「ほっ」と。キャンペーン
タグ:ムラサキツバメ ( 19 ) タグの人気記事

2016年 12月 24日
ムラサキツバメ開翅とムラサキシジミ集団越冬
12月18日
暖かな日差しに誘われて飛び出すムラサキツバメの様子を見に行きました。
e0224357_22293408.jpg
尾状突起がなかったり、擦れていたりと・・・なかなか綺麗な個体がいませんが・・・
こちらはまずまず綺麗な♀です。
e0224357_22304741.jpg
♂も綺麗な個体は少なく良い角度での撮影チャンスもありません。
それでもなんとか翅表が渋く青みがかってくれました。
e0224357_22322430.jpg
サザンカに来た個体は擦れており良い色が出ませんでした。
e0224357_22344436.jpg
越冬集団は場所が変わったり、小さくなったりしているようです。
暗い場所で2頭だけ撮影しましたが・・・・風が強くブレまくりです。
e0224357_22362575.jpg
ムラサキシジミの集団越冬場所を教えてもらったのでこちらも見に行きました。
ヤマモモの枯葉が集まった中に5頭いますが・・・・・
あそこっ・・・と言われてもムラサキシジミがいるとは気づきません。
少し高いところなので・・・いつものように柄の先にコンデジを取り付け撮影しました。
e0224357_22411447.jpg
縦になっている個体もあり、分かりにくいですね。
公園を一回りしてくると位置が少し変わったので・・・・少し近づいてもう一度撮影しました。
e0224357_22435943.jpg
ムラサキシジミの5頭並びは初めてでした。
この中から1頭だけ飛び出しましたが・・・見失い・・・開翅は撮影できませんでした。
風は多少あるものの日中は暖かだったのでとても気持ちよく過ごせました。




-


[PR]

by konty33 | 2016-12-24 21:07 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 11日
地元のムラサキツバメ集団越冬
12月4日
先週のことですが地元でムラサキツバメの集団越冬の情報を戴いたので見てきました。
まずは食樹のマテバシイで・・・・3mくらいの高さに8頭いました。
e0224357_15033271.jpg
他にも近くで小さな集団がいくつかありました。
e0224357_15055850.jpg
e0224357_15070445.jpg
暗がりのモチの木にも・・・・8頭くらい・・・・
木漏れ日しか当たらないような場所です。
e0224357_15050024.jpg
陽がさす前は8℃くらいでしたが・・・・
陽が当たると間もなく飛び出し、殆ど高いところへ行ってしまいます。
それでも1頭だけ降りてきました。
e0224357_15395016.jpg
このままもう少し待てば山茶花に吸蜜するとのことでしたが、ヤクルリのことも気になったので・・・・
今回はムラツはこれだけですが、地元でももう少し探す必要がありそうです。




ムラサキツバメは愛知や神奈川で大きな集団を撮影したことがありますが、
地元ではこのくらいの集団があれば良いところです。


今週はつい先程までPCがWi-Fiに繋がらずアップが遅れてしまいました。
そもそも連日の宴会でアップする時間もPCを修理に出す時間もなかったのですが・・・・
自動で再起動したと思ったら・・・・・・・ 突然、PC、治りました。(笑)





-

[PR]

by konty33 | 2016-12-11 20:51 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 07日
地元でムラサキツバメの観察
11月6日
朝晩は寒いくらいに感じるこの頃ですが、日中は暑いくらいになりました。
小春日和というよりは日差しが強く汗が滲みます。
前夜遅かったので遠征は諦めて近場を探索してきました。
まず狙ったのは地元の公園や街路樹にもいるムラサキツバメです。
e0224357_21284517.jpg
紅葉したマンサクの葉に並んで静止していました。
同じ木の少し高いところには3頭いました。
e0224357_21300028.jpg
日差しがあたり気温が上がると開翅する個体も・・・・・
e0224357_21312426.jpg
ここではあっと言う間に何処かへ飛んで行ってしまいました。


