ながらお手伝いできればと思っています。
卵や幼虫は、ゼフィルスくらいしか観察したことがないので、他の種もいろいろ勉強したいと思っています。
チャバネセセリは、これから数が増えるはずなのでチャンスがあると良いのですが・・・・。
週末の時間に制限もあり、ブログネタにも事欠く今日この頃ですが、クロツはちょうど良い時期でした。



<< イチモンジセセリの産卵と卵      柳に執着するコムラサキたち >>