人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年 10月 16日
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ
10月11日 
早朝は雨が降り出しそうな曇り空でしたが・・・
明るくなってきたのでクロコノマチョウの生息地へ今日も行きました。
曇りで陽がささないので良い感じの写真が撮れそうです。

狙っていたジュズダマの蛹のあたりを見ると・・・・
遠くからでも直ぐに羽化直のぶら下りが確認できました。
(蛹があるジュズダマは、たいてい特に上の方の葉が葉脈だけになっています。)
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_19541230.jpg
そっと近づいて・・・
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_19544941.jpg
周りを慎重に探すと次々にぶら下りが見つかりました。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_19560135.jpg
こちらはジュズダマに巻き付いたマメ科の葉裏にぶら下っていました。(地面近くです)
蛹殻が分かりにくいので・・・・反対側から見るとこんな感じです。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_19590278.jpg
すぐ隣の草の茂みの中にもぶら下がっていました。そっと手前の草をどかして・・・・
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_19595394.jpg
こちらも茂みの中のひざ下で・・・見つけにくいです。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20005844.jpg
手前の草を整理して・・・・ (左奥にも別の蛹殻がみえます)
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20014516.jpg
これは倒れ掛かったジュズダマでしたが・・・・ (右下後ろにも別の蛹殻が・・)
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20024129.jpg
これも地面近くの茂みの中でした。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20041121.jpg
ぶら下りながら、お尻から液体をポタポタと何回か排出し、翅が固まるのを待ちます。
近くで2箇所に分かれた発生地を見て回ると・・・6頭の羽化ぶら下がりを撮影できましたが・・・
まだ他にもいたかもしれません。


暫くすると・・・順次ぶら下がりから葉の上に登ったり・・・歩き出したり・・・・
飛び出したり・・・・するようになりました。
このタイミングが開翅のチャンスですが時間は短いです。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20055970.jpg
この♂はジュズダマを登りながらパタパタして・・・・
カナムグラの葉の上に登り開翅していました。
単に黒っぽいこげ茶色だと思っていましたが・・・
その中に深い蒼みが掛かったような輝きがありとても綺麗でした。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20105948.jpg
コンデジの広角でも撮ってみました。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20144754.jpg

クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20320426.jpg
こちらは別個体ですが・・・
一番上まで登って開翅してバランスを取っているようでした。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20195006.jpg
♀も開翅してくれました。
前翅の黒紋が少し大きく特徴的な個体です。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20171586.jpg
こちらは別個体です。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20175481.jpg
こちらはオレンジの広がりがやや大きめで全体的に薄い色合いの別個体です。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20211301.jpg
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20230278.jpg
この個体はよく開翅してくれました。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20392161.jpg

クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20281836.jpg
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20302291.jpg
暫くすると開翅時間が終了し・・・・動かなくなります。
背景の照葉樹に陽がさして、玉ボケが綺麗です。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20243849.jpg

クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20311712.jpg
翅が少しかたまると飛び出しますが・・・・
まだ柔らかめなので遠くには飛ばず・・・
近くの下草に着地してジッと佇んでいました。
クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ_e0224357_20265694.jpg
こうして複数の個体を同時に観察してみると、翅裏も翅表もそれぞれ個体差が
あることが分かります。







会社が4連休だったので毎日のように自宅近くのポイントに通いました。
結果的に、今日が一番多くの羽化を観察できました。
9時に出掛けて10時半には帰宅したので、短時間で充実した観察となりました。
まだいくつか蛹はありましたが、ここのクロコノマ観察は終了の予定です。







