タグ:コチャバネセセリ ( 3 ) タグの人気記事

2017年 07月 03日
またもミヤマカラスの集団吸水に出会えず
6月24日
前の週に出会えなかったミヤマカラスアゲハの集団を狙って心当たりの場所へ移動しました。
良い天気になったので期待していましたが・・・
e0224357_21272589.jpg
新鮮な個体は1頭だけ・・・なかなか開翅しないのでヤキモキしました。
e0224357_21282309.jpg
殆どが翅を閉じたこんな状態なので綺麗な絵になりません。
e0224357_21294288.jpg
近くでボロボロの♀も給水していましたが、またしても集団は見られませんでした。
e0224357_21343730.jpg
ここではコチャバネセセリが沢山見られ・・・吸い戻し行動も観察できました。
e0224357_21375368.jpg
アカタテハと一緒に・・・コチャバネセセリは小さな集団吸水も・・・
e0224357_21392670.jpg
サカハチチョウも含めて、上手く集団を写すのは意外と難しいですね。
e0224357_21410328.jpg
他にはクモガタヒョウモンが何頭か吸水に来ていました。
e0224357_21472411.jpg
ミスジチョウは最初沢山見られましたが・・・暫くしたら全部いなくなってしまい・・・
笹に絡んで何かを吸収している証拠写真しかありません。
e0224357_21545394.jpg
帰宅時間も気にしながら、帰りに立ち寄った場所では・・・
今年もアサマシジミが辛うじて確認できましたが・・・
ゆっくり撮影している時間もなく帰途につきました。
e0224357_21573561.jpg


時間のない日帰り遠征でしたが、今回もミヤマカラスアゲハの集団には出会えませんでした。
夏型に期待してまた出かけたいと思います。



-


by konty33 | 2017-07-03 13:01 | アゲハ類 | Comments(0)
2014年 07月 29日
アイノの開翅も時期遅れ?
7月20日
天気に恵まれずゼフのテリ張が全く思い通りには撮れていません。
不安定ながら朝は晴れ間が見られたのでアイノミドリシジミを狙ってみました。
曇り基調で時々晴れ間が覗くコンディションでしたが、遅刻気味でテリ張が始まりました。
e0224357_22361912.jpg

既に擦れた感じで撮影機会も多くはありませんでした。
唯一100mmマクロで撮れた写真も尾状突起が片方ありません。
e0224357_2239311.jpg

仕方なく飛翔もチャレンジしてみましたが、卍が遠いので300mmの距離です。
2種類の翅の色が上手く再現できましたが、相変わらずピントは甘々です。
e0224357_22412359.jpg

比較的ピントが合った写真をトリミングしてみました。
e0224357_2244059.jpg


その他にも五目撮りが出来ました。
まずは大きめのゴイシシジミです。(写真では大きさは分かりませんね。)
e0224357_22462968.jpg

この時に雨がパラパラ降ってきて不安定な空模様です。
e0224357_22475143.jpg

次にご紹介するのは、この日一番沢山見られたコチャバネセセリです。
縁毛が綺麗に揃った新鮮個体でした。
e0224357_22511893.jpg

いろんな花で吸蜜する姿が見られました。
e0224357_22521894.jpg

コチャバネセセリが交尾していると教えて貰いました。
e0224357_2253121.jpg

角度を変えて上から・・・・・
e0224357_22531540.jpg

♂が相当傷んでいるのが残念ですね。
e0224357_22541951.jpg

イチモンジチョウも人懐っこく飛んでいました。
e0224357_22574011.jpg




アイノミドリは既に新鮮さを欠いており残念でした。
それでも輝く翅表が見られたのは良かったです。
他にもいろいろなチョウ達が見られましたが・・・・続きは次回にしておきます。

by konty33 | 2014-07-29 23:04 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
2013年 05月 18日
コチャバネセセリなど・・・地元で五目撮り
5月11日
天気予報が急に晴れに変わったので、地もと(遠州)で黒系アゲハでも探してみようと出かけました。
ちょくちょく見かけることはあっても確実に撮影できる場所は知らないので、蝶相が濃い場所を教えてもらいました。
ポイントに行く途中、雨上がりの田舎道ではコチャバネセセリが土手のササに産卵していました。
e0224357_6534959.jpg

お腹を曲げながら、下に向かって歩いているところですが、産卵した瞬間は上手く撮影できませんでした。
地面近くに産まれた卵を確認してみると、ゼフの卵と比べて凄く大きく感じました。
e0224357_6563919.jpg

肉眼ではただ薄黄色の球体にしか見えませんでしたが、良く見ると綺麗なスジが入っていることが分かります。
e0224357_659869.jpg

さて、本題と行きたいところですが・・・・ポイントに到着してもウツギの花には何も来ません。
谷筋ではオナガアゲハが時々飛んできますが、高い場所のツツジに頭を突っ込んでもすぐに飛んでいきます。
雲が多く日差しが少ないためか、地面に降りてきても吸水には至りませんので、下手な飛翔を1枚載せておきます。
e0224357_782164.jpg

カラスアゲハは破れた右翅を見えないように・・・・・
e0224357_7124268.jpg

アオスジアゲハも時々飛んでいますが、こちらは日照りの時に吸水のチャンスがありました。
e0224357_7141884.jpg

撮影機会はありませんでしたが、ナガサキアゲハやモンキアゲハも見られ良いところでした。
その他では、朝方はイチモンジチョウも吸水していましたが、敏感で近寄れず300mmで遠目から狙いました。
e0224357_7174241.jpg

イチモンジと言えば、イチモンジセセリは沢山いました。
e0224357_7222679.jpg

他にはダイミョウセセリも居ましたが、少し期待していたアオバセセリは見られませんでした。


本当なら、白馬のイエローバンドを見に行きたいところでしたが・・・・雨上がりで天気を信じ日帰りはきつ過ぎます。
たまには地元で・・・と黒系アゲハを狙いましたが、飛ぶだけで撮影機会がなく時期も遅い感じでした。
その代わり、滅多に撮影しない地元のチョウ達を撮影できたので良しとしましょう。

by konty33 | 2013-05-18 07:42 | Trackback | Comments(10)