人気ブログランキング |
2011年 10月 16日
リュウキュウムラサキ またやって来た!?
10月16日
渥美半島のクマソとヤクルリの観察に行ってきましたが、今回は「迷鳥」のリュウキュウムラサキ再発見の紹介です。
前日に前線が通過し、早朝まで雨が残りましたが、現地に到着するころには風が強いものの良い天気になっていました。

前回(9/8)見つけた場所の近くですが、今回はピークの広場ではなく山腹の登山道の小さな日溜まりでした。
証拠写真はこの1カット(下)だけで、一度飛んだらフワフワと暗い森の中に消えていってしまいました。
e0224357_21392418.jpg

この個体は前回発見した3個体とは明らかに違い、前翅も後翅も白帯もない新たなタイプのでした。

リュウキュウムラサキはこの写真だけですから、それ以外の蝶をご紹介します。
秋が深まり、センダングサの数が増し、キタテハがたくさん吸蜜に来ていました。
e0224357_21455117.jpg

e0224357_21483927.jpg


ツマグロヒョウモンもあちこちで見ました。
e0224357_21495793.jpg

裏から見ると前翅はこんなに赤かったのですね。
e0224357_21503480.jpg


イチモンジセセリも沢山いて、交尾も見られました。
e0224357_2214926.jpg

ヤマトシジミも多くこれは♂ですが、翅裏が少し茶色っぽくなり紋も薄い感じの個体もいました。
e0224357_2254295.jpg



これ以外にアカタテハ、ヒメアカタテハもスレた個体が複数吸蜜に来ていました。
次回は、同日に撮影しましたヤクシマルリシジミをご紹介します。

by konty33 | 2011-10-16 22:28 | タテハ類 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://konty33.exblog.jp/tb/15961890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoda-1 at 2011-10-17 12:53
リュウキュウムラサキの再発見、素晴らしい成果です。
斑紋が違ってくるのは、再飛来かその場所での世代なのか、興味がそそられますね。
イチモンジセセリの雌雄の体格差がここまで違うカップルは見たことありません。褐色味の強いヤマトも、珍しいような・・。
Commented by himeoo27 at 2011-10-17 20:44
最後のヤマトシジミの茶色っぽい個体、最初チラッと見た時エ~この時期に「ゴマシジミ」と驚きました。やっぱり、そんなはずありませんよね!
Commented by banyan10 at 2011-10-17 21:04
リュウムラは発生しているのでしょうか。
飛来しやすい場所とは思いますが、続けてとは考えにくい気もしますね。
イチモンジの交尾も未撮影なので羨ましいです。
Commented by konty33 at 2011-10-17 22:01
yodaさん 今回は、テリ張りではなく山中の木漏れ日が差す空間の地面に静止しました。
飛んでもまた戻ってくると信じていましたが、暗い林内に飛んでいきすぐに見失い残念でした。
前回から1ヶ月以上経ちますから、再飛来でしょうか?
ヤマトシジミは、少し気にして見てみたら、同じ感じの個体が見受けられました。
Commented by konty33 at 2011-10-17 22:05
himeooさん 確かにゴマシジミに見えないこともありませんね。
翅表は綺麗なまっ青、こんなゴマがいたら良いのですが・・・(笑)
何故かこのあたりでは、この時期にヤマトシジミが多くなるんです。
雌の翅表が青くなる個体もきちんと撮影したことがなく、今回もいたのですが見送ってしまいました。
Commented by konty33 at 2011-10-17 22:10
banyanさん 前回もそうでしたが、今回も♂のようです。♀がいれば文句なく発生を疑うのですが・・・。
確かに続けての飛来は考えにくいかも知れません。山中をくまなく探せば答えは出てくるかも知れませんね。
banyanさんがイチモンジの交尾を未撮影とは驚きました。狙って見られるものでもないですが・・・。
Commented by midori at 2011-10-17 22:30 x
リュウキュウムラサキ再発見というのは凄いですね。山中を隈なく探索したくなりますね...何頭かいたりして!ツマグロは、裏から見るとピンク色で、これまたきれいですよね。いきなりお邪魔させて頂きました。今後ともよろしくお願い致します。
Commented by konty33 at 2011-10-17 22:46
midoriさん ご訪問いただきありがとうございます。
本当に何頭かいそうな感じです。1頭だけだったらこんなに偶然見つかるわけもなく・・・・。
ツマグロヒョウモンの裏から見た赤色(ピンクかな)も綺麗でした。
これまで、こんなに赤が綺麗だとは気づきませんでした。
こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。
Commented by cactuss at 2011-10-17 23:20
リュウキュウムラサキの再発見、すごいですね。
発生したのかもしれませんね。だんだん南の蝶が北上して来るのがいいのか悪いのか、わかりませんね。
Commented by konty33 at 2011-10-18 21:17
cactussさん 見つけたときは前回と違いすぐ分かりました。
状況からしてこの地で発生した可能性は否定できません。
見つけた後は、林内の暗いところを飛ぶアサギマダラがリュウキュウムラサキに見えて仕方がありませんでした。
何十年かしたら本当にこの地の土着種になってしまいそうですが、良いことかどうかは疑問ですね。
Commented by 22wn3288 at 2011-10-19 13:21 x
始めてお便りさせて頂きます。
リュウキュウムラサキが居るのですね。何回も確認されていること驚きです。近い所のようなので興味深々です。でも見つけるのは難しそうですね。
 クロマダラソテツシジミの方は貴ブログを拝見して、太平洋岸でソテツの生えている所、私の行ける所はあそこしかないと、あるビーチへ行ってみました。海岸から少し戻った小さい広場、ソテツに食痕は見つかりませんが、クロマダラソテツシジミは居ました。何頭も飛んで来て、飛んで行ってという感じでした。
 2-3日後にブログに載せる予定です。
 有難うございました。
Commented by konty33 at 2011-10-19 20:53
22wn3288さん 初めまして、コメント頂きありがとうございます。
詳細は分かりませんがお近くのようですね。リュウキュウムラサキはたまたま2回見つけましたが、確実に見つかるわけではありません。
そのあたりではクロマダラソテツシジミが発生しているようですね。
貴ブログのアップを楽しみにしています。情報を共有できたら良いのですが・・・。今後とも宜しくお願いします。


<< センダングサに吸蜜するヤクシマ...      アサギマダラほか秋の五目撮り >>