場所を移動して違う公園でも探しましたが・・・・・
日中に気温が上がってからは高いところを飛び回るだけで撮影が困難な状況でした。
e0224357_21352245.jpg
そんな中でも暗がりで静止している個体もいました。
e0224357_21363792.jpg
幼虫はどうなったかと確認してみると・・・・
まだまだ沢山いました。
e0224357_21380046.jpg
根元付近に出ている新芽は殆ど食べ尽されていて、これで蛹になれるのか心配な状況です。
e0224357_21394533.jpg
新芽が出ているところには卵も見つかりました。
e0224357_21445199.jpg
広がった葉の表にも産卵してあります。
e0224357_21405104.jpg
拡大すると・・・・・いつもの綺麗な卵です。(TG-3)
e0224357_21415790.jpg
孵化卵も沢山あり、小さな幼虫も見られました。
これらの若齢幼虫は気温が下がると死んでしまうのでしょうか?
e0224357_21463921.jpg
偶然出会った友達から根元付近の葉の裏に蛹があると教えてもらいました。
残念ながら寄生された死骸殻のようです。
e0224357_22002547.jpg
また移動して・・・・・・
街路樹でも木の根元から生える新芽を見つけました。
e0224357_21482001.jpg
沢山の食痕がある木で探してみると・・・・・すぐに何頭かの幼虫が見つかりました。
卵もついていますが・・・・葉先の丸まったところにいる幼虫がわかりますか?(蟻のところです)
e0224357_21493191.jpg


まだ、集団はすぐに散らばってしまいますが、その内にしっかりとした越冬集団が形成されると思います。
今回見つかった幼虫や卵たちは生き残れるのか不安ですが、今年は数もまずまずのようです。


-


[PR]

by konty33 | 2016-11-07 22:41 | シジミ類 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 13日
ムラサキツバメの幼虫観察
10月1日
少し前のことですが・・・・・
今年も夏ごろから会社の敷地内でムラサキツバメの卵や幼虫を気にしていましたが・・・やっとも見つかりました。
下の写真は前日に撮影したものですが、若い葉に卵や若齢幼虫がついています。
赤矢印は卵、青矢印は幼虫がいます。
e0224357_23035649.jpg
卵をアップで見ると独特な表面突起の様子がよくわかります。
e0224357_23054223.jpg
遠目では明かり難い幼虫もアップで見るとわかります。(1齢)
e0224357_23062071.jpg
左が2齢幼虫、右隅が1齢幼虫だと思われます。
e0224357_23072261.jpg
こんなに小さな幼虫では蟻も周りにいません。


10月2日 午後
大きな幼虫を見たくなり別の場所で探してみました。
こちらはまだ小さめですが、蟻が沢山取り巻いていました。
e0224357_23104893.jpg
こちらはボチボチ終齢の大きさです。
e0224357_23114283.jpg
道沿いに並んだマテバシイの根元のひこばえは大変さがしやすいです。
e0224357_21363896.jpg
葉をやや丸めて座を作っています。
e0224357_21370781.jpg
e0224357_21421366.jpg
伸びた新芽が食べつくされて丸坊主になっているところもあります。
e0224357_21385325.jpg
卵も沢山ありました。これから伸びる新芽の根元だったり・・・・・
e0224357_21403237.jpg
茎にも沢山産みつけられています。
e0224357_21413903.jpg


