人気ブログランキング |
2013年 04月 15日
信州のヒメギフチョウ (吸蜜と交尾)
4月13日
今年のギフチョウの発生は、各地で1週間以上も早いようです。
桜やカタクリの開花状況を見て、信州のヒメギフチョウも発生していると思い行ってみました。
現地に到着するとカタクリも最盛期のようで、桜も良い感じに咲いていました。

暫く待っていると・・・何処からともなくヒメギフチョウが飛んできて、オオイヌフグリでの吸蜜を撮影できました。
e0224357_2083917.jpg

気温が上がらない早い時間は、飛び方も弱々しくすぐに地面に静止してしまいます。
e0224357_20101871.jpg

気温が上がってくると何頭か見られるようになり、赤上がりの個体もいました。
e0224357_20112114.jpg

カタクリの上を飛び出したので吸蜜シーンを期待していたのですが、静止していただけのようです。
e0224357_20124550.jpg

遠くの方では、時々吸蜜シーンも見られるのですが間に合いません。
結局、近くで撮影できたのはカタクリの花弁に静止した写真しかありませんでした。
e0224357_20144180.jpg

しかし、この日は求愛行動を何回か見ることができ、1回だけ交尾も成立しました。
フェンスの上で交尾が成立したので慌てて近づくと・・・・飛び立って地面に降りて来ました。
e0224357_20182262.jpg

♀主導ですが、どうも♀が落ち着かず飛び上がります。
e0224357_20213718.jpg

翅を開いた♀はここでも落ち着かず、自発的に10mほど飛翔し、桜の枝に静止しました。
少し枝を引いて貰い、切株の上に乗って撮影できました。
e0224357_20234262.jpg

ここで、やっと落ち着いた様子でしたが、こうなると同好の方々が集まってきて撮影大会です。
反対側からも撮ってみました。
e0224357_23274554.jpg

30分くらい経ち♂がモジモジしだして交尾が終了するまで皆さんでゆっくり楽しめました。
この後、桜の吸蜜もしてくれましたが、逆光で遠かったので写真は割愛します。

時間と共に陽当たりが変化しヒメギフチョウが飛ぶ位置も影響しますが、相変わらずカタクリ吸蜜は撮影できません。
そうこうしているとあまり見たことがない花に吸蜜してくれました。後で調べるとフッキソウのようです。
良い角度では撮影できませんでしたが、明らかに吸蜜していました。
e0224357_20352537.jpg


更に嬉しいことに近くのアセビにも吸蜜に来ました。
ギフチョウとアセビの組み合わせは撮影していますが、ヒメギフチョウでは初めてです。
壺状の花にストローを差し込んで夢中で吸蜜し、暫く良いモデルになってくれました。
e0224357_2039272.jpg

地面の湿ったところでの吸水も何回か観察できました。
e0224357_2047853.jpg

本当は、この咲きかけの桜での吸蜜が撮りたかったのですが・・・・次回またリベンジです。
e0224357_2144684.jpg


今回は、狙いのサクラとカタクリの吸蜜は上手く撮影できず残念でしたが、
他のいろいろな花との組み合わせが撮影できたことは良かったと思います。
それに、昨年に続き今年も交尾が見られたのはとても嬉しかったです。

by konty33 | 2013-04-15 21:07 | ギフチョウ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/20252149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hemlenk at 2013-04-15 21:20
いいヒメギフですねー(=^・^=)
いつも、ギフを見る機会が先に来てしまいますが、やっぱりヒメギフのほうが早春には似合う気がします。(=^・^=)
Commented by HOUNOKI at 2013-04-15 21:21 x
一連のヒメギフチョウ、どれも見ごたえがありますが
アセビの花を吸蜜するシーンは、作品の完成度もあり、
素敵な写真ですね。
いろんな花を訪れ、撮影する楽しみが広がりますね。
Commented by yoda-1 at 2013-04-16 06:32
もうヒメギフなのですか。
新鮮個体の画像にもほれぼれですが、蕾のあるサクラでの交尾シーンにも圧倒されました。
いや、これだけでの成果で満足しないkontyさんはレベルが高すぎです(笑)
Commented by 22wn3288 at 2013-04-16 08:15 x
ヒメギフチョウの花との組み合わせ、どれも綺麗ですね。
交尾写真もいいですね。
アセビの花での吸蜜は最高です。
Commented by konty33 at 2013-04-16 12:44
hemlenkさん 
発生して間もなく綺麗で。お利口さんにモデルにもなってくれて楽しめました。
信州の人はやはりヒメギフが先のイメージですよね。
もっと早春らしい風景の中を飛ぶヒメギフもありかもしれませんね。
Commented by konty33 at 2013-04-16 12:47
HOUNOKIさん 
帰ろうかと思っていた最後にこのアセビに来てくれました。
ここではスミレの吸蜜が見られないのですが、いろいろ見られてよかったです。
春本番を実感できた一日でした。
Commented by konty33 at 2013-04-16 12:50
yodaさん 
ヒメギフがいない平野部に住む我々にとっては「もう・・・・」ですよね。
今年はどこも早い発生のようで、ここも1週間くらい早いようです。
交尾で飛び出したとき「しまった」と思いましたが、幸運にも桜に静止してくれました。
今回はやらせではありませんよ。(笑)
Commented by konty33 at 2013-04-16 12:54
22wm3288さん 
いろいろな吸蜜を見せてくれましたが、桜の吸蜜が撮りたかったです。
今回は開花状況からして期待していたのですが残念でした。
アセビの吸蜜は最後にご褒美をもらったような感じで、いい感じにモデルになってくれました。
Commented by kmkurobe at 2013-04-16 21:43 x
アセビでの吸蜜。透明感がすばらしいですね。
当村でも桜が開花しはじめましたよ。
Commented by konty33 at 2013-04-16 23:39
kmkurobeさん 
先日、そちらの方へも参りましたが夜だったので桜の様子が十分確認できませんでした。
まだ、少し早いかなと思っていましたが、そろそろ桜とヒメギフが狙えそうですね。
天気次第ですが、またお邪魔します。
Commented by midori at 2013-04-17 00:26 x
ヒメギフチョウ大好きです。
どのシーンも見ごたえがあってのめりこんでしまいました。
蕾の桜の枝での交尾シーンは、信州の遅い春の訪れを物語って
いますね。アセビの吸蜜シーンは絶品です。美しい。ウットリ!
Commented by konty33 at 2013-04-17 22:38
midoriさん 
ヒメギフチョウは信州の春を代表するチョウでkontyも大好きです。
時期と天気や気温が会えば、様々な表情を見せてくれるのが嬉しいです。
交尾は2年連続のラッキーでした。
アセビは思わぬ成果でしたが、本命のサクラ吸蜜は今回もお預けです。(涙)


<< 越冬卵探し ウラジロミドリシジミほか      ツツジ好きのギフチョウたち >>