2012年 07月 22日
信州を駆け巡る アサマシジミとヒメシジミ編
7月15日
本来なら、ミヤマシロチョウかゼフィルスでも見たいところでしたが、この日は朝からあいにくの雨です。
それでも、何処か雨が降っていないところがないかと何カ所か回りました。
結局、何処へ行っても雨なので、ある高原で暫く待っているとなんとか回復の兆しです。

雨上がりの散策路を歩いても、殆ど飛んでいる蝶はいませんがアサマシジミに狙いを定めて探します。
自分ではなかなか見つからず、現地で偶然お会いした知り合いのIさんに、見つけて頂きました。
e0224357_239048.jpg

羽化直の新鮮とは行きませんでしたが、今年もなんとか撮影できました。
少し、明るくなると開翅しました。
e0224357_23102710.jpg

300mmだと周りが良い感じにボケるのですが、100mmマクロのアップでも撮ってみたくなりますね。
e0224357_2312215.jpg

翅の青みはこれくらいがこの地の平均的な感じです。
e0224357_23121756.jpg

結局、天候のせいか♂が2,3頭見つかっただけで、♀は見つかりませんでした。


アサマシジミを探していると紛らわしいのがヒメシジミです。
飛んでいても翅の輝きで違いが分かるのですが、大きなヒメシジミを見つけるとじっと目で追ってしまいます。
写真では分かりませんが、このヒメシジミ♂は、アサマ並に大きくて立派でした。
e0224357_23241677.jpg

少し、紋が異常なヒメシジミ♀もいました。
e0224357_23244945.jpg

求愛中のヒメシジミに接近したウラゴマダラシジミもいました。
e0224357_2326016.jpg

最後に、交尾中のヒメシジミを現地で偶然出会ったma23さんが見つけてくれました。(右が♀)
e0224357_23262929.jpg



この日は、散策の途中でも雨が降るなど嫌な天気でしたが、アサマシジミを今年も観察できました。
現地で数人の知り合いに偶然お会いできましたが、ありがとうございました。

by konty33 | 2012-07-22 23:39 | シジミ類 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/18424423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2012-07-23 10:34 x
アサマシジミの独特の青さは渋くていいですね。
ヒメシジミと混生しているのですか?
ちょっと眼には区別がつきにくそうですね。
Commented by konty33 at 2012-07-23 20:21
22wn3288さん 
ここのアサマは蒼が少ない方ですが、それでもヒメシジミとは飛んだときの蒼さが違います。
ヒメシジミは沢山いるので、その中からアサマを探すのも醍醐味です。
いつもはもう少しわかりやすいのですが、アサマの鮮度がイマイチで紛らわし感じがしました。
Commented by HOUNOKI at 2012-07-23 21:20 x
アサマシジミとヒメシジミの違いは
表翅の「アオ」の色調のようですね。
アサマシジミが「蒼」で、ヒメシジミが「青」ですか。
そんな微妙な違いを
現地で見比べてみたいものですね。
ウラゴマダラシジミの飛翔とヒメシジミの求愛のシーンが
物語性があり、印象に残りました。

Commented by konty33 at 2012-07-23 22:32
HOUNOKIさん 
青と蒼の表現の違いがよく分かっていませんが、深い輝きが蒼だとするとyesです。
ヒメシジミも十分綺麗ですが、輝きが違うように思います。
アサマは大きさでもヒメシジミより大きいのが一般的です。
一度見ればその違いは分かると思いますが、雌はよく見ないと分かりません。
ウラゴマはたまたま写り込みました。どういう意味があるのか分かりませんが面白いですね。
Commented by ma23 at 2012-07-25 23:08 x
ギフ以来、久しぶりにお会いできて良かったです。
アサマ、だいぶ数が減って来てますね。来年は新鮮個体を真剣に追いかけてみようと思いました。
Commented by konty33 at 2012-07-26 00:08
ma23さん 
先日はお世話になりありがとうございました。
この時の記事のアップが遅くなってしまいました。
個体数は少なくなりましたが、確実に生息しているようで良かったです。
新鮮な個体は、例年だと7月第1週でしょうか。
来年は新鮮なゼフのテリ張りに会えたらと期待しています。


<< ミヤマカラスシジミの交尾      信州を駆け巡る ヒョウモン達と... >>