秋の深まりとともにムラサキツバメの成虫も増えてくると思います。
今年も集団越冬を見つけるのが楽しみです。


-

[PR]

by konty33 | 2016-10-13 22:38 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 28日
ムラサキツバメの開翅
12月5日
この時期はムラサキツバメの観察が楽しみです。
陽がさしてくると活動が始まり、♀が陽をいっぱいに浴びるように開翅しました。
e0224357_2294520.jpg

e0224357_2210250.jpg

♂もいました。
e0224357_22112199.jpg

e0224357_22114212.jpg

この日はなかなか集団の活動が始まらず、開翅個体は少なめでした。
e0224357_22131752.jpg

e0224357_22134568.jpg

ウラギンシジミも仲良く並んで越冬していました。
e0224357_22145859.jpg



12月28日午後
自宅近くの公園でも越冬集団を探してみました。
e0224357_22164851.jpg

e0224357_22213251.jpg

6頭が実の周りに固まっていましたが、高い場所で上手く撮れません。
朝日は当たりますが風当たりが強そうな場所でした。
すぐ隣では2頭だけ・・・・・
e0224357_22191596.jpg

11月29日には3頭だったのですがね。
e0224357_22211769.jpg

こちらでもウラギンシジミが葉の裏にいました。
e0224357_22195288.jpg




既に冬休みに入っていますが、何かと忙しい毎日で思うように出歩けられません。
時間を見つけて地元のゼフ卵探しでもしてみたいです。
[PR]

by konty33 | 2015-12-28 22:29 | シジミ類 | Trackback | Comments(4)
2015年 12月 06日
ムラサキツバメ越冬集団の数に驚き
12月5日
数日続いた冬型も緩み穏やかな天気に恵まれました。
こんな日はムラサキツバメの越冬集団でも見に行くのが一番です。
地元では集団が小さく数も少ないので、隣の県までお邪魔してきました。
e0224357_21353856.jpg

シュロの葉の上に15頭以上の集団があり地元では見られない数です。
すぐ隣にも・・・・20頭以上
e0224357_21372990.jpg

サンゴジュの葉の上でも・・・・・
e0224357_21385889.jpg

e0224357_21391215.jpg

陽が当たっているところでは、徐々に体を起こし動きも見られます。
e0224357_21412744.jpg

この蔓の葉の集団は大分ばらけていました。
e0224357_21413954.jpg

現地でお会いしたLUFFYYさんに少し離れたところにあるマテバシイの集団を教えていただきました。
e0224357_2147870.jpg

脚立でも届かない場所は、3.5mの玉の柄の先にコンデジをつけて撮影しました。
e0224357_21493447.jpg

高いところの大きな集団をもうひとつ教えていただきました。
e0224357_2151710.jpg

この二つの集団はかなり大きくて30頭くらいいるようです。
集団の中にはバカに白っぽい翅の個体がいたり、大きさも様々です。
e0224357_2223578.jpg




これ以外にも小さな集団や高くて上手く撮影できない集団に、日に当たり活動が始まりばらけて
しまったものもあり、地元とは個体数が比べものにならない感じでした。
開翅の様子は次回掲載します。
[PR]

by konty33 | 2015-12-06 22:05 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日
ムラサキツバメの越冬集団 その2
11月22日
とても良い天気になったのでムラサキツバメの越冬集団のその後を見に行きました。
様子が多少変わっていましたが、あちこちに小さな集団が見られました。
e0224357_21311348.jpg

一時期は30頭くらいの集団があったとお聞きしましたが、この日は15頭くらいが最大でした。
5頭くらいの小さな集団は多く見られます。
e0224357_21335213.jpg

e0224357_21341629.jpg

e0224357_2135845.jpg

e0224357_21352447.jpg

陽がさし始めると先ほどまで寝ていた個体が起き上がり1頭ずつ飛び出して行きます。
e0224357_21365231.jpg

集団から飛び出した個体は周りの陽だまりで体を温めています。
e0224357_21385434.jpg

♂の翅表の青は上手く表現できませんでした。
e0224357_21402481.jpg

他の場所に行って戻ってくるとシュロに15頭以上の別の集団が出来ていました。
e0224357_2144575.jpg

朝一に見た集団は1頭もいませんでした。



暖かな日には集団が全部飛び出して、必ずしも同じ場所に戻ってこないようです。
この日は夕方から用事が出来たので、早々に帰宅しました。
機会があればもう一度くらい見に行き大集団を見つけたいと思います。
[PR]

