タグ:モンキアゲハ ( 4 ) タグの人気記事

2017年 06月 06日
翅表が眩しいルリシジミ
6月2日
ヒメヒカゲの前に県西部の平地性ゼフの発生状況を見に行きました。
擦れたウラゴマシジミ以外は全く見つからず、代わりにいたのはルリシジミでした。
e0224357_22291370.jpg
新鮮な♂が沢山いて獣糞に群がるルリシジミの飛翔を撮ってみました。
e0224357_22314980.jpg
やはりルリシジミは翅表の綺麗さが魅力です。
e0224357_22323303.jpg
コマツナギの花にも沢山吸蜜していました。
e0224357_22342628.jpg
♀は花穂に産卵していいて・・・・・
e0224357_22452108.jpg
アップで見ると・・・お尻のすぐ先に今産んだ青っぽい卵が見えます。
e0224357_22351524.jpg
スイカズラにはモンキアゲハが吸蜜に来ていました。
e0224357_22402849.jpg



ここではヒメキマダラセセリやアサマイチモンジなども見られました。
しかし、狙いの平地性ゼフは殆ど飛ばず撮影できませんでした。
また、機会があれば再訪したいところです。



-


by konty33 | 2017-06-06 22:46 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 12日
ミカンの花に集まるアゲハ達
5月4日
この日は所要で殆ど出かける時間はなく、遅い時間なってから自宅周りの探索をしました。
通ったことのない谷間の道を進むと狭い農耕地のミカンで沢山のアゲハ類が吸蜜していました。
中でもゆったりと飛ぶナガサキアゲハの♀は迫力がありました。
e0224357_2235865.jpg

♀は♂を引き連れて飛ぶこともあり豪華ですが、残念なことに全部ボロボロでした。
e0224357_224838.jpg

ミカンの新芽に産卵する姿も見せてくれました。
e0224357_2251848.jpg

他にはクロアゲハが多かったです。
e0224357_2262468.jpg

更にこの地域ではよく見られるモンキアゲハも来ていました。
e0224357_2275672.jpg

e0224357_228970.jpg

e0224357_22211766.jpg


カラスアゲハやジャコウアゲハも見られましたが、ボロボロだったので掲載は見送ります。




自宅のすぐ近くでもこんなアゲハの楽園があったのかと驚かされました。
花と蝶のタイミングが合うことを期待して来年も行ってみたいと思います。
今回は、短時間で適当に撮ったので新鮮個体を選ぶことも出来ず、
写真の出来も悪いですがご容赦ください。



-

by konty33 | 2016-05-12 22:27 | アゲハ類 | Trackback | Comments(4)
2011年 05月 21日
ミカドアゲハ第2弾 吸水
5月21日
そろそろ発生のピークを迎えると思い、先週に続いて知多半島のミカドアゲハを観察に行ってみました。
ミカンの花の前で暫く待っていると田んぼで吸水するミカドアゲハを撮影する人影が見えたので、慌てて駈け寄り撮影させていただきました。
e0224357_21304483.jpg

吸水するのは、昼頃からかと思っていましたが、この日は8時前から吸水していました。
最初は、閉翅していましたが、半開翅するようになり、徐々に全開翅へと変化していきました。
e0224357_21313541.jpg

全開翅するととても綺麗で新鮮な個体だとわかります。
e0224357_21385069.jpg

e0224357_21392190.jpg

先週と違い、少し青みがかった綺麗な翅表色が表現できたと思います。
e0224357_2139457.jpg

驚かせると移動しますが、真剣に吸水が始まると近寄っても逃げません。
運良く畦道から手が届きそうな距離で吸水を始めたので、落ち着くのを待って、コンデジの広角でも撮影しました。
田植えが終わったばかりの田んぼの片隅で吸水している様子がよくわかると思います。
e0224357_2141952.jpg

その内、アオスジアゲハもやって来ました。
e0224357_21435637.jpg

ミカドアゲハは2頭飛来しすぐ近くで吸水することはありましたが、ツーショットは、残念ながら観察出来ませんでした。
その代わり、ミカドアゲハとアオスジアゲハとのツーショットは観察できました。
e0224357_21445225.jpg

