タグ:クロアゲハ ( 6 ) タグの人気記事

2016年 05月 16日
谷間の林道のアゲハ類
5月7日 
掲載が遅れていますが、まだGW後半の続きです。
自宅から近い隣町の林道に蝶相の濃い場所があると教えてもらったので様子を見に行ってきました。
ピンポイントのごく狭い範囲に驚くほど多くのアオスジアゲハが飛びまわっていました。
e0224357_2122619.jpg

右の翅に小さな過剰紋が見られる個体もいました。
e0224357_2171631.jpg

e0224357_2193884.jpg

沢山いたのに1枚の絵に配置よく2頭以上入れるチャンスがなかなか来ません。
e0224357_21121566.jpg

落ち着きなく飛び回る印象のアオスジアゲハをこんなに撮影させてもらえるのが良いです。
e0224357_2114843.jpg

さて、次はオナガアゲハですが、今年は何処でも多い印象です。
e0224357_2117332.jpg

こちらは道端のアザミがお気に入りのようでした。
e0224357_21181535.jpg

e0224357_21192136.jpg


クロアゲハですが、こちらもアザミに好んで止まります。
e0224357_21212077.jpg

カラスアゲハも次から次へと飛んできますが、撮影チャンスは少な目でした。
e0224357_21253756.jpg

ジャコウアゲハも多かったですが、こちらは撮影に耐える綺麗な個体は少な目でした。
e0224357_21295263.jpg

あとはツマグロヒョウモンがいました。
e0224357_21303622.jpg





アゲハの仲間がとにかく多く、40分で500枚ほど撮影でき、ほんの短時間でしたが十分楽しめました。
全部100mmマクロで近距離撮影したのもで、道端だけで撮影できるのも良かったです。
本当は、アオバセセリもいるはずでしたが、残念ながらこの日は晴れ間が不安定なためか
見当たりませんでした。来年は、それも含めて再訪したい場所です。




-

by konty33 | 2016-05-16 21:44 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 12日
ミカンの花に集まるアゲハ達
5月4日
この日は所要で殆ど出かける時間はなく、遅い時間なってから自宅周りの探索をしました。
通ったことのない谷間の道を進むと狭い農耕地のミカンで沢山のアゲハ類が吸蜜していました。
中でもゆったりと飛ぶナガサキアゲハの♀は迫力がありました。
e0224357_2235865.jpg

♀は♂を引き連れて飛ぶこともあり豪華ですが、残念なことに全部ボロボロでした。
e0224357_224838.jpg

ミカンの新芽に産卵する姿も見せてくれました。
e0224357_2251848.jpg

他にはクロアゲハが多かったです。
e0224357_2262468.jpg

更にこの地域ではよく見られるモンキアゲハも来ていました。
e0224357_2275672.jpg

e0224357_228970.jpg

e0224357_22211766.jpg


カラスアゲハやジャコウアゲハも見られましたが、ボロボロだったので掲載は見送ります。




自宅のすぐ近くでもこんなアゲハの楽園があったのかと驚かされました。
花と蝶のタイミングが合うことを期待して来年も行ってみたいと思います。
今回は、短時間で適当に撮ったので新鮮個体を選ぶことも出来ず、
写真の出来も悪いですがご容赦ください。



-

by konty33 | 2016-05-12 22:27 | アゲハ類 | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 05日
林道のオナガアゲハ
4月29日~5月2日
地元シリーズが続きますが、今回はオナガアゲハに焦点を絞ります。
例年こんなに多かったかな?と思うくらい林道ではオナガアゲハと多く出会えました。
地面にしみ出した水場では吸水している姿があちらこちらで見られました。
e0224357_1922513.jpg

表翅も・・・・
e0224357_19223280.jpg

ちょうど新鮮な個体ばかりでした。
e0224357_19234491.jpg

e0224357_1925799.jpg

2頭並ぶと少し豪華ですが、これ以上は一画面に入るほど近づきませんでした。
e0224357_19252940.jpg

オナガアゲハもお尻から水が排水される瞬間が撮れました。
e0224357_19281853.jpg


次はミツバウツギの吸蜜シーンです。
e0224357_1930103.jpg

これが意外と苦戦しました。
e0224357_1931361.jpg

正面からも・・・・
e0224357_19343244.jpg

e0224357_19353138.jpg

タニウツギにも吸蜜していました。
e0224357_2010238.jpg

♀を追う♂ですが、♀が静止したので交尾を期待しまいしたが・・・・成立しませんでした。
e0224357_19382944.jpg


最後にオナガアゲハとの比較としてクロアゲハを1枚・・・とても新鮮で翅表が輝いています。
e0224357_19413176.jpg




オナガアゲハは今年とても多く感じました。
それに新鮮な時期に当たったのも良かったと思います。
例年ならギフチョウを追いかけて遠征するところですが、今年は近場で随分楽しめました。



-

by konty33 | 2016-05-05 19:48 | アゲハ類 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 29日
地元の里山で各種のアゲハ吸蜜
4月29日
いよいよGWが始まりました。
アゲハ類を狙って地元の里山へ行ってみることにしました。
冬型の気圧配置で北海道の東部では雪の映像がTVで・・・・
ここは晴天でしたが風が強く少し気温が低めでした。

