タグ:ミヤマセセリ ( 11 ) タグの人気記事

2012年 05月 14日
身近な蝶たちの五目撮り
5月12日
今年はまだ見ていないツマキチョウやウスバシロチョウを見たくなり、富士山麓に出かけました。
ところが、例年なら沢山飛んでいるはずの蝶が全く見あたりません。少し遅れているようです。
そこで、標高の低い山梨方面に足を延ばし、やっとウスバシロチョウを何頭か見かけたました。
しかし、飛び続けていて、吸蜜が撮影できたのはワンチャンスでした。
e0224357_21394910.jpg

ツマキチョウは、あちこちで見かけたのですが、これも飛び続けて飛翔撮影すら出来ませんでした。
やはり、じっくりと腰を据えて望まないと難しいなと感じました。

次に、ある渓流沿いの林道を歩いてみるとミツバウツギが咲いており、トラフシジミが2,3頭吸蜜していました。
e0224357_21471612.jpg

e0224357_21475980.jpg

日が陰ると写真の色合いが随分変わります。
e0224357_21481223.jpg

ここは、アオバセセリも期待できるので探したのですが、見あたりませんでした。
代わりに吸蜜しにきたのは、ミヤマセセリ♀でした。
e0224357_21525674.jpg


サカハチチョウも吸蜜していましたが、こちらも一瞬で何処かへ行ってしまいました。
e0224357_2154359.jpg

ハナイカダでは、コミスジが吸蜜していました。日頃、意外と敏感なこの蝶も吸蜜に集中しています。
e0224357_21552750.jpg

コジャノメ♂も林道に時々出てきては、日陰に静止します。
e0224357_21564162.jpg

ツバメシジミも新鮮な♂が湿った地面で吸水していました。
e0224357_21574421.jpg

ツバメシジミの♀もいました。
e0224357_21584475.jpg



今回は、のんびりと里山近くの林道を歩いてみました。どれも身近な蝶ですが、全て今年初撮影です。
特に、トラフシジミはミツバウツギがあるたびに2,3頭吸蜜しており撮影しましたが、影に潜り込んで撮影は難しかったです。
クロアゲハやオナガアゲハも見られましたが、ツツジも素通りで忙しそうに飛ぶばかりでした。

by konty33 | 2012-05-14 22:48 | Trackback | Comments(10)