-









# by konty33 | 2021-10-16 21:27 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(0)
2021年 10月 14日
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2
10月9日 
前日に引き続きクロコノマチョウの羽化狙いです。
今回は2頭の羽化直を見つけることが出来ました。
こちらは先日と同じ♀です。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21322563.jpg
数時間前に羽化したと思いますが・・・・
角度を変えたので、そろそろ飛び出しそうです。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21334503.jpg
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21423011.jpg
暫くすると翅をパタパタさせながら歩き出しました。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21365176.jpg
蛹からどんどん葉の先に向けて歩きながら開翅します。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21373359.jpg
葉っぱの先まで来ました。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21380539.jpg
そして・・・翅を閉じたまま動かなくなりました。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21385270.jpg
もう1頭は黒っぽいので♂ですが・・・まだ翅が柔らかそうです。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21401135.jpg
暫くすると翅がしっかりしてきた様で・・・・
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21403502.jpg
更に暫くしてから少し刺激するとフワフワとゆっくり飛び出し・・・・・
近くの背の低いジュズダマで開翅しました。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21453150.jpg
もう少し大きくしっかりしたジュズダマに移動すると・・・また開翅しました。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21465071.jpg
隣にいた茶色の♀は動きません。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21503402.jpg
こちらは時々飛んで・・・・また開翅しました。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21483008.jpg
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅 その2_e0224357_21490176.jpg





早朝からいつもの谷に行きましたが、あっと言う間に陽がさし始め
天気が良すぎて写真がギラギラするので難しかったです。
今回は♀(茶)と♂(黒)の両方の開翅を撮ることが出来ました。
既にかなりの数の蛹殻があるのに・・・また新たな蛹をいくつか見つけたので、
狭い範囲にかなり高密度で生息していることがあらためて確認できました。






-








# by konty33 | 2021-10-14 07:23 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(0)
2021年 10月 12日
シジミチョウがいっぱい
10月8日 つづき
会社がお休みになったので午後はヤクルリなどを求めて移動することにしました。
とは言ってもとても暑くて・・・例年のこの時期の様子と違うように感じられます。
ポイントを見て回ってもボロの個体が少し飛んでいただけだったので・・・気合が入りません。
クロマダラソテツシジミの発生の連絡も頂いていたので、そちらに行ってみました。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_21562946.jpg
ソテツの周辺に沢山飛んでいましたが、新鮮な個体は少なく・・・
折角見つけても開翅はしてくれません。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_21574859.jpg
後翅のオレンジ紋が暗いタイプもいます。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_21585048.jpg
暑さのためか開翅は殆どしてくれません。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_21592021.jpg
交尾も何組か見られました。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22000001.jpg
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22002625.jpg
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22004700.jpg
新芽はあまりありませんでしたが、幼虫も少しはいました。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22025848.jpg
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22031563.jpg
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22033238.jpg
ここはカタバミが多いのでヤマトシジミも・・・・
クマソと混じってやたらと飛んでいます。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22022024.jpg
この時期はウラナミシジミも多いですが・・・今年はボロばかりでした。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22044243.jpg
センダングサにはヤクシマルリシジミも来ますが・・・数も少なくスレばかりでした。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22053248.jpg
他にはボロのアオスジアゲハが飛んでいたぐらいです。
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22075761.jpg
シジミチョウがいっぱい_e0224357_22081891.jpg






綺麗なヤクシマルリシジミを求めて行きましたが、狙いはハズレでした。
シジミがうじゃうじゃ飛んでいましたが、どれも落ち着きがなく
開翅もなかなかしないので綺麗な写真が撮れませんでした。
新鮮な個体がとにかく少なく・・・見つけてもすぐにボロに混じって見失います。
これから秋らしくなればもう少し綺麗な個体が開翅してくれると思います。







-









# by konty33 | 2021-10-12 22:19 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
2021年 10月 10日
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅
10月8日 
二十四節気の「寒露」と言うことで露が冷たく感じられるころ・・・
朝晩は過ごし易いといっても、日中は季節が戻ったような暑さが続いています。
陽がさす前が良いので・・・・いつもより少し早めにクロコノマチョウの生息地に出掛けました。
今回こそ羽化直をと思っていいると・・・・狙い通りぶら下がり個体を見つけました。

クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21491055.jpg
まだ羽化して間もない様子です。
少し絞ってみるとジュズダマに囲まれた周囲の環境がなんとなくわかります。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21485486.jpg
ジュズダマの下の方の葉裏で蛹化するのが多いのですが、
この蛹は珍しくかなり高いく目立つ位置にありました。
広角で写すとこんな感じです。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21292846.jpg
少し経っても・・・まだ翅が柔らかい様です。
パタパタさせながら茎を歩いていきます。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21510923.jpg
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21523145.jpg
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21524998.jpg
翅をパタパタしたり・・・・開翅したまま歩くことも・・・・・
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21540438.jpg
取り敢えず、一番上に登りついた感じで・・・静止しました。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21542651.jpg
暫くすると葉の上に登りました。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21544608.jpg
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21553323.jpg
70ー200mmのズームで大きさを変えたり、シャッターを押しまくりました。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_23043801.jpg

クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_23055582.jpg
他の個体も探しましたがあまり多くは見られませんでした。
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21561729.jpg
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21563831.jpg
クロコノマチョウの羽化ぶら下りから開翅_e0224357_21572241.jpg






3回目にしてやっと羽化直を見ることが出来ました。
ここ終日で羽化が進み・・・・かなり蛹殻が多くなっていましたが、
まだいくつかの緑の蛹がありましたから・・・・
まだ、ぶら下がりを見られるチャンスがあるかもしれません。







-











# by konty33 | 2021-10-10 20:38 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(0)
2021年 10月 08日
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す
10月3日
朝から気持ちよく晴れあがり夏のような暑い日になりました。
先日、秋型の発生を確認したクロコノマチョウの様子を見に行きました。
自宅近くなので油断して寝坊してしまい・・・生息地は既にジリジリと陽ざしが・・・

そんな訳で・・・狙っていた蛹ぶら下りの羽化直は見られませんでしたが・・・
ジュズダマの茂みから何頭かが飛び出してきました。
どれも敏感でなかなか良い写真がとれません。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22273069.jpg
陽のささない暗がりに数頭かたまっていました。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22283353.jpg
時々、静止した瞬間だけパタパタ開翅するのですが・・・
ぬかるみに足を取られながらでもあり・・・・
翅表の撮影を逃しました。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22284592.jpg
クモの巣やムカデが多く・・・茂みへの侵入はあまり気が進みません。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22302794.jpg
でも、今年はこの小川沿いの日陰が一番多かったです。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22304158.jpg
いつもいつも正対出来るとは限りませんし・・・・
枝被りや葉被りは日常茶飯事ですが・・・・
こんな写真の方が雰囲気がわかりやすいような気がします。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22310992.jpg
どれも新鮮な個体ですが、敏感で元気に飛びまわるので苦労しました。


成虫はこれくらいにして・・・・蛹や幼虫も少しだけ探してみました。
珍しくススキにいた幼虫です。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22340736.jpg
ジュズダマにも・・まだ少しいました。
この幼虫はかなり大きく下の方で見つけたので蛹化場所を探していたのかも・・・・
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22352481.jpg
蛹は半分ほど羽化してしまっていましたが・・・
ジュズダマに巻き付いた蔓植物の葉裏に、ふたつ並んでいる蛹と蛹殻もありました。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22364748.jpg
前蛹もありました。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22383842.jpg
真緑の蛹はまだ結構あります。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22390488.jpg
少し黄色みがかった蛹は2,3日中には羽化しそうです。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22394147.jpg
他の場所も探索してみると・・・あちらこちらで蛹は見つかりました。
但し、いずれの場所も個体数は少ない感じでした。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22412665.jpg
クロコノマが飛び出したかと思ったら・・・・・時々ヒカゲチョウもいて紛らわしいです。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22421044.jpg
沢沿いの林道ではハンミョウが道案内をしてくれました。
クロコノマチョウ、羽化直の開翅を逃す_e0224357_22425930.jpg





今回見て回ったのは、自宅近くのいつもの場所以外に・・・・
どこも自宅から15分程度の場所を探索しながら5カ所ほどまわり・・・・
いづれの場所でもクロコノマの生息を確認しました。
結局、開翅は逃しましたが・・・いつもの場所が飛びぬけて個体数が多そうです。





-









# by konty33 | 2021-10-08 21:45 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(0)