by konty33 | 2014-11-23 21:52 | シジミ類 | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 09日
ムラサキツバメの越冬集団
11月8日
思いのほか雲が多いのでどうしようかと思いながら走っていると降りる予定のインターを通り過ぎてしまいました。
そこで、そろそろムラサキツバメの越冬集団が出来ているはず・・・と思い急遽予定を変更。
それらしき場所を探索していると2箇所目で思い当たる良い場所を見つけました。
そこには「超蝶さん」がいらしたので、今年も楽して越冬集団の写真を撮ることが出来ました。
e0224357_174925100.jpg

落葉広葉樹の葉の上なので黄色く色づいた写真も良いし、集団の移動先も気になります。
近くには何箇所かで大小の集団が見られました。
e0224357_1754484.jpg

小さな葉の中にも目の高さに小さな集団が見られました。
e0224357_17551452.jpg

集団に薄日がさすと起き上がって飛び出す準備をしている個体が見られるようになります。
e0224357_1758469.jpg

自分も1か所見つけることが出来ましたが、少し高いところだったのでボケボケです。
e0224357_17593481.jpg


そのうちに雲の間から陽がさすようになり、何頭かのムラサキツバメが飛び出しました。
日向ぼっこにはクズの葉の上がお好みのようで、♀が開翅してくれました。
e0224357_1815594.jpg

e0224357_1831149.jpg

e0224357_1823026.jpg

ボロも多い中、綺麗な♂も選んで撮影しました。
e0224357_18504.jpg

e0224357_1851493.jpg

超蝶さんに教えて貰い駆けつけたこの♂は、より青く輝く翅表に撮れました。
e0224357_185328.jpg




初めての場所でしたが、1時間程度でこれだけ撮れたので大満足でした。
この後の集団移動の様子も気になるので、再訪したいと思います。
次の場所も期待していたのですが、天気が・・・・次回掲載します。
[PR]

by konty33 | 2014-11-09 18:13 | シジミ類 | Trackback | Comments(12)
2013年 12月 08日
ムラサキツバメの大集団に大興奮
12月7日
家の近所では、ムラサキツバメの集団が見つからないので、早朝に家を抜け出し・・・・・東方面に高速を走らせました。
結果的に思わぬところでこれまでには見たことがないような集団を見つけることができました。
e0224357_23273959.jpg




まず朝に話をもどします。
1箇所目のポイントに到着するとすぐに3頭の集団が見つかりましたが・・・・双眼鏡でやっと確認出来るほど高いところした。
300mmで撮影し、約4分の1にトリミングしてあります。
e0224357_23363637.jpg

更に、次のポイントでは情報をお聞きし紫陽花の花に6頭が止まっているのを撮影しました。
e0224357_23403474.jpg

100mmマクロでアップを撮影すると・・・・6頭いるのが分かります。
e0224357_2339257.jpg

この周囲を探索しましたが見つからず、「暖蝶寒鳥」のごまさんと合流し教えて頂くことになりました。
次のポイントでは、2箇所のシュロの葉で集団を見ることができました。
まず、低めの位置に5頭の集団があり、屋根となる葉のない以下のような位置でした。
e0224357_23451737.jpg

集団を300mmで撮影するとこんな感じですが、陽が差し込み始めると飛び出して行きます。
e0224357_23463277.jpg

更に、5~6mくらいの場所には大きな集団がありました。
下から、300mmで撮影してトリミングしてもこの程度で上手く撮れません。
e0224357_2350581.jpg

そこで、新兵器?毎年使っていますが、柄を忘れて上州屋で急遽新調したので新兵器です。
玉の枝+コンデジのインターバルタイマーで撮影すると・・・・27,8頭の大集団だと分かりました。
e0224357_23533027.jpg

