タグ:ギフチョウ ( 27 ) タグの人気記事

2016年 05月 10日
今シーズン最後のギフチョウ
5月1日
例年GWはギフチョウを求めて遠征するのが通例です。
今年は大幅に早い発生で調子が狂い遠征を諦めていましたが、
晴天の予報を信じ、一回くらいはギフチョウを見たくて有名産地に出掛けてみました。
ところが現地に到着すると小雨が降るありさまで、これでは飛ぶわけがありません。


それでも折角来たのだからと・・・・暫く待つと天気が回復し、まずは白いチョウが飛び出しました。
綺麗なヤマトスジグロシロチョウでした。
e0224357_21254889.jpg

その内にミヤマセセリも飛び出しました。
e0224357_21334358.jpg

狙いのギフチョウはなかなか飛びません。
スミレの花の多い場所で待っていると・・・・背後からいきなり来ました。
e0224357_21375054.jpg

少しだけイエローバンドっぽい感じでした。
e0224357_2139720.jpg

スミレが沢山あるので次々と花を変えて吸蜜しますが、時間が短くシャッターチャンスは意外と少なかったです。
e0224357_2141217.jpg

吸蜜がひと段落すると・・・地面でお休みです。
e0224357_21422737.jpg

殆どこの時間帯に吸蜜してくれただけで、他の個体は見当たりませんでした。
e0224357_21433117.jpg

あまりに個体数が少ないので少し場所を移動して探してみると・・・・
芝桜で吸蜜する普通の個体を発見しました。
e0224357_21445247.jpg

しかし、これも1カットだけで飛び去り、撮影機会は極めて少なくストレスが溜まります。



朝の天気回復待ちの時には、馬と戯れておりました。(笑)
e0224357_2149353.jpg

e0224357_2233118.jpg



GWですから一度はギフチョウを見たくて出かけたのに、あまりの個体数の少なさにガッカリです。
朝の天気の悪さが尾を引いたのか、発生時期の見誤りだったのか、日ごろの行いの悪さなのか
今ひとつ満足できない感じが否めませんでした。





-

by konty33 | 2016-05-10 22:08 | ギフチョウ | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 13日
2週続きでギフチョウハズレ?
4月2日
この日は雲が多く自宅を出発するときは小雨まじりでしたが、回復を期待し出かけてみました。
この時期なのでやはりギフチョウ狙いですが、薄曇りが続き時間だけが過ぎていきます。
強い日差しがないと基本的には飛びません。
それでも少し薄日が差すタイミングでピークトップでは1、2頭が飛んでくれました。
e0224357_228637.jpg

とは言っても地面に静止した証拠写真だけです。
曇り空の為か写真が暗い印象ですね。
e0224357_2284959.jpg

咲いていたスミレの花にも興味は示すものの・・・・・素通りして吸蜜してくれません。
e0224357_22104074.jpg

早々に諦め山を下りました。
里山のレンゲ畑ではスジグロシロチョウが飛んでいました。
e0224357_22122997.jpg

ベニシジミもやっと撮影できました。
e0224357_22132058.jpg

ツバメシジミ、モンキチョウ、モンシロチョウなど蝶の数が増えていました。



4月9日
前週のリベンジをしようと違う場所にギフチョウ狙いで出かけました。
到着した時の気温が4℃ととてもギフチョウが飛ぶ気温ではありません。
またやっちゃったかな?と思いながらも晴天無風でしたから期待して待ちました。
陽だまりで待っていると上の方からギフチョウが降りてきました。
e0224357_22222669.jpg

その内に何頭かが飛ぶようになり、ツツジにも2,3回来てくれました。
e0224357_22231385.jpg

全く思うような写真ではありませんが撮影機会が少なすぎました。
e0224357_22241420.jpg

目の前で交尾の瞬間も見られましたが、そのまま高く飛び回りこちらも証拠写真のみです。
e0224357_22251882.jpg

産卵シーンも撮影された方々がいらっしゃいましたが、こちらもタイミングが合わず・・・・
産卵後の卵のみ撮影させてもらいました。
e0224357_22264286.jpg

まだカンアオイの新芽が出ておらず、古い葉への産卵です。




2週続きでどちらの場所も個体数が少なすぎて・・・・・ろくな成果もなく落ち込んでいます。
今年は気候がおかしく、時期が読めませんし、天気も味方してくれません。
ギフチョウが飛びまわる姿は堪能できたので良しとしましょう。
もう暫く迷走が続きそうな気がします。