モンキアゲハもすぐ近くで吸水しており、排水する瞬間を狙ってみましたが、拡大すると辛うじて小さな水滴が見える程度でした。
e0224357_2149382.jpg

他にも、ここでは、ナガサキアゲハ、モンシロチョウなどが吸水していて、賑やかな田んぼでした。
ただ、採集者が非常に多く、田んぼから離れて飛んでいる個体は全てネットに吸い込まれていきます。
下の写真のバック(右後方)にはネットマンが写っていますが、結局、今回撮影した2頭も我々が撮影を終えると採集されてしまい、何ともやりきれない気分です。
e0224357_2271017.jpg

吸水撮影の後、ミカンの花、トベラの花の前で次々とネットインされていく姿を見て、残念な気持ちで早々に帰途につきました。


帰りに磐田のトンボの池に寄ってみたら、ベッコウトンボが沢山いたので驚きました。
上手く撮れませんでしたが、証拠写真を掲載します。
e0224357_22162570.jpg


by konty33 | 2011-05-21 22:37 | アゲハ類 | Trackback | Comments(20)
2011年 05月 16日
アゲハ天国でミカドアゲハと遊ぶ
5月15日
みかんの花が咲くころ、愛知県にミカドアゲハが発生する場所があります。
昨年はミカドアゲハが飛来したのでカメラを構えたら、目の前で採集されてしまい、ボロしか撮影できませんでした。
今年こそと決意を新たに、まだ誰も来ていないだろう7時半に現地に到着し花見じゃないですがミカンの花の前で場所取り?です。
好天の中、8時半を回った頃、各種のアゲハが飛来し始めて徐々に賑やかになっていきます。
ミカドアゲハは、9時半になってやっと登場しました。
採集者は近くに4、5名いたので、誰にも採られないうちに撮影するため必死でシャッターを押しました。
e0224357_20285229.jpg

まだ、発生初期と思われきれいな個体ですが、数は2頭だけのようです。
e0224357_20305659.jpg

木の上の方や枝の奥で吸蜜する事が多く、表翅の写真が上手く撮れませんが、こんな感じになります。
e0224357_2033022.jpg

吸蜜のストロー部分がしっかり見える角度でも撮影できました。
e0224357_20344863.jpg

ミカンの花にストローを奥まで入れた状態で懸命に吸蜜するので、他のアゲハ類とは違いストローがあまり見えないことが多いようです。
他のアゲハ類は次から次へと飛来しますが、ミカドアゲハが飛来したのは2回だけで、それでも暫く遊んでくれました。
採集者に一度も見つからず撮影でき、ミカドアゲハは何処かへ飛んでいきました。
e0224357_20374791.jpg

ミカンの花には、他にもいろいろなアゲハ類がやって来ます。次はナミアゲハです。
新鮮な♂は遠くから見るとミカドアゲハと見分けがつきにくく、一瞬ドキッとします。
e0224357_20402119.jpg

e0224357_20404599.jpg

ミカドアゲハよりは活発な飛び方をするアオスジアゲハも沢山飛んできます。
e0224357_20415314.jpg

次にクロアゲハも複数の個体が飛んできました。写真は♀ですが、♂も来ていました。
e0224357_20492385.jpg

e0224357_20494466.jpg

更に、カラスアゲハ♂もミカンに花の魅力に誘われて吸蜜していました。
警戒心が強く、ミカンの木の周りを飛ぶばかりでなかなか吸密しませんでしたが、何回か我慢できずに吸蜜していました。
e0224357_20521319.jpg

またモンキアゲハ、ナガサキアゲハも吸蜜に来ており、このあたりに生息する全てのアゲハチョウの社交場のようでした。
e0224357_2058436.jpg

e0224357_21294245.jpg

e0224357_20585723.jpg

ナガサキアゲハ♂だけは、やや羽根が破損しており、また残念ながら♀は見られませんでした。
結局、全部で7種のアゲハ類を観察できました。
昼過ぎに、社交場が少し静かになったところで帰宅しましたが、まるで”アゲハ天国”と言った感じで楽しい観察になりました。
他に、コチャバネセセリ、オオスカシバや無数のコアオハナムグリなどもミカンの吸蜜を楽しんでいました。

by konty33 | 2011-05-16 21:45 | アゲハ類 | Trackback | Comments(16)