塒から飛び出してきたムラサキツバメも♂♀とも撮影することが出来ました。
e0224357_2356437.jpg

e0224357_23565680.jpg

序でにムラサキシジミも撮影出来ました。
e0224357_23573762.jpg

これで、十分満足していましたが・・・・次のポイントで更なる大集団を見つけてしまいました。
何気なく見上げたシロダモの5m以上ある葉から溢れそうな大きな集団です。
ところが、遠すぎて300mmではシャープな画像が撮れません。
e0224357_012283.jpg

そこで、木の真下から、玉の枝+コンデジで何回も撮影したのが、冒頭の写真です。
他にも角度を変えた2枚のピントが合っていましたので、掲載しておきます。
e0224357_044170.jpg

更に横からです。
e0224357_053457.jpg

途中で調達した柄が短かったので、ギリギリ背伸びして皆さんに指示して貰いながらやっと撮影できました。


これまで、見たことのない大集団に感激しました。
途中で調達した柄も役に立ち、皆さんのご協力により高さも克服出来た感じです。
地元の皆さんは、来春まで観察の楽しみがあり羨ましいです。
地元のごまさんをはじめ、Uさん、Kさんありがとうございました。
[PR]

by konty33 | 2013-12-08 00:21 | シジミ類 | Trackback | Comments(24)
2013年 12月 02日
近所の公園でムラサキシジミとムラサキツバメ
12月1日
いよいよ師走に突入ですが、ムラサキ系が見たくて自宅近くの小さな公園に行ってみました。
大した成果はありませんが、毎年この時期になると何度か様子を見に通っています。

風も弱く日差しもまずまずですが、今年は初めてなので様子がわかりません。
ご神木を軽く刺激すると今年もムラサキシジミが何頭か飛び出したので一安心です。
e0224357_205207.jpg

運良く遊歩道沿いの植栽に降りてきてくれ、一度飛んでもまた近くに止まってくれました。
e0224357_2063282.jpg

もう一度飛ぶと今度は黄色に色づいた葉の上に静止してくれました。
e0224357_2082966.jpg

まだ、寒さでぼけているようなので、広角でも撮影出来るかな?とチャレンジしました。
e0224357_2094526.jpg

こんなにフレンドリーに遊んでくれることは滅多にありません。
その後は、木の上の方で静止する個体だけを暫く撮影しました。
e0224357_20115384.jpg

e0224357_20123049.jpg

そうこうしていると・・・・ムラサキツバメが飛んできて、遠目の2ショットです。(手前のボケたのがムラサキツバメ)
e0224357_20135341.jpg

ムラサキツバメは高い位置で開翅していたので、柄の先につけたコンデジで撮影を試みましたが久しぶりの為あまり上手く行きません。
e0224357_20214421.jpg

コンデジの設定を調整して、上を見上げると状況が一変・・・・・2頭が寄り添って静止していました。
e0224357_2024261.jpg

脚立に乗って撮影していると今度は葉陰に逃げ込んでしまいました。
短時間に凄まじくいろいろと状況が変わるので、思ったような開翅は撮影出来ませんでした。
e0224357_20273913.jpg

これが、越冬場所なのかは分かりませんが、1頭は横倒しとなり休眠モードになってしまいました。
朝の9時過ぎから観察をしましたが、この時まだ10時半前でした。・・・・これで本日終了です。


この日確認した5,6頭のムラサキシジミはいずれも♀でした。
また、ムラサキツバメも2頭とも♀のようでした。


時間がなかったので1時間ほどしか観察出来ませんでしたが・・・・・、
公園を散歩する人たちに「何をされているのですか?」と聞かれて答えるのも面倒になります。
脚立に乗ったり、長柄の棒を振り回したり、300mmで盗撮?する姿は不審者に見えたに違いありません。
[PR]

by konty33 | 2013-12-02 20:52 | シジミ類 | Trackback | Comments(10)