-

by konty33 | 2016-04-13 22:44 | ギフチョウ | Trackback | Comments(4)
2016年 03月 21日
2016年シーズン開幕
3月20日
前日の雨から一転、とても良い天気になったので今シーズン初のギフチョウを見に出掛けました。
朝方はやや気温の上りが悪く感じたので、暖かくなるまで寄り道をしていており・・・・
現地に到着した時、既にバシャバシャと沢山の方のシャッター音が響いていました。
e0224357_21281624.jpg

皆さんの後ろから証拠写真をパチリ・・・・
よく見るとお知り合いの方が多く、1年ぶりの方もいらっしゃいました。
e0224357_21302263.jpg

最初は300mmで後ろから撮影していましたが、何回も吸蜜に来てくれるので100mmマクロに替えて・・・・・
e0224357_2132431.jpg

最初は遠目で小さくしか撮れなくても近くで吸蜜してくれることもありました。
e0224357_21332381.jpg

ギフチョウに劣らず背景の青空もとても綺麗でした。
e0224357_2136164.jpg

沢山の方々を満足させてくれた何頭かのギフチョウですが・・・・・
吸蜜時間も終了したのか飛び回るだけで、時々地面に静止するくらいになりました。
e0224357_21383689.jpg

毎年恒例になりつつあるアセビの吸蜜の撮影に飽きると飛翔を撮影する方や
お弁当を広げる方、そして他を散策する人と皆さん楽しんでおられました。


例年見られるコツバメは見つけられずミヤマセセリは一瞬だけ姿を見せてくれました。
e0224357_21424385.jpg

テングチョウも何頭か姿を見せてくれました。
e0224357_21495910.jpg

カタクリの花も少しだけ咲いていましたが、暫く待っても飛んできません。
写真では分からないかもしれませんが、ここのカタクリはとても小さくて可愛いです。
e0224357_21504687.jpg


ご一緒した皆さん撮影させていただきありがとうございました。




今年のギフチョウは3月15日に初見と聞きましたが、このところの暖かさで一気に発生した感じです。
スミレもカタクリもまだこれからで花が追いついていない感じです。
里山では、新生蝶としてモンキチョウ、ルリシジミ、スジグロシロチョウ、ベニシジミが確認できました。
他にも越冬蝶のヒオドシチョウ、キチョウ、キタテハなど沢山の種類が見られました。

ps.
自宅のモクレンはちょうど満開ですが、ソメイヨシノはまだ1輪も開花していません。
例年と花の開花とギフチョウが微妙に合わない気がします・・・・



-

by konty33 | 2016-03-21 22:08 | ギフチョウ | Trackback | Comments(6)
2015年 05月 18日
今シーズン最後のギフチョウ撮影
5月10日
これまで探索の序に立ち寄ることもあった場所ですが、今回はギフチョウのYBをメインで狙ってみました。
しかし、今年の発生は早かったらしくこの日は個体数が少なく苦労しました。
e0224357_21284688.jpg

綺麗な個体でしたが・・・・・これだけ?
一生懸命追いかけるしかありません。
e0224357_21302741.jpg

日当りが悪いとYBだか何だかわかりませんね。
e0224357_21312026.jpg

前被りで角度が悪くても何だかわからず・・・・・
e0224357_21324838.jpg

全翅が綺麗に見える写真が1枚も撮ず・・・こんなのばかりでした。
e0224357_21342378.jpg

普通ギフチョウもとても少なくて・・・
e0224357_21354295.jpg

吸蜜すらしてくれず森の向こうに消えていきました。
e0224357_2136689.jpg




発生タイミングが早かったのもあり、既に末期のようでした。
例年同様何処に行ってもYBとは相性がよくありません。
もう今年のギフチョウシーズンはこれで終了にします。

by konty33 | 2015-05-18 22:01 | ギフチョウ | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 15日
桜に飛来するギフチョウ
4月12日
土日続けてフィールドに出られたのは今年初です。
この日も引き続き場所を変えてのギフチョウ狙いで、天気も最高なので期待が広がりました。
早朝に現地に到着したので気温が上がるのを待ちましたが、一向に飛び出しません。
9時過ぎにやっと桜の花の上に静止する綺麗な♀を見つけていただき撮影させて貰いました。
e0224357_2022375.jpg

残念ながら吸蜜シーンでなかったので、何とか吸蜜シーンを撮れないかと
サクラの前で粘ること1時間以上・・・・11時近くなって一瞬吸蜜個体が現れました。
e0224357_202751.jpg