ツツジに吸蜜に来ていたのは・・・・・クロアゲハでした。
e0224357_22443397.jpg

e0224357_2312377.jpg

オナガアゲハも沢山いましたが撮影は難しいですね。
e0224357_22462251.jpg

e0224357_22482560.jpg

e0224357_2249221.jpg

e0224357_22493798.jpg

e0224357_22504730.jpg

カラスアゲハも飛んできます。
e0224357_22513236.jpg

e0224357_22521525.jpg


次にタニウツギの花のところへ行ってみると・・・・・ここにもクロアゲハがいました。
e0224357_2254310.jpg

e0224357_22581364.jpg

今年はオナガアゲハが一番多いようですが・・・・・
高いところに生えているタニウツギなので思うような絵にはなりません。
e0224357_22565531.jpg

カラスアゲハも多いのですが、こちらも上手く撮れませんでした。
e0224357_2331988.jpg

e0224357_233557.jpg

陽が傾きかけたころアザミに吸蜜していたカラスアゲハです。
e0224357_2364239.jpg




風が強かったこともありますが、撮影枚数のわりに思ったような画像は撮れず苦労しました。
暗がりや、藪の中で前被り、チョウの角度に光の加減とどれをとってもNGです。
ミヤマカラスアゲハも狙ったのですがまともな写真が撮れず、再挑戦が必要です。
他にも何種かを撮影できたので次回続きを掲載予定です。





-

by konty33 | 2016-04-29 23:23 | アゲハ類 | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 13日
林道で吸水するクロアゲハなど
5月上旬
GWに地元の里山に出かけた時のことです。
アオバセセリやツマキチョウなどを撮影しながら、アゲハ類のことも気になります。
水が流れる林道ではミヤマカラスアゲハの吸水に気づかず、突然飛び出し驚くことがあります。
このときは、手前で見つけたので撮影できました。
e0224357_2148360.jpg

夢中で吸水していたので広角で撮影しようと近づいたら逃げられてしまいました。
クロアゲハ♂は暫く撮影に応じてくれました。
e0224357_21495887.jpg

同じ場所で静止することはなく、近くを行ったり来たりです。
e0224357_2152834.jpg

こんなチャンスは滅多にないので暫く撮影していました。
e0224357_215303.jpg


林道の崖下ではアオバセセリが飛んでくるので、そちらも気になります。
アオバセセリも来ていたブルーベリーの花にはジャコウアゲハも吸蜜していました。
e0224357_21554751.jpg

e0224357_21562116.jpg




オナガアゲハ、アオスジアゲハ、カラスアゲハは、飛び回るだけで撮影できず、来年の課題となりました。

by konty33 | 2014-05-13 22:13 | アゲハ類 | Trackback | Comments(14)
2011年 05月 16日
アゲハ天国でミカドアゲハと遊ぶ
5月15日
みかんの花が咲くころ、愛知県にミカドアゲハが発生する場所があります。
昨年はミカドアゲハが飛来したのでカメラを構えたら、目の前で採集されてしまい、ボロしか撮影できませんでした。
今年こそと決意を新たに、まだ誰も来ていないだろう7時半に現地に到着し花見じゃないですがミカンの花の前で場所取り?です。
好天の中、8時半を回った頃、各種のアゲハが飛来し始めて徐々に賑やかになっていきます。
ミカドアゲハは、9時半になってやっと登場しました。
採集者は近くに4、5名いたので、誰にも採られないうちに撮影するため必死でシャッターを押しました。
e0224357_20285229.jpg

まだ、発生初期と思われきれいな個体ですが、数は2頭だけのようです。
e0224357_20305659.jpg

木の上の方や枝の奥で吸蜜する事が多く、表翅の写真が上手く撮れませんが、こんな感じになります。
e0224357_2033022.jpg

吸蜜のストロー部分がしっかり見える角度でも撮影できました。
e0224357_20344863.jpg

ミカンの花にストローを奥まで入れた状態で懸命に吸蜜するので、他のアゲハ類とは違いストローがあまり見えないことが多いようです。
他のアゲハ類は次から次へと飛来しますが、ミカドアゲハが飛来したのは2回だけで、それでも暫く遊んでくれました。
採集者に一度も見つからず撮影でき、ミカドアゲハは何処かへ飛んでいきました。
e0224357_20374791.jpg

ミカンの花には、他にもいろいろなアゲハ類がやって来ます。次はナミアゲハです。
新鮮な♂は遠くから見るとミカドアゲハと見分けがつきにくく、一瞬ドキッとします。
e0224357_20402119.jpg

e0224357_20404599.jpg

ミカドアゲハよりは活発な飛び方をするアオスジアゲハも沢山飛んできます。
e0224357_20415314.jpg

次にクロアゲハも複数の個体が飛んできました。写真は♀ですが、♂も来ていました。
e0224357_20492385.jpg

e0224357_20494466.jpg

更に、カラスアゲハ♂もミカンに花の魅力に誘われて吸蜜していました。
警戒心が強く、ミカンの木の周りを飛ぶばかりでなかなか吸密しませんでしたが、何回か我慢できずに吸蜜していました。
e0224357_20521319.jpg

またモンキアゲハ、ナガサキアゲハも吸蜜に来ており、このあたりに生息する全てのアゲハチョウの社交場のようでした。
e0224357_2058436.jpg

e0224357_21294245.jpg

e0224357_20585723.jpg

ナガサキアゲハ♂だけは、やや羽根が破損しており、また残念ながら♀は見られませんでした。
結局、全部で7種のアゲハ類を観察できました。
昼過ぎに、社交場が少し静かになったところで帰宅しましたが、まるで”アゲハ天国”と言った感じで楽しい観察になりました。
他に、コチャバネセセリ、オオスカシバや無数のコアオハナムグリなどもミカンの吸蜜を楽しんでいました。

by konty33 | 2011-05-16 21:45 | アゲハ類 | Trackback | Comments(16)