少し遠くて角度も悪いですがストローが見えます。
その後更に待つこと1時間以上・・・・やっとチャンスが来ました。
e0224357_2030577.jpg

とは言っても・・・・とても遠いです。
e0224357_20311933.jpg

雰囲気だけは、気に入ったシーンが撮れました。
300mmでもギフチョウが小さく、それなりにトリミングしてあります。
e0224357_20323758.jpg

綺麗な個体ですし、背景にも桜の花のボケが点在し何とも春らしいシーンです。
本当は結構遠くて・・・・小さいんですよ。
e0224357_2034437.jpg

思いっきりトリミングすると結構良い感じに見えたりします。
きっと気のせいですが・・・・
e0224357_20353459.jpg

これでもか・・・・のトリミング画像です。
e0224357_20361417.jpg

連写したりピントを何回も合わせ直したり結構時間に余裕があったので・・・・、
こんなトリミングにもなんとか耐えられました。
花から花へ移動しながらも、こんなに長く吸蜜に集中した個体を見るのは久しぶりでした。


帰りに道に寄りたいところもあったので、桜ギフに満足し早目に帰宅の途につきました。

番外編ですが・・・・早朝に林内で見つけた卵塊は朝露が付いています。
環境を荒らさないように細心の注意を払って歩きました。
これを見た時は、交尾や産卵シーンもあるかなと期待してしまいました。
e0224357_20421118.jpg

林床にはシュンランが綺麗な花を咲かせていました。
e0224357_20431893.jpg

また、ギフチョウを追い回していたミヤマセセリも沢山いました。
追いかけるシーンは撮影できなかったので定番の静止シーンです。
e0224357_20471896.jpg

e0224357_20473325.jpg



結果的にサクラ吸蜜のギフチョウだけを狙って、他のシーンは全く撮れませんでした。
交尾や産卵シーンも夢見ていたのですが、そう簡単には行きませんね。
時期は最盛期と言って良かったと思いますが、例年より個体数が少ないように思いました。
ご一緒いただいた皆さんにはお世話になり有難うございました。

by konty33 | 2015-04-15 20:56 | ギフチョウ | Trackback | Comments(10)
2015年 04月 12日
雨からの回復早くカタクリ吸蜜
4月11日 
早朝は雨模様でしたが天気の回復を信じて西に向かいました。
久しぶりにフィールドに出られるので多少のリスクは仕方ありません。
狙いのポイントに到着して暫くすると雲が切れはじめ待っていると陽がさし始めました。

すると何処からかギフチョウが飛んできて地面に止まりました。
綺麗な♀です。
e0224357_213436100.jpg

暫くすると綺麗な♂も個体が飛んできました。
e0224357_21362295.jpg

狙いのカタクリ吸蜜はなかなかしてくれません。
やっとチャンスが来ても逆光で発色もイマイチです。
e0224357_2137211.jpg

その後も粘りに粘ってみましたが、今度は下に向き過ぎです。
e0224357_2139488.jpg

やっとそこそこの雰囲気の写真が撮れました。
e0224357_21395994.jpg

新鮮な♀も長い時間吸蜜してくれました。
e0224357_21591068.jpg

最後にもう一枚・・・・
e0224357_220396.jpg

やや雲が多くなりカタクリ吸蜜シーンは諦めてツツジに立ち寄りました。
陽がさすと何処からか飛んできます。
e0224357_222077.jpg

e0224357_22213100.jpg

この日はトラフシジミも見ることが出来ました。
e0224357_2232164.jpg



朝はどうなるかと心配した天気ですが、回復も早く満足の一日でした。
このところ少し寒い日が続いていたのでカタクリの鮮度もギリギリ間に合った感じです。
今年は桜が早目だったのでギフチョウの発生が早いのか・・・・例年並みに戻ったのか・・・・
よくわからない状況ですが、♂も♀も概ね綺麗な個体でした。

by konty33 | 2015-04-12 22:11 | ギフチョウ | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 28日
遅ればせながら・・・ギフチョウで今シーズン開幕
3月28日
ここ2,3日はとても暖かい日でしたが、今朝は曇り空で嫌な考えが頭を過りました。
それでも今日こそはギフチョウが見たいと思い気合を入れて県内の生息地を目指します。
現地に到着するころはすっかり雲も取れ暖かでギフチョウ日和になりました。

歩き始めてすぐにギフチョウが飛び出しました。
e0224357_22501254.jpg

この地でのカタクリ吸蜜は久しぶりでした。
背が低くて淡い色合いのカタクリが特徴的です。
すぐ横では違う個体がスミレにも吸蜜しに来ました。
e0224357_22521985.jpg

馬酔木の花が咲いていたので暫くボーっと待っていると・・・・
知らない間にギフチョウが吸蜜に来ていました。
e0224357_22543563.jpg

最初は高い場所でしたが、その内に目の前で吸蜜してくれました。
e0224357_22555418.jpg

e0224357_2256481.jpg

更にもう1頭がすぐそばで吸蜜することがありました。
e0224357_2258195.jpg


馬酔木にはコツバメやミヤマセセリもやって来ますが、遠かったのでトリミングしてあります。
e0224357_22593310.jpg

気温が上がったためかその内に吸蜜は見られなくなり、時々静止するだけでした。
e0224357_232134.jpg

コツバメも沢山いました。
e0224357_2324712.jpg

コンデジでも・・・・
e0224357_2331458.jpg

カタクリの花を前に、昼飯を食べながら休んでいると・・・・
いきなりカタクリに吸蜜したので慌てて撮影しました。
e0224357_2343953.jpg

吸蜜時間は短く、イメージ通りには撮影できませんでした。
e0224357_2345743.jpg

カタクリにはコツバメも・・・・
e0224357_2365991.jpg




ギフチョウの姿をゆっくり見られて、やっと今シーズンが開幕した感じです。
来週も何処かでギフチョウを見られたら良いのですが・・・・・

今回、EOS7DmarkⅡを初めて使用してみましたが、ピンボケが意外と多く
今一つしっくりいかない感じがしました。

by konty33 | 2015-03-28 23:21 | ギフチョウ | Trackback | Comments(14)
2014年 05月 05日
ギフチョウとヒメギフチョウの混生地にて
5月2日
信州のギフチョウとヒメギフチョウの混生地に行ってみることにしました。
晴れて気温も上がる予報で期待していましたが、目的地が近づくにつれて雲が多くなり、現地は完全に曇り空でした。
これでは飛ばないので、周りを散策しながら天気の回復を待ちました。
e0224357_20275823.jpg

e0224357_20374631.jpg

10時を過ぎてやっと青空が広がりましたが、個体が少なめで良い場所で吸蜜してくれません。
少し気温が低めの林内のスミレの前で待っていると12時過ぎにやっとチャンスが来ました。
突然ヒメギフチョウが吸蜜を始めました。
e0224357_20415584.jpg

林内にはひとりだけで・・・・暫くは至福の時でした。
e0224357_20453672.jpg

カタクリにも来てくれました。どうやら同じ個体のようです。
e0224357_2047598.jpg

次に、弱弱しくギフチョウが飛んできて目の前のスミレで吸蜜してくれました。
e0224357_2050170.jpg

新鮮な個体が場所を変えながらじっくりと吸蜜してきました。
e0224357_20503241.jpg

いつもの林内のカタクリには中々来てくれまず、ヒメギフが枝先に静止するだけでした。
e0224357_20542089.jpg

皆さんがいらした場所にも行ってみると・・・・ここにもヒメギフチョウがカタクリ吸蜜していました。
e0224357_20591231.jpg

遠目から一枚撮影して・・・・
e0224357_210056.jpg

近寄ってさらに撮影できました。
e0224357_2111812.jpg

産卵や交尾も撮影された方もいたようですが、ひとり離れた林内にいたのでチャンスを逃してしまいました。


この後ヒメシロチョウの生息地にも立ち寄りました。
e0224357_2172172.jpg

逆光に翅を透かして見るととても綺麗ですね。
つくしにも静止してくれました。
e0224357_2193112.jpg

花が少なかったのですが、崖にスミレを見つけて吸蜜してくれました。
e0224357_21103733.jpg

今回は逆光の写真のみにしてみました。


朝はどうなることかと思っていましたが・・・・・
贅沢にもギフチョウとヒメギフチョウの両種に加えてヒメシロチョウまで撮影できました。
撮影をご一緒させていただいた皆様にはお世話になりありがとうございました。

by konty33 | 2014-05-05 21:18 | ギフチョウ | Trackback | Comments(14)
2014年 04月 13日
ギフチョウの吸蜜と交尾
4月12日
久しぶりにギフチョウ日和の週末となりましたから、皆さんそれぞれの場所で堪能されたことでしょう。
早朝に自宅を出発し、0℃の峠を越えて冠雪の山々を眺めながら気持ちの良いドライブです。
こんなに早くからギフチョウが飛ぶわけもないのに、到着すると既に何人かスタンバイしていました。
10℃にも満たない気温の中、8時半すぎにはギフチョウが飛び出したので、ツツジの前で待機しました。
e0224357_1949641.jpg

次から次へと飛んできて・・・・・吸蜜していきます。
e0224357_19505677.jpg

前の枝が被ったり、頭を突っ込んでしまったり・・・・シャッターは沢山切るのですが・・・・
e0224357_19523633.jpg

花へ移った瞬間か、飛び立つ寸前が狙い目です。
e0224357_19533697.jpg

斜面に生えるツツジに暫く釘付けでしたが、会心のショットとは行きませんでした。
e0224357_19551673.jpg

青空を背景にツツジの花が映える景色です。
e0224357_202516.jpg


ツツジの前に撮影したのが、水たまりで吸水するギフチョウです。
e0224357_19575271.jpg

ショウジョウバカマに吸蜜に来たところも逆光ですが写せました。
e0224357_2012797.jpg


「交尾成立」の知らせをいただいたので、急いで向かいます。
e0224357_2055128.jpg

少し移動して貰いました。
e0224357_208591.jpg

e0224357_2084076.jpg

約1時間半にも及んだ交尾を終えた♀は疲れ果てたのかフラフラと飛び地面に・・・・。
e0224357_2013353.jpg

2時過ぎには、飛ぶ姿を見る機会が大幅に減少したので、塒に帰ってしまったようです。

帰り道の麓の畑では桃がピンクの花を咲かせて、のどかな風景に癒されました。
e0224357_20172319.jpg

e0224357_2112497.jpg




4時に出発して帰宅したのは夜の9時過ぎですから、とても長い一日になりましたが、
ギフチョウが次々と飛ぶ姿を目に焼き付けることが出来、交尾も見られたので大変満足しています。
現地でご一緒した皆さん、たいへんお世話になりました。

by konty33 | 2014-04-13 21:17 | ギフチョウ | Trackback | Comments(20)
2014年 04月 09日
やっと満喫出来たギフチョウ
4月8日
日曜日は寒くてダメでしたから、ウィークデーしかない!と考え・・・・
この日はきっとギフチョウ日和になると確信し急遽出陣となりました。
現地に到着するや否やいきなりギフチョウが飛び出します。
時々地面や枯葉の上にとまりますが、近寄ることすら出来ない状況が暫く続きました。
しかしチャンスは来るものですね。まずは、凄く黒く見えるインパクトのあるギフチョウです。
e0224357_19235591.jpg

違う個体ですが杉の落ち葉がうっとうしいですね。でもこれが自然です。
e0224357_19261390.jpg

羽化間もないと思われるギフチョウには、良いモデルになって貰えました。
e0224357_1929384.jpg

カタクリに静止することもあるのですが、お休みモードのことも多くありました。
e0224357_19313317.jpg

吸蜜していれば良い雰囲気なのですが・・・・それにしても毛がヨレヨレなのが気になります。
e0224357_19331351.jpg

足下のカタクリの花弁に静止することも・・・・
e0224357_19352349.jpg

色々なところで休止する姿も撮影出来ました。
e0224357_1936515.jpg

時には裏側からも良いのでは・・・・?
e0224357_19365756.jpg

木の幹にも何回かとまりました。
e0224357_19455612.jpg

奥のカタクリでは吸蜜が見られますが踏み荒らすわけにも行かず、タダひたすら指をくわえて待つのみです。
しかし、全部が綺麗なギフチョウとは限りません。シチュエーションは完璧なんですがね~。
e0224357_1947462.jpg

上の写真では綺麗なギフチョウの良さが伝わらないので、綺麗な姿の写真も1枚だけ・・・・。
e0224357_1949499.jpg

帰り道でツツジに吸蜜したシーンも見ることができました。
e0224357_1952552.jpg




今年はギフチョウを撮影出来ずに終わってしまうのかと心配しましたが、春の風物詩を満喫出来ました。
♀を探す♂ばかりで止まることは少ないですが、飛ぶ姿を見るだけでも心が癒されます。
(いや、ほんとはイライラしていたのかも知れません・・・・?)
これで、気を楽にしてゴールデンウィークまでギフチョウを追いかけられそうです。
現地でご一緒させていただいた皆さんありがとうございました。

by konty33 | 2014-04-09 20:10 | ギフチョウ | Trackback | Comments(16)